ヨーグルトメーカーアイリスオーヤマR1など作る費用を計算

アイリスヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを手作りすると

どの位お金がかかるのでしょうか?

ヨーグルトメーカーを大体6000円程で購入したら

そのお金って元がとれるの?

プレーンヨーグルトや

R1ヨーグルトを作った時の費用

私の場合大量に作ることでコスト削減の裏技を紹介します

スポンサーリンク
  

ヨーグルトを買わずに作ることでの家計は?

およそでの計算ですよ!

アイリスヨーグルトメーカーでR1を作ると

どの位お金がかかるのでしょうか?

ヨーグルトメーカーの本体を購入して

そのお金って元がとれるのでしょうか?

プレーンヨーグルトや

R1ヨーグルトを作った時の費用を、

おおまかに計算し紹介します

プレーンヨーグルト(一般的なもの)のファミリーパック400g198円を
スーパーで買って1人で毎日食べた場合

プレーンヨーグルトファミリーパック400gを

1個買うと4日ぐらいで食べきるとします

1ヵ月にファミリーパック400g198円を8個購入した場合は

プレーンヨーグルト代金 1ヵ月1.584円

プレーンヨーグルトを牛乳(1000ml)から手作りして毎日食べた場合

牛乳1本1000㎎からヨーグルトを

ヨーグルトメーカーで作った場合は

牛乳1000㎎でヨーグルト(100g)がおよそ10個作れます

一人で1ヵ月分作った場合は、およそ約牛乳3本分で作れます

また種菌として牛乳1本に対してヨーグルト1個(種菌)を購入したと計算

牛乳198円×3回=594円
種菌のヨーグルト98円×3回=294円

手作り1ヵ月分合計888円

プレーンヨーグルト購入1ヵ月分と手作り1ヵ月分の差は696円程です

ヨーグルトメーカーの代金5.980円の元を取るには8.5ヵ月程かかります

ではR1ヨーグルトを手作りした場合は…どうでしょうか?

R1ヨーグルトとは明治が販売しているヨーグルトで

強さを引き出す乳酸菌と宣伝しているもので

プロビオヨーグルトR-1というもので

この乳酸菌が作りだすEPS(多糖体)は

免疫力アップと抵抗力をつけることで風邪や

インフルエンザの予防に良いと言われています

EPS(多糖体)は免疫力をを上げてくれる

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化してくれます

単発的に食べるのではなく、

しばらく食べ続けることで腸に増えて

乳酸菌が効果があります

☆一人でR1ヨーグルトを毎日1個購入し毎日食べた場合

128円×1か月31日分=3.968円 

R1ヨーグルトを毎日1個購入 1か月代金3.968円  

インフルエンザの流行期間4か月で15.872円 

1年間食べた場合365日計算で46.720円

牛乳からヨーグルトを作る場合は牛乳1000㎎で

R1ヨーグルト(100ℊ)がおよそ10個作れます

また、一人で1ヵ月分作った場合は

およそ約牛乳3本分で作れます

また種菌として牛乳1本に対して

R1ヨーグルト1個を購入したと計算した場合

☆ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを手作りして毎日食べた場合(1人で1日1個で計算)

スポンサーリンク

1ヵ月牛乳198円×3本=594円とR1ヨーグルト(種菌)128円×3個=384円

  R1ヨーグルトを手作り1ヶ月分で 代金978円

R1ヨーグルトを毎日購入した場合3.968円でしたので

R1ヨーグルト1ヵ月手作りした場合の978円を引くと差額1ヵ月2.990円のお得となります。

これだと2か月でヨーグルトメーカーの代金5.980円の元を取れますね

またインフルエンザの流行期間4ヵ月

毎日手作りで食べた時の計算では

→牛乳1本198円×1ヵ月3本購入として×4ヵ月分で牛乳2.376円

 R1ヨーグルト1個128円を種菌として1か月3個×4ヵ月分→1.536円

 R1ヨーグルト手作り4ヵ月分 代金3.912円
 

R1ヨーグルトを毎日購入していた場合は

R1ヨーグルト購入代金4か月分 15.872円でしたので

15.872円から4か月手作りした場合の3.912円を引くと

購入した場合と手作りした場合の4か月の差では

11.960円のお得となります。

1年間毎日R1ヨーグルトを食べたとして

→手作りだと365日計算で1ヶ月978円×12ヶ月分で

1年間毎日R1ヨーグルトを手作りした代金は手作り11.736円です

これだと手作りですが1年間毎日食べることができます

ちなみにですが

4人家族の場合:R1ヨーグルトを1人1個購入し毎日食べた場合

        128円×4人=512円

        512円を1か月31日分=15.872円

        インフルエンザの流行期間4か月で63.488円 

        1年間食べた場合365日計算で186.880円

        すごい費用ですね…。

☆大量に作る時に便利でお得な方法! 私の場合!

R1ヨーグルトを作る際に上記の計算では種菌として

牛乳パック1本に対してR1ヨ-グルトを1個の計算でしたが

この種菌を

飲むR1ヨーグルト1本で牛乳1000㎎を2本分作ることも出来ます

家族が多く、1日の間に2回連続して作れば

種菌の飲むR1ヨーグルト1本

牛乳パック2本分出来ます コストダウンですよ!

注意点として、どうしてR1ヨーグルト1本を

1日で作ってしまわないといけないの?

と思うのですが

飲むR1ヨーグルトはキャップ式で開封後に

残りの半分を再度キャップをして

保管することが出来ますが

一度空気に触れてしまったものを後日に再度種菌として

使うと雑菌の入ったヨーグルトになってしまう為、

開封したら牛乳2本へそれぞれ入れてしまうことが理想です

☆飲むヨーグルト

プレーンヨーグルト同様に牛乳1000mlに

飲むヨーグルト100ml加えて自動メニューで作ります

だいたい飲むヨーグルト1本200円程で販売しています

100mlの飲むヨーグルトが100円程ですので

大体R1ヨーグルトと同様の計算程です

☆ギリシャヨーグルト

作成したヨーグルトを水を切ったものが

ギリシャヨーグルトになります

手作りしたプレーンヨーグルトで

ギリシャヨーグルトを作れば

市販のものより量がたっぷりと作れるので

お得ですよ~

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。