レオニダス チョコレート 値段は安い?高い?1粒いくら?

ベルギー王室の愛するチョコレートレオニダス

って何だか高級なイメージ。のチョコレート

って100グラムおいくら?チョコレート1粒の値段は、

いったいいくらなんだろう?

お店に行ってから、高くて買えませんなど

言えない。事前に、チョコの値段を知っておけば

安心。日本のチョコなら、安くて美味しいのが

いっぱいあるから心配ないし、そもそも買う

価値があるのかな?今回、チョコを実際に

お店で購入したので紹介します

スポンサーリンク
  

レオニダスチョコレートの値段

レオニダスチョコレートでは、
箱にいくつか入ったものや、プレゼント用の箱詰めもあります。
ですが、まずは自分用に少ない数を買うことも出来るんですよ。

お店のショーケースに綺麗に並んでるのから好きなのを選んで、
グラム単位で買うことが出来ます。

チョコレート1粒から量り売りしてもらえ、値段もお手頃、種類も
豊富でどれにしようか選ぶのが楽しい。

選びすぎることは、ありません。なぜかと言うと、初めにチョコレートを
何個買うのか決めておけば、収容できる個数によって箱が決まってきます。

こちらが、計り売りの際に選ぶ箱です↓

この箱に大体の値段が書いてあるので、値段の予想が出来るのです。
宝石のように並んだチョコたちは、なんと量り売りです。

選ぶ際は、聞けば店員さんがおすすめのチョコを紹介してくれて、
これはコーヒーに合いますよとか、中に入っているものなど教えてくれるので
選ぶのが楽しくなってきます。

私は、1番小さな箱で7コ購入。店員さんが丁寧に、説明してくれたので
楽しく買い物ができました。

100グラム・1,350円で1粒から買えるんです。
ベルギーの直輸入チョコなのにお手頃。

レオニダスのチョコレートは、安い

輸入物のチョコレートって、高価なメーカーが多いですが、レオニダスでは
ベルギーチョコレートがリーズナブルに購入できます。

その秘密は量り売りという点でしょうか?だいたい7個くらいで、
1000円ちょっとのギフトになります。
GODIVAやNoihausに比べるととてもリーズナブル。

板チョコやチョコレートバーも売ってますし、あらかじめ小袋にパッキングして
少々安めの値段で販売している小粒のチョコレートも売っているので、

ちょっとしたお土産を選ぶには、最適なお店だと思いました。
箱も懲りすぎない、簡素な感じが愛着をもてます。
海外のチョコレートショップですが、気取らないお店でした。

ベルギーにはチョコレートメーカーが沢山あります。その中でも比べると、
値段は比較的リーズナブル決して安っぽい味ではなく、しっかりコクのある
美味しいチョコレート

チョコレートにはこだわりのあるベルギーですし、日本とは比べ物にならない
カカオの含有量です。本場のチョコレートをこの値で買えるなら安いと感じます

チョコの品質に関して書いています↓
ベルギーチョコレートが、なぜ有名?理由やメーカーの紹介

ベルギーでも安いチョコレートなのか

ベルギーでゴディバに行こうとしたら、現地のベルギー人がレオニダスの方が安くて
おいしいと教えてくれました

そのときは39個を好きに箱につめて5000円ぐらいでしたが。
日本では7400円です。輸入している分、高いチョコレートになったようです

レオダニスのチョコレートは、ベルギー国内でショコラティエが手作りしているので、
形が微妙に違っています。手作りという感じがとっても伝わってきます。


レオニダスのチョコレートは高いの?

ベルギーはチョコレートの品質基準が世界一厳密な国。
最高級のカカオ豆を使っているだけでなく、

スポンサーリンク

油脂分も100%のカカオバターを使用しているもの以外は
チョコレートとして認めていません。

日本のチョコレートの特徴は、滑らかな食感を出すために油脂分を
他の国よりも多く使っている。

そのため、日本人が他の国チョコを食べると
粉っぽいとかパサパサしているという感想を持ちます。

そしてもちろん、油脂は100%カカオバターという基準もありません。

レオニダスのチョコレートを日本に運ぶ際、冷凍せずに適温に温度調節されて
空輸されています。そのため、香りもおいしさも作りたてのまま楽しむことができるので

日本のチョコメーカーよりは値段が高く、それなりの値段となっています。
レオニダスのチョコレートは大体1粒の値段は、180円ほどですので

日本のチョコレートに比べると高いですが、
品質の高さからすると安いと言える

フトクリームや店舗

bur

レオニダス チョコレート 1粒いくら?詰め合わせや、種類

、ベルギーチョコレートなぜ有名?など紹介しています。

参考によろしければどうぞ。
     ↓↓
レオニダスチョコレート特集

まとめ

・レオニダスチョコレートでは、
 箱にいくつか入ったものや、プレゼント用の箱詰めもあります。
 ですが、お店のショーケースに綺麗に並んでるのから好きなのを選んで、
 グラム単位で買うことが出来ます。

・1000円ちょっとのギフトになります。
 ベルギーはチョコレートの品質基準が世界一厳密な国。
 最高級のカカオ豆を使っているだけでなく、油脂分も100%のカカオバターを
 使用しているもの以外はチョコレートとして認めていないほどのチョコレートに
 こだわりがある

・レオニダスのチョコは、日本のチョコメーカーよりは値段が高いが、
 品質の良いチョコ レートがこの値段で購入できるのはオトク

・レオニダスのチョコレートは大体、1粒の値段は、180円ほど

 レオニダスのソフトを食べてきた感想はコチラ↓
 レオニダス 箕面小野原店のメニューとソフトクリームや店舗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。