ヨーグルトメーカーアイリスオーヤマでの菌活生活効果

もともと便秘対策と風邪予防で毎日

R1ヨーグルトを購入していたが

ヨーグルトメーカーアイリスオーヤマを使い

ヨーグルトはもちろん色んなレシピにも挑戦し日々活用してます

菌活生活をはじめ体調や便秘はどうであったか紹介します

スポンサーリンク

菌活による腸内環境の改善

ひどい便秘に悩まされ便秘解消目的で

ヨーグルトを食べ始めました

ヨーグルトの効果として腸内細菌を増やし

お腹の調子を整えるとあります

腸内細菌の中には善玉菌と悪玉菌があり

この善玉菌が作りだす乳酸が腸を刺激することで

便が出やすくなる

またこの乳酸菌が便に水分を引き込む作用があり

便秘解消の本などでも必ずヨーグルトは載っています

この効果に期待してヨーグルトを食べ初めました

食べるタイミングとしては食後が良いと言われていて

理由としてヨーグルトに含まれている乳酸菌は

胃酸に弱い為、食前だと胃酸で乳酸菌が弱り腸まで届きません

なので食後に食べてみました

●食べる時間(2週間)

毎日ヨーグルトを1日120g朝食後に食べていましたが

便秘解消までには至らず

毎日ヨーグルトを1日120g夕食後に食べてみるが

これも変化なし

●食べる量(2週間)

1日ヨーグルト120gを2回朝・夕の食後に食べるが全く変化なし

ヨーグルトの食べ合わせに変化をつけました

砂糖をやめてオリゴ糖やハチミツにする

これは、まずまず変化ありました

でも便秘解消までには至りません

オリゴ糖は腸の中のビフィズス菌のエサになるため

ビフィズス菌が増えます

ヨーグルトにバナナやリンゴなどのフルーツ

(フルーツにもオリゴ糖が含まれています)を入れるようにも

しています

●このようなヨーグルト生活を続けていると、少しずつではありますが

変化はみられ下剤に頼っていた生活から5日に1回排便みられ

4日に1回と少しずつ便秘がマシになっていきます

人によって違いますが私の場合は

なかなか自分の身体に合うヨーグルトが見つかりません

次にヨーグルトの種類を変えてみました

●ヨーグルトの種類

実際に私が試した順番で書いています

カスピ海ヨーグルト:血糖値の上昇を緩和させる効果(クレモリス株FC株)

          免疫細胞の活性化や整腸作用

ブルガリアヨーグルト:主に便秘解消(ブルガリア菌2038株)整腸作用があり

           便秘が改善され肌の調子が良くなると言われています。

ダノンビオヨーグルト:整腸作用(BE80)生きたまま腸に届く乳酸菌、

           長く腸に留まると言われています

メグミルクナチュレ恵:主に内臓脂肪・皮下脂肪の低減効果(ガゼリ菌株)

           長く腸に留まると言われています

朝食BifiXプロバイオティクスヨーグルト:(ビフィズス菌BifiX)腸内細菌

                   であるビフィズス菌の数が増える

R1ヨーグルト:免疫細胞(NK細胞ナチュラルキラー細胞)

       の活性化(ラクトバチルス・ブルがリスクOLL1073R-1)

スポンサーリンク

 
私の場合は、ヨーグルトの種類を変えましたが

変化はあまり期待したものではなかった

発酵食品を追加することで便秘が解消しました

このアイリスオーヤマヨーグルトメーカーの

活用でようやく解消

発酵食品とヨーグルトを食べ合わせることで便秘解消となりました

2年経った今では1年に2回程下剤は使用しますが

ほぼ毎日の排便はあります

・自家製ヨーグルトの漬物を作る

 アイリスオーヤマヨーグルトメーカーで作成した

 ヨーグルトに塩を足して好みの野菜を入れると漬物が

 完成!キュウリやナスが好みです

・甘酒も良く飲みます。ほんのりした甘さからしっかりした甘さまで

 自分好みに出来るので大好きです。

・クリームチーズも作ります

 アイリスオーヤマヨーグルトメーカーで作成した

 ヨーグルトを水切りした後に

 容器にいれて形成し完成しますので簡単に出来ます

 クリームチーズはお菓子やケーキ、パンに使うんだけど

 濃厚で美味しいですよ

・チーズケーキやフロマージュパンに使用して美味しかった

・水キムチは箸休めに最高

 これもアイリスオーヤマヨーグルトメーカーで作成します

 お好みの野菜と米のとぎ汁に砂糖とお酢をいれて

 後は自動メニューで完成

 辛い物が好きな家族に好評です

 このように日々の生活で少しずつレパートリーが増えることが

 私の場合に便秘解消へつながったように思います

体調

毎年、喉からくる風邪をひいてしまい悪化すると喘息になりやすい体質で

冬場は体調管理に注意していました。また毎年予防対策に力を入れており

ましたが、それでも風邪に感染にかかってしまい例年

悩みでもありました

昨年は早々に10月初旬に風邪にかかってしまい

そして10月半ばからR1ヨーグルトを11月から食べ初め

この冬場に風邪やインフルエンザに1度もかかりませんでした!

不規則な時間帯で仕事をしており常に多くの

方と一緒に仕事をするので

ある程度風邪が移ることは

仕方ないと諦めていましたが

この冬は体調よく過ごせました

便秘よりも、風邪予防に大変な効果を実感

●肌

ヨーグルトと発酵食品の力なのか

乾燥肌であったのがツヤツヤの肌になりました

韓国の女性のように内側から艶が出るようなイメージです

年齢的なシワや垂みに関しては変化ありませんが

乾燥肌の改善にはなります

やはり、ヨーグルトやキムチの発酵パワーは強いようです

●精神面

特に変化はありませんが、肌の質が変わったことで食事の

大切さに改めて考えるようになります

今までジャンクフードが大好きで おやつもスナック菓子を

お腹いっぱい食べることが当たり前になっており

季節的なアレルギーも発症しました

アレルギーの軽減までは至りませんが

アレルギーの原因はこのような食生活が原因であったと

思い、食生活の見直しに取り掛かっています

菌活生活続行中です!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。