箱館山ゆり園のランチ・食事・カフェ・お土産や、ゆり御膳


7月の中旬に箱館山ゆり園へ行ってきました。

ゆり園では、このシーズンにしか食べることが出来ない

ゆり御膳を食べてきました~。

ここにある売店には、地元の特産品や

おみやげが沢山ありました。

箱館山ゆり園人気ランキングを

食品部門と、お土産部門で紹介。

また、最近できたオシャレなカフェも

お伝えしますね。

スポンサーリンク

箱館山ゆり園でランチや食事

第2ヒュッテに、箱館山ゆり園のメインハウスがあります。
売店・おみやげ、雑貨などや、お食事処などがあって
中は、しっかりと冷房が効いていたので涼しいです。

長いテーブルを囲むように6人掛けのテーブルが、いくつもあって
団体客でも食事できるよう。

dav

窓際の席からも、ゆりが咲いている景色がしっかりと見れます。
テーブルは4人だと、ゆったり座れる感じ。

食事は先に、ここで↓チケットを買って、お支払いします。

チケットを持って、食堂のカウンターへ置きます。
すると、食事を作ってくれる方が番号札をくれるので、テーブルに座って待ちます。

食事が出来る間に、セルフサービスの水をコップに入れてテーブルで待ちます。
主人は、食堂の中にある売店でノンアルコールビールを購入。

この日は、7月17日でしたが暑かったので、
冷え冷えのビールが最高に美味しかったそうです。

ゆりシーズンメニュー
ゆり御膳 1,300円 ↓↓

ゆり根の天ぷらとざるそばのセットです。
ゆり根天は、里芋を、もう少しあっさりとさせたような味の天ぷらです。

蕎麦は、まずまずコシがあって美味しい。
和え物や、ミニちらし寿司、あんこ入りきな粉モチがSETですので、

ボリュームがあって1300円にしてはオトクでしたよ。
しかも注文するに、ゆりの根野菜カレーや、ゆり根天ざるなどには
ズラーっと人が並んでいて時間がかかるようでしたが、

ゆり御膳は、注文してから天ぷらを揚げたりしていますが
10分程で出来たので良かったです。

食事メニュー

ゆり根の夏野菜カレー ¥1,050
ゆり根、なすび、獅子唐などが入ったカレーです。中辛でした。
ソースカツ丼 1,000円
ハンバーグ定食 1,100円
冷麺 1,000円
ゆり根の夏野菜カレー 1,050円
ゆり根天そば 1,050円
石うす挽きそば 900円
冷やしカレーうどん 900円
ぶっかけネバネバそば 850円
ざるそば(うどん)750円
いなり寿司(土日祝のみ) 350円
蕎麦いなり(土日祝のみ) 400円
きつねそば 700円
きつねうどん 700円
ゆり根天ぷら盛合せ 550円

コーヒー(ホット・アイス)350円
生ビール中 600円
缶ビール350缶(アサヒ) 350円
缶ノンアルコールビール350缶(アサヒ)250円

箱館山ゆり園人気ランキング

食品部門

1位 ゆり園しぐれ
2位 近江牛しぐれ
3位 滋賀ポテチ
4位 徳用乾燥ゆば
5位 鮎の甘露煮

おみやげ部門

1位 ゆり園チョコロールクッキー
2位 ゆり園の香りスイートクッキー
3位 ゆり園エクセレントショコラ
4位 ゆり園蒸しきんつば
5位 琵琶湖えびせんべい

スポンサーリンク

野外の売店

ここでゆりのアイスも食べました~


ゆり根の天ぷら550円
とんちゃん唐揚げ450円
ゆり根のカマ天400円
近江牛コロッケ350円
いなり寿司(土日祝のみ)350円
蕎麦いなり(土日祝のみ)400円
ゆりソフトクリーム400円
ソース焼きそば600円
フランクフルト300円
アメリカンドッグ300円
チャーハン(土日祝のみ)350円
かき氷(5種)350円
缶ビール350缶(アサヒ)350円
缶ノンアルコールビール(アサヒ)250円
ラムネ200円 サイダー250円
クレープ300円

箱館山ゆり園ランチバイキングと食事

入園券とセットでランチバイキングにするのも良さそう!
ですが、
ゆり園より車で15分かかるそうです
ゆり園&ランチバイキング/コキア&特製ランチ

琵琶湖湖畔のマキノグランドパークホテルの
バイキングと入園券をセットにしたお得なチケット
料金
大人:2,980円(税込) 子供:2,000円(税込)
※子供は4歳以上~小学生まで
販売期間
2018年6月30日(土)~8月26日(日)
9月15日(土)~10月14日(日)
販売窓口
ゆり園(コキアパーク)チケット売り場またはホテルレストラン
※チケットは販売日の当日限り有効
※営業は11時30分~15時(最終来館は14時まで)
※バイキング(特製ランチ)会場はマキノグランドパークホテルです。
秋は特製ランチに
9月16日~10月15日は
コキアパークチケットと
特製ランチになります。

箱館山ゆり園ランチ・ドームカフェ

ドームカフェ

このドームカフェは、涼し家でしたしオシャレ!

プライベートシート
贅沢な風景を満喫出来ます。居心地の良さそうな大きなソファの様ですが、
当日は、誰もいませんでした。

きっと7月なのに、気温により人がいなかったのだと思います。
ドームカフェにてご予約受付。25分/1,000円(1シート)↓↓↓

プライベートシートの横に展望台があります。びわ湖のみえる丘は標高630m の展望台から、 目の前に広がる琵琶湖や湖上に浮かぶ竹生島、その向こうには伊吹山の峰を望む雄大なパノラマが楽しめるはずでしたが夏霧で残念。やや見えにくいものでした。

まとめ

・食事はクーラーの効いた箱館山ゆり園のメインハウスにて、色々ある。
・ゆり御膳はボリュームがあって1300円の割にオトク。
・野外売店にも食べ物はいっぱい。
・ゆり園より車で15分かかるが、ランチバイキングもある。
・ドームカフェは、オシャレで展望は最高!
・プライベートシートは、日差しによって人がいない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。