川見四季桜の里・愛知県豊田市。紅葉の見頃と香嵐渓。

愛知県豊田市にある川見四季桜の里へ
四季桜(しきさくら)と、香嵐渓の紅葉を

見物に行ってきました~!

この2つを同時に楽しめるなんて、
ビックリですよね?

そもそも四季桜って何?って思っていたので
調べてみました。

また、私が行ったのは、11月29日でしたので
咲き具合や、見頃をお伝えします。

実際に行ってきたので
紹介しますね~

スポンサーリンク

川見四季桜の里愛知県豊田市紅葉

四季桜(シキサクラ)

・10~12月と4月の2回開花期があることから、四季桜(シキザクラ)

特徴

花が4月上旬頃と10月末頃の年二回開花する。
春に大きな桜の花を咲かせ、開花と同時期に新芽も芽を出す。

秋は自らの葉が落ちる時期に開花して花は五枚一重で薄く淡い紅色
花は中輪サイズで、白から淡いピンク色の小さな花びらを咲かせます。

桜は、春にしか咲かないって思いこんでいたので
今回初めて四季桜をみることができて感動しました。

今回バスツアーで行ったのですが、香嵐渓の紅葉は、
やや最盛期を過ぎた感じでした。
ですから、ツアーの添乗員さんが機転をきかせ

この小原の四季桜に連れてきてくれたのです!
そのお陰で香嵐渓の紅葉と四季桜が

一緒にみることが出来て最高でした~。
こちらに来られる際には、両方見物するのがオススメですね。

小原四季桜まつりの会場

小原ふれあい公園
和紙のふるさと
川見四季桜の里
北部生活改善センター

小原ふれあい公園 AM9:00~PM4:00まで
市民の憩いの広場として利用されている小原ふれあい公園と、隣接する小原支所周辺には四季桜が植栽されており、四季桜まつりではメイン会場として様々な催し物を行います。
豊田市役所小原支所周辺
(豊田市小原町) 四季桜案内 0565-65-3808(受付時間 9:00-16:00)

地域住民による露店(期間中無休)
和紙のふるさと太鼓他土日祝にはステージで催し物があります。
和紙のふるさと AM9:00~PM4:00まで

北部生活改善センター AM9:00~PM4:00まで
地域住民による露店(まつり期間中)

川見四季桜の里 AM9:00~PM4:00まで

川見四季桜の里愛知県豊田市見頃

私が行ったのは、11月30日桜は満開
最盛期を1日過ぎたぐらいかな~と感じました。

花が落ちてしまった木もないので、翌日くらいからポロポロと
落ちてくるのかも。

いい時に、四季桜が見れたと思います。
見頃は、
例年10月の終わり頃から咲き始めて、12月上旬まで見ることができます。
見頃の時期は、11月中旬から12月上旬ですので、今年はピッタリでした。

みどころは6か所くらいありますが、419号線沿いを進み、
ゆっくりと車窓から四季桜と紅葉を楽しめました。

景色がいいと感じたのは、川見薬師寺・川見四季桜の里の川沿いあたり。
この日、小原ふれあい公園では駐車場が混雑していました。

今回バスは、川見の駐車場に止めて歩いて散策をしました。

スポンサーリンク


春に咲く桜は、華やかな印象をうけますが、この秋に咲く四季桜は
紅葉と桜が同時に見れるため、幻想的な風景です。
淡雪が積もったような四季桜。皆さんも是非行ってみて下さいね。

川見四季桜の里愛知県豊田市と香嵐渓

香嵐渓の紅葉は

もともと文政年間に小原村の医師、藤本玄碩の庭にあった1本が親木と言われて居ます。
連綿と受け継がれてきた四季桜は山深い地で、

今年も見事なまでの花の盛りを迎えて現代人の心を癒してくれています。
イロハモミジ、オオモミジなど11種のカエデが約4000本あると言われており、

赤や黄色に色づく景色は壮観だと聞いていたので楽しみにしていた。
ですが、
当日は紅葉も終わりに近い状態だったので残念でした。
全く紅葉がないわけじゃないです↓


香嵐渓では遊歩道が整備されており、ゆっくりと散策が楽しめます。

香嵐渓(こうらんけい)は、愛知県豊田市足助町にある巴(ともえ)川がつくる渓谷で、愛知高原国定公園の一角にあり、紅葉はもとより、春にはカタクリの花などでも有名です。

香嵐渓もみじまつり 11月1日(日)~30日(月)
期間中は三州足助屋敷前の広場にて、猿回しや豊田市内の各地域伝統の和太鼓演奏、茶会などを実施。

香嵐渓

TEL/0565-62-1272(足助観光協会)
住所/豊田市足助町飯盛
アクセス/猿投グリーンロード力石ICより15分
駐車場/平常時600台※土日祝最大1400台(1000円)

香嵐渓は夜になるとライトアップされるます。
ライトアップされた紅葉は、紅葉する姿を、一味変えて見ることが出来ます。

昼間の紅葉とはちがった景色は圧巻です。
今年は、平成29年11月1日(水)~30日(木)の期間中は
夜間ライトアップされているようです。

赤い橋で紅葉と写真を撮るのが、ベストショットです。
ここはやや混雑していたように感じました。

露店やお土産屋も多く、楽しめます。
今回行った時には外国人の観光客が大変多く混雑していました。

こんなに綺麗ですから毎年混雑は、覚悟した方が良いです。
早朝は、さすがに人は少ないそうです。

まとめ

・愛知県豊田市にある川見四季桜の里へ四季桜(しきさくら)を見にいくなら
 香嵐渓の紅葉と一緒にみに行くのがオススメ。
・11月30日だと香嵐渓の紅葉は終わりがけでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。