イルミナイト万博2018花火や混雑状況・おすすめ情報

今年もやって来ました!2018イルミナイト万博!

猛暑の夏ですが、夕涼みも兼ねて

万博記念公園まで行きました。

私が行ったのは、8/5(日)夕方からです。

太陽の塔が、ライトアップされ

とっても幻想的です。

ミラーボールアートを作った人は

どんな人なの?混雑状況や、

去年と違う花火の場所などを紹介しますね。

スポンサーリンク

イルミナイト万博2018

日程
平成30年8月4日(土曜日)から8月14日(火曜日)
※雨天決行・荒天中止(一部のプログラムは雨天中止する場合があります)
※水曜日休園

時間
17時から21時(入園は20時30分まで)
※8月4日(土曜日)、5日(日曜日)、11日(土曜日・祝日)、12日(日曜日)の万博ビヤガーデンwithアジアン屋台は11時から開始します。
※16時30分以降の入園は、中央口・日本庭園前ゲート・東口からのみとなります。

16時30分以降は中央駐車場・日本庭園前駐車場・東駐車場をご利用ください。

場所
自然文化園 太陽の広場、お祭り広場、東大路、下の広場ほか
※イベント内容は予告なく変更する場合があります。

到着した時刻は夕方の6時半頃、
まだまだ暑く、駐車場はモワーっと蒸し風呂状態…

ララポートエキスポシティで涼んでから移動しました。
現在セール中で、あれこれ見ていると時間があっと言う間です。

万博内に売店や自販機もありますし、
万博ビアガーデンも開催されて飲食店も来ています。

ですが、
イズミヤでお菓子や飲み物も購入しました。

夕方の7時頃に万博公園に移動開始。
外は日中の猛暑に比べ、日差しがない分移動しやすいです。

ララポートエキスポシティから中央橋には、すでにイルミネーションされており、
イベント感が出ています。ワクワク!

太陽の広場では、ミラーボールアートがお出迎え。
テーマは「月と太陽」

光がミラーボールに反射されて、太陽の塔にキラキラと反射
夕刻の空に屈折した光が織りなすファンタジーさえ感じる空間

みたことない太陽の塔を感じます。
またパワースポットかのように、エネルギーすら感じるのです。

これを見ていない方には是非おすすめ。
デートにもいいですよ。

段々と気温も下がりつつ、公園内をブラブラ散歩します。
ここが大阪とは思えないほど緑が多く気持ちいい。

このミラーボールアートを作った人ってどんな人?

・アーティストプロフィール
MIRRORBOWLER(ミラーボーラー)

グラフィックデザイナー、写真家、照明家、美術講師など様々なジャンルのメンバーからなるアート集団。2000年から活動を始め、ロックフェスから世界遺産の城郭、寺社仏閣など様々なシーンで作品を発表しています。ミラーボールによって生まれる作品は、無数の光と色彩を放ち、幻想的で独自の宇宙感にあふれた空間を創り出します。

ミラーボールを使って光りの空間演出をする
インスタレーションアート集団『ミラーボーラーズ』家元の打越俊明さん。
2000年2月29日に天から授かったインスピレーションを自分なりに具現化し、愛する妻の導きと絶大なるサポートを受け、総勢30名を越える掛け替えのない仲間と共に、数多くの作品を日本全国で創っておられるそうです。

FUJIROCK、RSR、ROCK IN JAPAN等の音楽フェスや六本木ヒルズ、赤坂アークヒルズ、梅田阪急のクリスマスイルミネーション、江の島や大阪万博公園でのイルミネーション、ミュージシャンとのコラボレーション、そして奈良の寺院での祈りの作品制作、宮澤賢治の童話を基にした作品、自然エネルギーだけで光る作品など、数多くの作品を手掛けてこられたそうです。

スポンサーリンク

イルミナイト万博の花火

EXPO 70パビリオン東側園路で花火が出来ますよ。
ここに花火の売店もあります。

使っていい花火は、手持ちの花火のみです。
手持ち不可は禁止です。

花火をする場所は、去年と違っていますので注意。

私が行った夜の8時頃は、家族連れが多く楽しんでいましたよ。

花火は、ララポートで購入してから行くことも出来ます。
ララポートから近い駐車場や私のオススメも紹介↓↓
イルミナイト万博2018アクセス方法と駐車場の紹介

イルミナイト万博の混雑状況

イルミナイトで混雑している印象はありません。
メインのミラーボールアートも、少し待てばベストな位置で撮影出来ました。

とにかく広い空間ですので、ある程度メインのミラーボールアートを見たら
皆さん移動していきます。

お子様たちは、キッズランドや花火広場へ移動
ビアガーデン系は、太陽の塔うらへ歩き出しています。

私は、ビアガーデンの「かき氷」が、目当てなので
そちらへブラブラします。

太陽の塔周辺は、ベンチがいくつかありますが
地面に腰掛ける人も居てます。綺麗な公園ですので、問題ありません。

イルミナイトの混雑としては、まずまずの盛況ぶりです。
来年も来たいな~って印象うけました。

日曜の夜に、これぐらいでしたので平日にはもっと少ないと思われます。
ミラーボールアートを楽しんだあと、ほとんどの方は、

万博ビアガーデン広場にて、食事やお酒を楽しむ人が多く居てます。
そちらで座って休憩していましたよ~。

屋台も、沢山でていましたよ。その様子は、こちら↓
イルミナイト万博 ビアガーデン・屋台と混雑状況2018

おすすめ情報

・花火は、ララポートエキスポシティで買うことも出来る。ライターを忘れずに

・行くなら夜の7:30ぐらいから、気温が下がり心地いいですよ。 

・冷感ミストなど、ひんやりグッズ必要です。手持ち扇風機があるともっといい!

・芝生の広場や、いろんな所で座れますのでレジャーシートがあるといいですね。
 
・個人的には、真っ暗のミラーボールアートも綺麗でしたが
 夕刻の薄暗いミラーボールアートの方が幻想的で好きです↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。