ヨーグルトメーカーアイリスオーヤマでヨーグルト紹介と種菌

ヨーグルトを作る時、種類が多く迷います

スーパーで良く見かけるヨーグルトの種類や種菌について

私が実際にヨーグルトメーカーアイリスオ―ヤマで

作成成功したヨーグルトをお伝えしています

スポンサーリンク
 

ヨーグルトメーカーアイリスオ―ヤマで作りたい主なヨーグルトの紹介

明治プロビオヨーグルトR-1・1073R-1

ブルガリア菌の一種でEPSという免疫力を活性にする

作用を持つものを多く産生される特性があります

この免疫力が活性されることで風邪をひきにくくなることや

インフルエンザに対しても感染防御に期待できるということが大きな特徴

明治ブルガリアヨーグルト
 
ブルガリア株(ラクトバチルス・ブルガリカス)・サーモフィラス株

厚生労働省「腸内細菌のバランスを整え

お腹の調子を良好に保つ」効果が認められ

トクホ(特定保健用食品)となりました

ブルガリアヨーグルトには2種類の乳酸菌が含まれており

1つはブルガリア株(ラクトバチルス・ブルガリカス)

もう1つはサーモフィラス株が含まれており

この2種類の乳酸菌が使用され整腸作用

(善玉菌、悪玉菌の腸内バランスを整える)が大きな特徴

森永ビヒダスヨーグルト

厚生労働省トクホ(特定保健用食品)表示認可受けています

こちらはBB536というビフィズス菌が含まれています

この菌は健康な乳児から発見された菌で

「酸素に強く、生きた状態で腸まで届きやすい」とあります

整腸作用や感染症予防、アレルギーを和らげる効果や花粉症対策に有効とされている

雪印メグミルクナチュレ恵トクホ(特定保健用食品)

ビフィズス菌SP株と、ガセリ菌SP株

ビフィズス菌SP株と、ガセリ菌SP株

日本人のお腹と相性が良く

日本人の小腸から見つかった乳酸菌

小腸と大腸でふたつの腸の役割を考えて

2種類の菌がダブルで入ってくる

小腸に常在しているガセリ菌と大腸で善玉菌として

活躍するビフィズス菌が含まれ腸内環境を改善する効果が高い

トクホ(特定保健用食品)で内臓脂肪や皮下脂肪を減らす

効果効果が期待できるヨーグルト

グリコ朝食Bifix・GCL2505

GCL2505というビフィズス菌が入っています

この菌は胃酸に強くて

腸に届いた後に増えやすいこと

生きたまま腸に届きやすく増殖するため

腸内環境が素速く整えられる

整腸作用が有効なヨーグルト

フジッコカスピ海ヨーグルト

クレモリス菌株FC株

クレモリス菌株FC株がが発酵中に作り出すEPSと呼ばれる成分が

独特の粘りを出す

この粘り気が胃酸にも強く腸内まで届くと考えられている

EPSは健康に役立つと最近の研究で示されています整腸作用や免疫力効果

血糖の上昇を緩やかにする効果やコレステロール値の改善にも効果があると言われている

ダノンビオBE-80株

この菌の最大の特徴は

時間経過で菌の数が減りにくいと言われており

スポンサーリンク

ヨーグルト工場で作られ私たちが

購入して食べるまで菌の数が減りにくいという特徴があります

便秘予防とお腹の張りを減らす効果があると期待できるヨーグルト

明治ヨーグルトPA-3

この乳酸菌は体内のプリン体を食べる性質を持っています

整腸作用もあります

その為プリン体を減らす効果があり

結果的に尿酸値の低下作用が期待できます

購入したヨーグルトを自分で種菌として増やすメリット

・コストが安い

・何度も種菌として使える

デメリット

・手間がかかる

・失敗の可能性がある

・乳酸菌以外の発酵の可能性

・健康被害の可能性がある

ヨーグルトの手作りで牛乳などに培養する種菌について

種菌(スターター)のパウダーを混ぜて増やす(培養)と

ヨーグルトを種菌(スターター)にして増やす(培養)とがある

種菌(スターター)の中でも

空気(酸素)中でも育つ菌と

空気(酸素)に触れると育たない菌があります 

空気に触れても育つ主な菌は

サーモフィルス菌 ブルガリア菌 ガセリ菌SP株 シロタ菌

ヨーグルトメーカーアイリスオ―ヤマでヨーグルトを種菌(スターター)にして増やし成功したものを紹介

・R1ヨーグルト(明治乳

・PA-3ヨーグルト(明治乳業)

・明治ブルガリアヨーグルト(明治乳業)

・LG21(明治乳業)

・ビヒダスプレーンヨーグルト(森永乳業)

・ナチュレ恵ヨーグルと(雪印メグミルク)

・朝食Bifix(グリコ)

・カスピ海ヨーグルト(フジッコ)

・ダノンビオ(ダノン)

市販の種菌(スターター)主な市販している種類

・フジッコカスピ海ヨーグルト手作り用種菌3g×2包入り ¥1.000円

・MAPLE517メール便カスピ海ヨーグルトの乳酸菌ヨーグルトの願い 

 種菌3本入り ¥1.080円

・プロバイオティクスGBN1ヨーグルト種菌1g×10包入り ¥3.628円

・カスピ海ヨーグルト種菌セット3g×2包入り ¥898円
 
・舞華コラーゲン カスピ海ヨーグルトの素(要冷蔵) 

 ヨーグルトの素1g×2包とコラーゲン5g×4包¥980円

・ホームメイドケフィア(ケフィアヨーグルト、種菌)1g×10包入り ¥1.306円

・ビューティーヨーグルトLKM512 2g×60包入り ¥9.120円

・王様のヨーグルト種菌3×2包入り  ¥950円

・手作りケフィアヨーグルト 2g×5包×3個 ¥1.800円

・ヨーグルト種菌 豆乳ヨーグルト種菌 

 ブルマンヨーグルト種菌5g×12包入り ¥6.480円

ヨーグルトメーカーアイリスオ―ヤマで市販の種菌を使うメリットとして

・乳酸菌の種類が明確である

・純度が高い

・雑菌の混入が少なく作れる

・乳酸菌の信頼性が高く安心

市販の種菌を使うデメリット

・コストがかかる

・スーパーなどでは扱っておらず
 通販が多いので届くのに時間がかかる

まとめ

ヨーグルトには特徴があるので自分の体調に

あったヨーグルトを見つけることで健康管理に役立てたい

種菌には種類が多く市販のものや通販のもの

多くあるので上手に使うといいですね

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。