箕面の滝紅葉ライトアップ見頃情報と時期2018の紹介

今年も箕面紅葉まつりがやってきました。

大阪の北摂、阪急箕面駅から舗装された道が

箕面の滝まで続いており、軽装で行けます。

箕面の滝で、紅葉ライトアップの時期はいつ?

箕面の滝、紅葉の撮影スポット・インスタ映えを

する場所や、紅葉の時期や見頃、

紅葉に関する情報を紹介しています。

スポンサーリンク

箕面の滝、紅葉ライトアップ

箕面大滝のライトアップは毎年7/31にありますが、2018年は
土砂崩れの影響にて通行止めになっていましたので残念ながら
ありませんでした。

毎年、箕面の滝紅葉のライトアップはありませんのでお間違いなく。

2018・11/1~滝道が再開します!

しかも2018・11/1~11/11

滝道復活祭があります!!記念イベントがたくさんあるので楽しみですね~。

しかも、この期間は箕面大滝ライトアップがあります!!

17:00~21:00  無料

箕面の滝

「日本の滝百選」にも選ばれている大滝の落差は、33メートルあり
頭上から、水が一気に流れ落ちる姿は、ダイナミックです。

この箕面の滝は、滝が流れる姿が農具の「箕」に似ていることから、
箕面の滝と呼ばれるようになりました。

農具の「箕」↓コレです。似てますか?↓きっとコレを表にして、
農作物を流すように落とせば似ているのでしょうね。

箕面の滝まで行く道って誰でも分かる?

箕面の滝、紅葉の見頃を紹介する前に、滝道ってどうやって行けばいいの?
このように疑問に思われるかもしれません。

阪急箕面駅から箕面の滝道に行くには、駅から真っすぐに歩くだけですよ。
ハイキング道や、脇道もありますが基本的には、

阪急箕面駅から舗装された道を歩いていけば、箕面の滝まで紅葉の見頃を楽しみながら
たどり着きます。

ですが、

2017年10月の台風21号で、滝道や周りの道の計11カ所が土砂崩れや倒木で
通行止めになっており、駅前から滝へのびる舗装された遊歩道(滝道)は
一部区間通行止めになっています。

2018年10月末には復旧予定ですが、最近歩いてきました~。
滝道への歩き方を詳しく写真で解説している記事はコチラ↓
箕面の滝へアクセス!ハイキング&デートしたら通行止め!

スポンサーリンク

箕面の滝、紅葉見頃

だいたい11月後半が箕面の滝、紅葉見頃となっています。
この箕面の滝は、阪急箕面駅から滝までは

箕面の滝まで行くコースは、ゆるやかな滝道コースとなっており、
あらゆる場所が紅葉していているので、楽しませてくれます。

箕面の滝、紅葉の撮影スポット・インスタ映えする場所は

・昆虫館へ行く手前では、川の流れが穏やかになります。
 このあたりでは、川面の映るモミジや緑の木々が幻想的なんですよ。

・赤い橋と青い空が箕面の滝紅葉と映える瀧安寺。
 阪急箕面駅から滝へ歩く途中に、昆虫館を過ぎるとすぐに赤い橋が見えてきます。
 もみじと橋を入れると綺麗ですよ。

・箕面の滝は、小さいものがいくつかあります。
 この滝と水面に落ちたモミジは素敵です。

・唐人戻岩を過ぎた辺りから、まるでジブリの世界のように森の精霊がいるような
 奥深い場所になります。
 ここもカメラに収めきれない程の圧倒されたものが撮れるでしょう。

・箕面大滝の紅葉は、白滝にかかる赤と緑や黄色のモミジにより
 その姿は、日々違ってきます。

 前日に雨が降れば滝そのものの、流量多くなり力強い写真が撮れます。

箕面の滝・紅葉情報

箕面大滝に行くまでには、モミジがいたる所にあります。
森林浴をしながら歩くことが出来ます。

この箕面の滝に行く、滝道はだいたい1時間あるけば到着出来ます。
この紅葉まつりをしている間だけでなく1年中人気があるスポットなのです。

春には桜、その後は新緑、冬には雪景色が見ることが出来ますし
普段から犬の散歩や、ウォ―キング、ランニングなど

地元からも愛されているコースです。
近年は、大江戸温泉物語・箕面スパーガーデンへ泊る外国人観光客が

年々増え続けてさらに、人気スポットとなますので大勢の
観光客で賑わうことでしょう。

大江戸温泉物語・箕面スパーガーデンは、この滝道すぐ横から
入れるので、紅葉を見てからランチや食事ができますよ。 

日帰り温泉とセットにすれば、さらにお得!!絶景を見ながら食事ができて人気。
そちらの記事は、こちらに紹介しています↓
箕面のランチバイキングが人気!おすすめの店とアクセス方法

関西随一の紅葉の名所・箕面の滝・紅葉

荘厳な箕面大滝と紅く燃えるもみじの織りなす姿は絶景です。 南北に長い渓谷の箕面公園は、日当たりや木々の種類によって紅葉の時期に差が見られ、その差がグラデーションとなって長い間紅葉をお楽しみいただけます。…
例年の色づき始めは、11月の中頃
紅葉する木の種類は、イロハモミジ

この11月中旬頃から、赤や黄色、緑のコントラストが山全体を
染めていく姿は、色とりどりの紅葉で

見ごたえがあります。私は、色づき始めを「おすすめ」します。
もし、この時期を逃しても十分に楽しめる場所ですので

ご安心下さい。ゆっくりと散歩して森林浴や、滝のマイナスイオンで
癒されて下さい。

箕面市のゆるキャラ「滝の道ゆずるくん」グッズも探して下さいね。

まとめ

・箕面の滝紅葉のライトアップはありません。
・箕面の滝は、「日本の滝百選」にも選ばれている大滝の落差は、33メートル。
・箕面の滝、紅葉見頃は、だいたい11月後半が紅葉の見頃。
・紅葉の撮影スポット・インスタ映えする場所は
 昆虫館へ行く手前の川。
 赤い橋と青い空が箕面の滝紅葉と映える瀧安寺。
 唐人戻岩を過ぎた辺り。
・紅葉を見て温泉と食事には、大江戸温泉物語がすぐそこ。 
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。