箕面の滝の足湯・ゆずるともみじ。行き方と、損しない方法。


箕面の滝へ阪急箕面駅からメインとなる

箕面の大滝までは2.8km。

歩いて50分ほどで箕面の滝へ着きます。

そんな滝道には、観光だけでなく足湯もあります。

この足湯は、駅のそばと歩いて10分の所にあります。

箕面の滝まで、ハイキングや観光したら

ぜひ足湯で疲れを癒したり、身体を温めましょう。

家族や友達と、楽しい思い出が作りにもどうぞ。

箕面の大滝までにある、足湯への行き方も紹介しています。

おまけで、
足湯のハシゴをするなら手ぶらと、損しない方法も伝授。

スポンサーリンク

箕面の滝、足湯 ゆずるの足湯

大阪府箕面市箕面1-5-16

TEL0570-041-266(大江戸温泉物語箕面観光ホテル)
営業
平日 10時~16時、
土曜、日曜、祝日 10時~17時 休みなし(※メンテナンス休業あり)
料金無料(※みのお山麓保全ファンドへの募金として寸志受付もあり)
駐車場 なし
交通 阪急電鉄箕面線箕面駅 徒歩約4分
バイクでこの足湯に行くなら箕面の滝へ行こう。バイク駐輪場の料金とアクセスの紹介しています。

箕面の滝、ゆずるの足湯は、平成26年(2014年)に設けられたもので、かつては飲食店だった建物をリノベーションし、箕面温泉の湯を引いています。

箕面温泉の湯は俗に言う美人の湯。ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉の肌がつるつるする湯を、足湯で体験できます。

大江戸温泉物語箕面観光ホテルと同じ温泉ですので、
なんだかオトクな気分です。

足湯は、このように屋根とガラスの扉があるので
風の強い日でも安心。

全国ゆるキャラの中でも 滝の道ゆずること、ゆずるくんは
人気のキャラクターなんですよ。

そのゆずるくんが目印の看板、ゆずるの足湯ですよ~。

箕面の滝、足湯 もみじの足湯

もみじの足湯

料金 ●子供料金:150円 オリジナルタオル付き
   ●大人料金:150円 オリジナルタオル付き

営業時間 10時00分 ~ 16時00分
    土日祝日と11月は9:00~11:00
定休日11月を除く木曜日。年末年始。

住所:大阪府箕面市1-1-1 阪急箕面駅すぐ

駅の構内にある足湯ですが、効能効果もうたわれており、本格的な温泉を気軽に楽しむことができます。

綺麗に管理されていて、高級感を感じました。

箕面の山のハイキングの後に足の疲れを癒しましょう。
箕面駅「もみじの足湯」の隣には「箕面 交通・観光案内所」があります。

箕面の見どころや観光名所など、質問などにも丁寧に教えてもらえます。
足をつけるところに机が置いてあり、

足湯につかりながら、お茶を飲むこともできるしガイドブックを広げて
友達と話しました。

人が全く来ない時間もあって、たった150円でくつろげる場所です。
箕面の滝は四季を通して観光客が多く訪れ中でも、

秋にはもみじの紅葉が素晴らしい場所としても知られているため、
もみじの足湯とネーミングされたそうです。

箕面の滝、足湯への行き方

もみじの足湯は、阪急箕面駅から出てすぐ箕面駅前のロータリーに
観光案内所があり、その中にもみじの足湯があります。

箕面の滝へ行く滝道にある、ゆずるの足湯へは
阪急箕面駅から、↓↓のように真っすぐ歩いて行きます。

スポンサーリンク

真正面の山上に見えるのが、
箕面観光ホテル・大江戸温泉物語箕面スパーガーデンです。

もともとは、箕面スパーガーデンでしたが、
大江戸温泉物語が経営を取得して現在の形となっています。

ここも山上から絶景をみながら食事が出来ますので、ぜひどうぞ
ランチバイキングした様子は、
こちら↓↓
箕面のランチバイキングが人気!おすすめの店とアクセス方法

歩いていると両サイドには、お土産屋さんが沢山出てきます。
滝の道ゆずる君グッズも多くみられています。

定番のもみじの天ぷらも食べてみてね!
お猿さんの絵があるせんべいも可愛いですよ。


すぐに、この大きなエレベーターが見えてきます。
このエレベーターで上部に上がると、大江戸温泉物語となります。

ゆずるの足湯は、このふもと近くです。


ハイ到着~  ↓↓

箕面の滝を歩くのには、普通に歩いても景色や鳥の声など十分に楽しめます。ですが、滝道のほかには「教学の森」や「こもれびの森」など、

さまざまなトレッキングコースがあります。色々チャレンジして、
箕面の滝・足湯で疲れを取って下さい。

紅葉のシーズンに行けば足湯とセットで楽しめますね。

足湯のハシゴをするなら手ぶらと割引きの裏技

足拭きタオルは販売していますが、

足湯のハシゴをするのなら箕面駅前にある「もみじの足湯」を利用(150円)すればタオルが付いてきますので、それを使い回しましょう。

箕面の滝について、猿、紅葉、足湯、有料・無料駐車場

また、自転車やバイクなら無料と有料の駐車場。

昔に動物園があったことや、滝がポンプでくみ上げられている

噂について、などなど写真付きで紹介しています。
     ↓↓
箕面の滝 特集

私の場合の割引裏技を紹介!

もみじの足湯は、最初から150円と安いのに50円割引の100円で入れました。

もちろん手ぬぐいも付いてきます。
じつは駅にある観光冊子にクーポンが付いていているのです。

クーポンをゲットして、箕面の滝パワースポットへ行ったあとは
足湯を100円で入りましょう!!

足湯のすぐそばから、大江戸温泉へ行けます。
ここの展望は素晴らしいですよランチバイキングについて紹介しています。
      ↓↓
箕面のランチバイキングが人気!おすすめの店とアクセス方法

まとめ

・箕面の滝・足湯には、ゆずるの足湯ともみじの足湯がある。
・手ぶらで足湯のハシゴには、もみじの足湯に入ってタオルをゲット。
・足湯の割引には、観光冊子クーポンをゲットしよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。