箕面の滝って夏は、涼しい?イベントやデートにおすすめ?

箕面の滝に夏場に行くなら、

どんなイベントがあるの?

涼しいのかな?

またデートするなら、どんな雰囲気なのか

知っておきましょう。

箕面の滝には、毎年夏にライトアップされています。

夜道や、滝周辺、夜間に日本猿を見たときの

様子などをお伝えします。

箕面の滝、夏は涼しい

箕面の滝に夏に行くと、夜間は大変涼しいですよ。

箕面の滝のそばに行けば、マイナスイオンたっぷりで
さらに涼しいです。

虫の声が聞こえてくる道を歩けば、じんわりと汗もかいてきますが

これがまた心地いい。

またライトアップしている期間は、夜間に散歩している人も多いです。
夜に、箕面の滝へ行くと

すごく涼しいです。ふもとよりマイナス6度低いと言われています。

箕面の滝、夏場の昼間

さすがに日の当たる所は、大変暑いです。

ですが、

ほとんどの滝道は、木陰となっているので比較的涼しいです。
もちろん夏場の涼しい服装で行きますが、

汗ばみますので、汗対策は必要です。
もちろん日焼けもしますので、日焼け止めも塗って行きましょう。

箕面の滝には、足湯もあります。デートにもおすすめ↓
箕面の滝の足湯・ゆずるともみじ。行き方と、損しない方法。

箕面の滝、夏のイベント

サマーフェスタ箕面公園 -火と光と水の祭典-』が毎年行われます。

期間中は「夜間ライトアップ」や、一日限りの「キャンドルロード」がおこなわれます
2018は台風による土砂崩れで中止

みのおキャンドルロード2017 *7月22日のみ 

日時: 平成29年7月22日(土) 午後7時~午後9時
場所: 滝道沿い各所(駅前~滝前、瀧安寺前広場ほか)、箕面滝前
 ※当日の開催有無案内: 後日掲載します 

箕面公園夜間ライトアップ

期間: 平成29年7月15日(土)~8月31日(木)  日没~午後10時
場所: 滝道沿い(修業古場、瀧安寺周辺、一の橋など)・箕面大滝

サマーフェスタ箕面公園の期間・箕面の滝道

滝道には川床もあり、ランチはもちろん、夜も食事を楽しめます。
箕面駅から大滝までは片道2.8km。薄暗い滝道は、ぼんやりと外灯があり

懐中電灯を持参している人もいます。
ファミリーや、外国の方、カップル、老夫婦など散歩をしながら

夏の夜を涼みながら歩きます。
滝の周囲まで行けば人も多くいてます。

スポンサーリンク

ここには、山の上に駐車場があり、そこから来た

観光客と合流しているので、賑やかな雰囲気になってますよ。
暗闇にライトアップされた滝が、ゴージャスな雰囲気。

ひとたび滝道を歩くと

しばらく人に会わないこともあり、寂しい時もあります。

川床は10月29日まで営業しているそう。

残念ながら、平成30年度は「サマーフェスタ箕面公園」を開催していません

滝道では、台風被害にかかる復旧工事を行っていることを踏まえ

平成30年度は「サマーフェスタ箕面公園」を開催しません。

なお、箕面大滝ライトアップ、みのおキャンドルロードは、
秋に開催予定です。

園内は台風21号の暴風による被害をうけています。
倒木の撤去完了後、安全が確認されるまで、

園内の多くの遊歩道を通行禁止となっています(解除未定)

箕面の滝、夏デート

箕面の滝、夏デート日中に行かれる場合

箕面の滝、夏デートへ行く際に、山の上にある駐車場または、
ふもとの阪急箕面駅から滝までの道筋はすぐわかるように、

案内の看板など出ているのですぐに分かります。
ライトアップしている時期なら、歩きやすい格好で行けば大丈夫です。

女性の場合。例えば低めのヒール靴でも余裕で歩けます。
絶対にスニーカーではなくても大丈夫ですよ。

箕面の滝について、猿、紅葉、足湯、有料・無料駐車場

また自転車やバイクなら無料と有料の駐車場。

昔に動物園があったことや、滝がポンプでくみ上げられている噂について、などなど

写真付きで紹介しています。
     ↓↓
箕面の滝 特集

箕面の滝、夏デート夜間に行かれる場合

箕面の滝、夏デートにライトアップしている時期は最適です。
混雑もなく、ゆっくりと話をしながら自然を感じれる場所なので

夕方から夜にかけて歩いていくのも良いですね。

ですが、

ライトアップしていない時期の夜間に滝へ行くのはやめたほうが良いです。

ライトアップしていない時期の箕面の滝は、ふつうの夜の山の中、
街灯もほとんどありません。

足元が見えないので危険ですよ。
箕面の滝までの道は、滝道ですから、あまり甘くみないほうが良いかも。

箕面の滝に日本猿がいるの?

サルは、だいぶおとなしくなりましたが、
夜もサルは、道で数10匹がたむろしていました。

時々奇声を発して眼が光っています。
食べ物を常に狙っていますので気を付けて下さいね。

昼間に猿を見たい時↓↓こちらをそうぞ。
箕面の滝に、猿がいない?どこ?山に昔、動物園もあったの?

まとめ

・サマーフェスタ箕面公園のイベントはH30年は中止。
 その変わり秋に開催予定。
・ライトアップしている時には夜間もおすすめ。
・ライトアップしていない時には箕面の滝に遊びに行っても
 暗くて危険。
・デートでは、女性も低めのヒールで歩ける道(滝道)。
・猿はいつでも食糧を狙っているので注意。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。