銀蔵・箕面駅前のランチと、人気のメニューおすすめの紹介。

銀蔵、箕面駅前店にランチへ行ってきました。

この銀蔵って人気店でよく並んでいます。

海鮮丼を食べてきたので、お店の雰囲気もあわせてレポート!

銀蔵が人気店であるその訳や、

私のおすすめランチ人気メニューも紹介していてます。

スポンサーリンク

銀蔵、箕面駅前店のランチ

以前から気になっていた、銀蔵箕面駅前店へランチを食べに行って来ました~。
平日の昼間から大勢の方が店の前に並んでいたから、ずっと気になっていたのです。

お店に入ると、元気良い女性店員さんがお迎えしてくれます。

テーブル席があり、カウンター席、テーブルは4人掛け、2人掛けがあります。
1人でも家族連れの多様な人数でも利用しやすいです。

椅子は高級感があって、座り心地良い。ゆっくりと食事が出来ます。
店内は、テーブルの間隔は広めで、清潔感あり。

私が行った時は、平日昼の12時ちょうどでした。
店内は、主婦数人のグループや、家族連れ、女性のお一人様が2名と

男性のお一人様が5名で、ゆっくり銀蔵のランチを食べに来た人ですね。
サラリーマン風の方は、お見掛けしませんでした。

メニューは豊富すぎて、何にするか悩みます。

隣の方が、金目鯛の定食を食べていて、美味しそう!それにしようかな~?
うーんでも今日は、お刺身定食1200円に決定!!

店員さんにお願いすると、あと300円足せば

なんと

社長と店長のきまぐれ海鮮丼定食が食べれますよって紹介される
うーん。悩みどころ…しかもオトクらしい

銀蔵箕面駅前店は、中央卸売市場仲買直営なのだから
美味しいはずっ!

よしっ!!

1500円の、海鮮丼に決定!丼はご飯の量が選べますので中にしました。

私はサーモンが苦手なので、出来れば抜いて下さいとお願いすると

笑顔でハイっと答えてくれました。どうかな?
注文して、10分程で海鮮丼がきました~。

丼から海鮮が、あふれる~
ネタは、穴子・真鯛・ハマチ・剣先イカ・ハモ・いくら・サーモン・本鮪・中落ち・カツオなど

バラエティーに富んだ内容で、さすがにネタは新鮮です。
サーモンは抜いてくれています。銀蔵さんありがとう。

新鮮なネタが盛りだくさんっ。
お醤油にわさびを溶かして、さぁ何から食べようかな~

透き通るような赤色のマグロから頂きまーす。
うーん美味しい~ 当然だが臭みもないし新鮮。

中落ちは、やばいウマさでございます。
いくらもプチプチ新鮮。一緒についている味噌汁は海鮮のダシが効いてます。

銀蔵、箕面駅前さん。こちらも美味です。

スポンサーリンク

女性が食べるなら、ご飯の量は小サイズがおすすめです。
帰りに甘いものを食べようと思っていたのに

満腹すぎて、スーパーへ買い物には行けませんでした。
だって食べ物を見たくないぐらい満腹でしたから(笑)

この銀蔵、箕面駅前からすぐ近くに足湯があります。箕面の滝へ観光に行かれたらいいですよ!!
箕面の滝の足湯・ゆずるともみじ。行き方と、損しない方法。

銀蔵、箕面駅前の人気の訳

なんでこんなに人気なの?

もう。それは間違いなく魚の鮮度ですね。

毎日大阪府中央卸売市場仲買されている仕入れによって、
おすすめが変わるメニューは

仕入れ状況で変化します。
それだけ、旬なものを頂けるってことですから

美味しいものを食べたいのであれば、お店のおすすめを食べるのが1番ですね。

また、定食はご飯お替り自由。
丼ならご飯の量を選べます。

これも残す心配をせずに安心して食べることができそうです。

また銀蔵、箕面駅前食べ方を選ぶことができる!
煮つけだけでもいいし、刺身だけでもいい。

だけどどっちも選びたいときは、ハーフを選ぶ。

ハーフとは魚の身を造りと煮付けに分けることができるのです。
こんな贅沢な食べ方ができる銀蔵、箕面駅前って

とにかく新鮮で美味しい食べ方も選べる。これが人気ある訳だったのですっ!

銀蔵からすごく近い箕面の滝は、ハイキングコースがあって気持ちいいですよ。
箕面の滝紅葉ライトアップ見頃情報と時期2018の紹介

銀蔵、箕面駅前のメニュー

銀蔵、箕面駅前のランチメニュー

銀蔵箕面駅前ランチベーシックメニュー

・釜揚げしらす丼定食1000円

・天然エビフライ定食 天丼/穴子丼
  ハーフ丼(えびと穴子) 各1200円

銀蔵箕面駅前ランチメニュー

・本日のお造り定食
 +600円で特選可
・海鮮丼定食
・本マグロ丼定食
・生サーモン丼定食
・本日の天ぷら定食
・うなぎ丼定食
 +600円で、うなぎ倍4枚

各1200円

・イクラ丼定食 1500円

私の人気ランチメニューは、本まぐろ定食と金目鯛定食

海鮮丼を食べたあと美味しすぎて、何回も銀蔵に足を運んでいます。

海鮮丼の他に、私のおすすめメニューとして
本まぐろ定食と金目鯛定食を紹介します。

本まぐろ定食

本まぐろ定食は、赤身も醤油に漬ければ油が浮くほど油乗ってますし、
味は濃厚という言葉がぴったりです。

身は、透き通るような赤色でねっとり感があり、
近隣の高級スーパーにある刺身とは違います。

金目鯛定食のハーフ

お聞きすると、ハーフとは魚の身を造りと煮付けに分けることができるメニュー。
金目鯛のお造りは新鮮で、口に入れると甘く新鮮でおいしい。醤油につけるとスッと油膜がはるほどの脂乗り。

金目鯛の煮付けはスッと身離れがよく新鮮な証拠
煮汁は甘控えめで程よい甘さ加減です。素材を生かした味付けです。

味噌汁は、魚の脂が浮き甘さが立つもので魚のアラは入っていません。
素朴なコクがあって美味しい。

銀蔵箕面駅前から箕面の滝、ゆるキャラグッズのお店がすぐそばにあります。
箕面の滝、お土産に人気!ゆるキャラは滝道にある箕瀧案。

銀蔵についてまとめた記事はコチラ
   ↓↓
銀蔵まとめ

まとめ

・社長と店長のきまぐれ海鮮丼定食は、食べきれないほどのネタが種類豊富にのっている。
・定食はご飯のおかわりができる。丼は、ご飯のサイズが選べる。
・ハーフとは魚の身を造りと煮付けに分けることができる。
・新鮮な魚を仕入れるため、毎日おすすめが変わる。
・人気ランチメニューは、本まぐろ定食と金目鯛定食
・本まぐろ定食は、赤身も醤油に漬ければ油が浮くほど油乗っている。
・金目鯛定食のハーフは、身離れがよく新鮮。素材を生かした味付け。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。