豊中春日神社秋祭りと、駐輪場の紹介。

すっかり秋になってしまい、夜も随分涼しくなりました。

今年も毎年、楽しみにしている

豊中春日神社 例大祭(秋祭り)がやってきますよ!

例大祭は神社で行われる祭のうち最も重要なものなんです

夏の祭りが、この間 終わったはずなのに…

もう秋まつり!

秋祭りには、何が行われるの?

行くときに気を付けたい駐車場や、駐輪場ってどうなっているの?

このようなことについて紹介しています。

スポンサーリンク

豊中春日神社秋祭り 例大祭

例大祭(秋祭り)

10月12日 神事執行 11時より、露店 夕刻~午後9時まで

※毎年午後7時から8時半過ぎまでは混雑!

※神事とは神を祭る行事のこと

例大祭は神社で毎年執り行われる祭祀(さいし)のうち最も重要なもので、
春日神社においては10月12日に行われる。

午前11時より祭典が行われ、午後2時より午後9時まで神楽奉納があり、
午後5時20分より午後6時までだんじり囃子の奉納が行われる。

だんじり囃子とは

もともと神を迎えるための乱声 (らんじょう) の一種であったと考えられ、
江戸時代に入って祭礼が風流 (ふりゅう) 化するとともに、

祭りをにぎやかにするという機能をもつようになったといわれている。

笛や各種の太鼓を使います。

10月12日 神事執行 11時より、露店 夕刻~午後9時まで

11:00~
秋祭

献湯神事 (けんとうしんじ)

献湯神事に巫女が振り撒くお湯を少し浴びることにより厄除となります。
またこの時に使用された笹を持ち帰り家のお守りとします。

14:00 ~ 21:00
神楽奉納 (かぐらほうのう)

私たちの社会生活を振り返ってみますと、天地自然の神、祖先に対する感謝の心、
また私たちをとりまく社会への感謝の気持ちを忘れ、知らず知らずのうちに罪を犯したり、
穢れに触れていることが多々あると思います。

神前に詣でて、神楽を奉納し、その罪、穢れを巫女の打ち振る剣により祓い除け、
振り鳴らす鈴により神々の恵みを受け、明日より清明に生活できますよう
神々の御加護を授かります。

献湯神事 (けんとうしんじ)と、神楽奉納 (かぐらほうのう)って実際に体験したことを

コチラで↓↓紹介しています。お子様や家族で伝統文化を是非体験して下さい。
豊中春日神社のお祭り神楽奉納。えっ!1000円でいーの?

豊中春日神社では、夏祭りと同様に屋台がたくさんでます。

お金がいくらあっても足りないぐらいです。

夏祭りの屋台について、お店と値段を詳しく写真で紹介しています。

こんなに屋台の種類があったのかとビックリ。屋台のみ紹介しています。
     ↓↓
豊中の祭り7月春日神社の夜店は、30種類以上の屋台!

豊中春日神社駐輪場と秋祭り

豊中春日神社駐車場 秋祭りの際には、夏祭り同様に
かなり混雑しています

豊中春日神社駐車場は、普段併設されている場所には

スポンサーリンク

祭りの当日には駐車出来ないように、なっています

ですから、お車の場合は近隣の駐車場に停めるのが良いです。

近くにあるドラックストアでは毎年、祭りの為に駐車する方によって
迷惑となっていたようです。

夏祭りの際には、お店の駐車場に店員さんが出ておられましたので

買い物以外の駐車は、出来にくいようになっています。
マナーが悪くて春日神社のお祭りがなくなったら困りますので

駐車マナーに、気を付けましょう。

ちなみに、大阪三大祭りの一つである愛染祭りは、

実際に祭りに来る参拝者のマナーが悪くて

愛染祭りの規模が縮小されました。

このような事は、豊中春日神社では起きないと思いますが

春日神社の祭りが毎年行われるように、私達もマナーを守りたいですね。

車で、どうしても来たいと考えられている方には、

駐車台数は少ないですが豊中春日神社に近い駐車場を、

コチラで紹介しています↓↓参考にどうぞ。
豊中の祭り7月春日神社宮山町で神楽奉納。アクセスと駐車場

また↑ここでは、神楽奉納(かぐらほうのう)って何?を分かりやすく説明しています。

豊中春日神社 自転車はここに停める

豊中春日神社の駐輪場は、神社の参道よこに自転車がズラーっと停めることが出来ます。
ですが、ここは夕方6時頃にはいっぱいになって停めることは出来ません。

自転車を停めることは出来るのですがバイクは、断れているのを見ました。

ここに自転車を停めることが出来なくても

豊中春日神社の前にある道を渡った向かい側の公園も、
自転車置き場となります。

ここも夕方18時には、停めるのに時間がかかりました。
自転車を駐車出来ないわけではありません。

出てくる自転車を待っている間にも、時間がかかる状態でした。

豊中春日神社関連↓↓について
豊中春日神社について

まとめ

・豊中春日神社の秋祭りは、10月12日 神事執行 11時より、露店 夕刻~午後9時まで
・午前11時より祭典が行われ、午後2時より午後9時まで神楽奉納がある。
・午後5時20分より午後6時までだんじり囃子の奉納が行われる。
・ 献湯神事 (けんとうしんじ)と、神楽奉納 (かぐらほうのう)が行われる。
・豊中春日神社の駐輪場は、神社の参道よこと、道路を挟んだ向かいの公園にある。
・毎年午後7時から8時半過ぎまでは混雑する。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。