豊中春日神社で七五三。時期や初穂料について紹介。

豊中春日神社で七五三のお祝いをするなら

時期やご祈祷の値段っていくら?

そもそも七五三のお祝いって

7歳・3歳・5歳で何か違うの?

また、予約するなら時期はいつでもいいって

聞くけどいつが、いいのかな。

午前と午後ならどっちがいいの?

豊中春日神社に予約するなら、どうしたらいい?

など紹介しています。

スポンサーリンク

豊中春日神社で七五三。予約や初穂料について

豊中春日神社で七五三

七五三は、男の子が三歳と五歳に、

女の子は三歳と七歳にお参りします。

三歳は「髪置」、五歳は「袴着」、七歳は「帯解」のお祝いです。

3歳「髪置(かみおき)」・・・男女とも髪を伸ばしはじめる

5歳「袴着(はかまぎ)」・・・男の子が初めて袴をはく

7歳「帯解(おびとき)」・・・女の子が初めて帯を締める着物にかえる

昔は子どもが生まれても、病気で亡くなってしまうことも多く、

7歳までは「神の子」と言われていました。

そのため、平安時代から3~7歳の子どもの成長の節目に

成長を祈る儀式が行われていました。

また、奇数は縁起がよいとされているそうですよ。

いつの時代も子供には、元気に成長してほしいという願いは一緒ですね。

女の子は3歳と7歳、男の子は5歳になった11月15日に晴れ着を着て氏神様に

無事に成長できたことを感謝して、

これからの健やかな成長を祈ります。

本来は数え年(生まれた年を1歳とし、以後正月ごとに1歳ずつ加えた年齢)

でのお祝いでしたが、今では満年齢(実年齢)で祝うのが多いようです。

また、我が家もそうですが、

兄弟姉妹と一緒に七五三をお祝いできるように

祝う歳を調整することも多いです。

千歳飴を持って写真を撮っている姿が微笑ましいですよね。

ご祈祷を受けられた子供がもらえる千歳飴には、

元気に成長し、長生きするようにとの願いが込められています。

春日神社で思い出に写真を撮ってあげましょう。

10月春日神社では、秋の祭りがあるのをご存知ですか?
     ↓↓
豊中春日神社秋祭りと、駐車場の紹介。

豊中春日神社・予約

御祈祷受付
10月1日~11月30日
9:00~16:00

※10月は全日ご予約いただきます。
※11月の平日はご予約いただきます。土、日、祝祭日は受付順となります。

スポンサーリンク

直接神社で受付もできますし、電話で予約もできますよ。

私も電話で予約した際は、

丁寧に対応してくれましたよ。

豊中春日神社

〒560-0056
大阪府豊中市宮山町1-10-1
            
お問合せ (午前9:00~午後5:00)

TEL 06-6852-4735

FAX 06-6857-0736

豊中春日神社について関連↓↓。
豊中春日神社について

豊中春日神社・時期(七五三の)は、いつまで?

七五三の時期は、いつからいつまでと決まっていません。

最近は、11月15日にこだわらず、10月から11月の休日など、

家族が揃うのに都合の良い日に行われています。

また、七五三に六曜(大安や友引など)は関係ないと言われていますが、

それでもやはり大安の土・日曜・祝日にはお参りの参拝客が集中しやすく、

総本社的な大きく有名な神社(この辺では、中山寺が有名)では

お日柄のいい日には、

境内が七五三の参拝客で埋まってしまうほどの状況。

豊中春日神社に行ったら、ご祈祷だけして帰るのはもったいないですよ。

子供の好きなトトロ・まっくろくろすけ出ておいで~と言いながら

本殿裏の階段をのぼってみて下さい。町が高台からみえますよ。
     ↓↓
豊中春日神社にある、稲荷社はどんな神様?宮崎駿の世界?

豊中春日神社へ七五三詣りに、行かれる時間について

特に決まりはありません。

一般的には午前中の方が良いとされています。

特に神社の場合は、先ず神事(神様事を最優先すべきである)

という理由で午前中に参拝される方が多いですが、

事情によっては、仕方ない場合もあります。

午前中に行けないからといって七五三詣りをしないよりは

午後からでも、行ってお参りするほうが良いのには

間違いありません。

なんといっても、子供の成長をお祝いするのですから

時間を作って行きましょう。

こどもって意外と、写真をみて七五三詣りを

してもらったと嬉しく思っているようです。

家族の思い出にもなりますし写真だけじゃなく

ビデオも撮っておきましょう。

我が家もいつか、七五三参りを懐かしく感じる日が来るのを

楽しみにしています。

子供達が楽しみにしている夏祭りは、大人も楽しみ。
たくさんある屋台を紹介しています。
     ↓↓
豊中の祭り7月春日神社の夜店は、30種類以上の屋台!

豊中春日神社・初穂料

初穂料(はつほりょう)

七五三詣で執り行うすべての祭事で使えます。

料金は、受付で5000円です。

まとめ

・初穂料の値段は5000円。
・3歳男女とも髪を伸ばしはじめる。
・5歳男の子が初めて袴をはく。
・7歳女の子が初めて帯を締める着物にかえる。
・できれば午前中が良い。
・豊中春日神社に予約は、電話か受付で行う。
・時期は11月15日にこだわらず、10月から11月の休日が良い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。