あつた蓬莱軒ひつまぶしの、食べ方やカロリー。大盛りとは。

あつた蓬莱軒のひつまぶしには

上手な食べ方があります。

1膳目から4膳目まで

感想を交えながら紹介。

あつた蓬莱軒のひつまぶしって

とってもボリュームがあるけど

カロリーはどのくらい?

ちなみに大盛りってできるの?

などお伝えしています。

スポンサーリンク

あつた蓬莱軒ひつまぶしの、食べ方

ひつまぶしを注文して大体15~20分ぐらいで、出てきます。

年代を感じさせるおひつ(お櫃)をパッカーンと開けると、

ジャーン!

中にはぎっしりと敷き詰められたうなぎとご飯がはいっています。

ひつまぶしを上手に食べるには、

実は4つに分けるのが上手な食べ方

表面を、しゃもじで縦と横の十文字に切って4等分にするのが

ポイント!

「ひつまぶし」の食べ方には3種類あります。

でも4等分なのに、その食べ方って…何?

最後に待ち受けている第4のお楽しみは何でしょう

ワクワクしますね。

本店と神宮店迷っていますか?↓↓に紹介しています。
あつた蓬莱軒本店の駐車場と夜。神宮店との違いとおすすめ店

1膳目は、そのまま食べる 

4等分にした、その一角をお茶碗によそいます。

そして、1杯目はそのままを味わいます。

安定の美味しーーーい!

ひと口食べた瞬間、肉厚のウナギとタレの浸み込んだご飯とで

食欲がさらに、かきたてられる。

並んで待ったかいがあった!

なおかつ備長炭の炭火焼ならではの香ばしさが広がります。

うなぎは細く刻まれているのに、

ふんわりとした柔らかさが保たれています。

うなぎ自体の身と脂の旨味が口の中に広がり、これだけでお櫃一杯分

食べられそうですが ガマンガマン。

勢いに乗ってそのまま平らげてしまいそうになりますが、

落ち着いて、薬味で味わう2杯目にいきましょう!

2膳目は、薬味をのせて食べる

お茶碗に先ほど4等分にした一角をよそったら、

ネギ、わさび、海苔を上からどっさりかけます。

すると、今度は薬味それぞれの味が加わりつつ、

うなぎの味も残しながら味わいます。

薬味の風味が口の中に上品な味わいに様変わり

タレの甘みとピリッとした、わさび辛みが何とも言えない

旨さを引き出します。

うなぎの、こってり感が和らぐことで味に大きな変化がつき、

ますます飽きずに、どんどん食べてしまいます。

3膳目は、薬味と刻みノリをのせてお茶漬けにして食べる

3杯目はうなぎ茶漬け。

ネギ・ノリを載せワサビを乗せた上から出汁を注ぎます。

スポンサーリンク

国産のカツオから抽出されたダシは、香りなど控えめなので、

うなぎの蒲焼きとワサビ・ネギ・海苔の風味を損なうことなく

全体をまとめた味となり、

さらさらとかき込める口当たりのよさを生み出します。

今までのどちらかと言えば濃厚な味に比べ

ややあっさりめの出汁でサラサラと食べられます

お茶漬けにすることで、より食欲が増し、

スルスルと食べちゃいます。

4膳目は今まで試した3つの食べ方の中で、ベストをいただく

最後の四膳目は今まで試した3つの食べ方の中で、

一番好きな食べ方で自由にいただくという形になります。

みなさんのお好みはどれ?

私は、2膳目の薬味で食べるのが、とってもお気に入り!!

ワサビが辛すぎずピリッとしているがウナギの味を

損なうことなく、引き立ててくれます。

1つの料理で3つの味が楽しめるのが「ひつまぶし」のいいところ。

もちろん、どんな順序や配分で食べても構わないので、

自分なりのルールで味わう常連も多い。

常連さんの中には、ダシがアツアツのうちに、と

お茶漬けだけで、かき込む人もいます。

お吸い物はそのままで、お茶漬けはしない方もいて

食べ方は自由です。

ひつまぶし↓↓待ち時間少なく食べたいですよね。参考にどうぞ。
あつた蓬莱軒の予約や整理券。待ち時間と店舗の紹介。

あつた蓬莱軒ひつまぶしの美味しさ

創業100年を超える老舗には、創業からの継ぎ足しタレはやや甘めの仕上がり。

毎朝店舗でさばかれた、新鮮なうなぎを丁寧に職人が焼いている。

地元だけでなく、その人気は駐車場に行けば

他県のナンバープレートからも想像できる。

ウナギは時期に応じて最高品質のものを厳選

独自の「焼きたてで1番美味しいものを食べて欲しい」という思いから、

うなぎを焼くのはオーダーが入ってから。

熟練の技を持つ職人により、丁寧に炭火で焼き上げる

うなぎに合うドリンク↓↓沢山紹介しています。
あつた蓬莱軒本店ドリンクメニューと、おすすめ。

あつた蓬莱軒、ひつまぶしのカロリー

白ご飯:554kcal
お出汁:140kcal
うなぎ:586kcal

すべて合わせると約1280kcalと、思われます。

※大体の予測で計算しています。

あつた蓬莱軒、ひつまぶしの大盛り

あつた蓬莱軒、ひつまぶしの大盛りは

一半ひつまぶし(大盛)5100円。

一半とは 1.5人分の意味となります。

普通が 3600円 1.5倍で5100円

ひつまぶしのおひつも、かなりボリュームが違います。

うなぎもタップリ1.5倍は、のってるようです。

あつた蓬莱軒↓↓について行く前に知っておくとオトクな情報を紹介しています。
続きはコチラ

まとめ

・ひつまぶしは表面を、しゃもじで縦と横の十文字に切って4等分にする。
・1膳目は、そのまま食べる 
・2膳目は、ネギとワサビ・ノリをのせて食べる
・3杯目はお茶漬け。ネギ・ノリを載せワサビを乗せた上から 出汁を注ぐ。
・4膳目は今まで試した3つの食べ方の中で、一番好きな食べ方。
・一半ひつまぶし(大盛)がある。
・あつた蓬莱軒、ひつまぶしカロリー約1280kcal

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。