結婚式の日取りが決まならない。赤口や友引だとダメ?

結婚式の日取り、決まならない?

大安吉日がいいって言うけど…

赤口や友引ってだめなの?

そもそも赤口って何?

友引って何?

大安だけが良い日と思われがちですが

この日は、ダメって思っても

午後からOKな日など、あります。

六曜ってどんなものかを紹介します。

スポンサーリンク

結婚式の日取りが、決まならない

結婚式をする事は決まったけど

なかなか日取りが決まらない。

「結婚式の日取りが、決まならない」とブツブツ言いたくなりますね。

また、六曜を気にすると、なかなか決まらないですよね。

カレンダーの日付の下に書かれている

大安・先負・仏滅などなど何コレ?

六曜と言って日程を決める参考にする目安となるもの。

これから先、2人の将来で何回も祝う記念日になります。

自由に選べる結婚や入籍の日時だからこそ、

納得いく日を決めましょう。

六曜とは

時間の流れを年・月・週・日といった単位にしるしたものに

日時・方位などの吉凶、その日の運勢などを書いたものが

六曜(ろくよう)です。吉凶を表すものに

先勝:せんしよう・友引:ともびき・先負:せんぶ

仏滅:ぶつめつ・大安:たいあん・赤口:しやっこう

この六つがあります。

六曜について詳しく紹介

「先勝」

先勝は「なるべく先まわりして行動する」と良い日とされており、

「あらゆることを急ぐのが良い日」だそうです。

午前中が吉、午後は凶の時間帯となります。

入籍をするなら早起きをして午前中に行きましょう

また、午後は「凶」といっても、

結婚式の場合には午前中にスタートすれば、

終わるのは午後になってしまっても問題なし。

「急ぐのが良い日」ではありますが、

結婚式をあわてて終わらせる必要はないです。

「先負」

先負の午後は小吉程度で特に良い時間というわけではありません。

この日は「平常を装って吉」とされており、

何事も起こらないよう無難に過ごすことがおすすめの日なのです。

先負は「先んずればすなわち負ける」という意味があります。

「先勝」とは逆になります。入籍をするなら午後

こころ穏やかに役所に向かいましょう。

結婚式でしたら、ナイトウェディングで落ち着いた雰囲気

行うのが良いでしょう。

「仏滅」

仏滅とは「物が終わる(滅する)日」です。

悪い日だと思われがちですが、この日は仏事や別れたい人との

別れには良い日と言われています。例えば悪縁を切り、

スポンサーリンク

改めて人生をスタートしたいときなどには適しています

お祝い事だけでなく、勝負ごとや取引にも向いていないのだとか。

お祝い事などはこの日を避けた方が良いでしょう。

「大安」

大安は「やってはいけないことが何もない日」のこと。

この日は大吉だと思われがちですが、

「大いに安し」という意味をそのままとると

「特に害のない日」となり、実は「小吉」のような日。

ただ、やってはいけないことや凶の時間帯がない分、

結婚式などの長い時間帯で執り行われる行事は

この日にすると良いと考えられています。

婚姻,移転,建築,旅行,新規事業の開始など,

一日中あらゆることが「吉」なので、

結婚式や結納の日に選ばれることが多いようです。

結婚式を行う場合は、大安は1年前から人気の日取りですので

早めに予約したいですよね。

結婚式の日取り・赤口

「赤口」

赤口は、古来より魔物がいると考えられてきた「丑寅の刻(=午前2時~4時)」

の時間帯の六曜で、

現在でも不吉な日が赤口とされています。

仏滅が「物が滅する日」であるのに対し、

赤口は全てが消滅する日と言われており、

この日は、とても怖い日。

赤舌日(しゃくぜつにち)ともいいます。

「赤舌神(しゃくぜつしん)」という神様の部下である鬼が人々を悩ますので、

やることなすこと「凶」の日だそうです。

ただし、「大凶」とも言える赤口ですが

昔の時間でいう午(うま)の刻(11:00~13:00頃)だけは「吉」とされます。

結婚式の日取り・友引

友引は何となく、ダメなイメージがありませんか?

それはお葬式の日ですよ。

「友引」は「友人を引き込む」とされている日なので、

結婚式の日としては良く、お葬式をするのは特にNGとされています。

お祝いごとを友引の日にすると「幸せのおすそ分け」となるので、

大安の次に結婚式に向いてる日が友引なのです。

もちろん友引は入籍にも向いています。朝は吉・昼は凶・夕方は吉。

ですから友引は、朝の早い時間と、夕方に行うのが良いですね。

日取りの参考に…

結婚式の日取りが、決まならないと悩む方、参考になったでしょうか?

あまり気にしすぎると決まりませんので、

自分たちの誕生日や、イベントがない月に決定すると

年間を通して定期的にお祝いできますよ。

いずれ家族も増えると、子供達の行事で忙しくなります。

お祝い続きになると、なんだか新鮮味もありませんからね。

まとめ

結婚式の日取りが、決まらないあなたへ
・六曜とは、日時・方位などの吉凶、その日の運勢などを書いたもの。
・先勝:午前中が吉、午後は凶の時間帯。結婚式の場合には午前中にスタートが良い。
・先負:午前中が凶で午後が小吉です。
・仏滅:お祝い事だけでなく、勝負ごとや取引にも向いていない。
・赤口:全てが消滅するだが、正午だけは吉となります。
・友引:朝は吉・昼は凶・夕方は吉。大安の次に結婚式に向いてる日。
・大安:やってはいけないことや凶の時間帯がない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。