淀川花火大会海老江の観覧席から、見える範囲と場所取り時間

淀川花火大会の海老江観覧席は

最近人気がでてきたので、場所取り時間は

何時に行けばいい?

もし時間があれば、何時から行こうかな?

実際に花火大会当日に、海老江グランドに行ってみると

場所取りに関する看板がありました。

場所取りするのに私が行った時間と

体験談を紹介します。

海老江グランドの花火の見える範囲は

どんな感じだったのか?を、紹介します。

スポンサーリンク

淀川花火大会海老江の観覧席

淀川河川公園海老江地区

「海老江地区野球場(海老江グラウンド)は、平成37年まで工事中で入場できなくなりました。

近隣の穴場スポットへの参考によろしければどうぞ、お読みください。

淀川花火大会海老江で観覧するのに、

観覧席ってある?

いいえ。

こちらは、普段は野球やBBQがされている公園となっていますので

観覧席はありません。

公園の芝生になっている場所に、

みんな自由にレジャーシートを敷いて場所を確保します。

淀川花火は、約1時間程打ち上げられる予定ですが

その間、お尻が痛くなることもあります。

ですから座布団やクッションがあると便利ですよね。

淀川花火大会、無料の河川敷花火の見え方

なにわ淀川花火大会は最低でも2万発は打ち上げられると言われています。

見所は、水中スターマインと呼ばれる水際近くで咲く花火で、

水に反射する様がとても綺麗で美しい。

もし、こちらが絶対に観覧したいと思う方は、

有料の観覧席に行った方がいいですよ。

こちら河川敷では全景が見られなくなっています

でも全く見れないことは、ありませんし、

無料なのにこんなに臨場感ある花火がみれるので満足です!!

空いている無料エリアは、

対岸の無料河川敷である十三(ジュウソウ)方面も同様ですが

(何回か行ったことがあるので知っているのです)

どこも、花火が見える手前に阪神高速の高架があって

水面の仕掛け花火は見ることができません。

水面での花火は、高架がジャマでしっかりとは、見えませんが

全然みえない訳ではなく、半円が見えています。また、

打ち上げ花火はしっかりと良く見えます

ドーンと上がったあと、煙までしっかりと見えますので

花火を見る

こちらは、実際に行った時の写真ですよ↓↓

淀川花火大会、海老江の見える範囲

打ち上げられた花火は大輪が欠けることもなく綺麗に見えます

スポンサーリンク

「グランドフィナーレ」はまばたきを忘れるほど

ドドドドドド-ン!!パチパチパチパチ~と、

花火の音が響き渡ります。

最後には辺り一帯の空までもが明るく眩いばかりになって圧巻の一言。

感動すること間違いなし!

約2万発ともいわれるほどの花火が打ち上げられる約1時間は

あっという間ですし、あ~今年も淀川花火を楽しませてもらったな~と

ありがたい気持ちでいっぱいになります。

有料席では全景見えるようになっています。

火薬のにおいや、更なる臨場感が味わえる。

もし、有料の淀川花火大会観覧席・花火の見え方を

知りたい方は、値段や収容人数まで詳しく紹介していますので

参考にどうぞ↓↓
淀川花火大会有料席チケットおすすめの席は?見え方はどう?

淀川花火大会、海老江の場所取り時間

淀川花火大会海老江の観覧席はありませんので、

自分でシートを持参して場所取りしなければなりません。

私の場合は、場所取り時間は1630海老江グランドに到着しました。

人は、ポツリポツリほとんどいてませんので、

どこにしようか選びたい放題。

どこを選ぶか迷いますが、結果花火は空に上がるので

心配する必要はありません。どこも同じようなものです。

私は16:30にグランドに行った時は、日差しが強くて

日が暮れるまで、日傘をさしていました。

1700には、買い物袋に一杯購入した人が続々と現れて

1730には場所がどんどんと埋まってきます。

1800には空いている場所に、人が入ってくる感じです。

海老江グランドには看板があり、

「この河川敷内は、無人の場所取り禁止

従って頂けない場合は、発見次第強制撤去します。

お昼の12時以降場所取り可能

1人この大きさ以内にして下さい」と、このようにあります。

この大きさとは、大人1人が座れる程度です。

実際に、シートを敷いてトイレに行きました。

戻ったらシートが撤去されている?と、心配になりましたが、

このようなことは、ありませんでした。

きっと悪質な場所取りなどに関しては

撤去されるのだと思います。

また、看板に書いてある、お昼の12時以降場所取り可能ですが

12時に着ている方は、いない様に思いました。

みなさんも淀川花火大会、無料の観覧できる海老江に

行ってみてはいかかでしょうか?

海老江の混雑状況とアクセスについて、詳しく紹介しています。
↓↓
淀川花火大会穴場・海老江の混雑状況とグランドへのアクセス

淀川花火大会について、有料・無料席・花火が一発いくら?など紹介しています。

よろしければどうぞ。
↓↓
淀川花火大会特集

まとめ

・淀川花火大会海老江の観覧席の椅子は、ありません。レジャーシート持参して場所を確保する。
・淀川花火大会の見える範囲は、打ち上げはしっかりと見えるが水上花火は一部しか見えない。
・花火の全景が見たいのあれば、有料観覧席にすべき。
・海老江グランドへ、場所取りする時間は16:30頃がちょうど良い。
・看板には無人の場所取り禁止・従って頂けない場合は、発見次第強制撤去と書いてある。
・看板には、お昼の12時以降場所取り可能とある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。