淀川花火大会特集

下駄を履くと痛む対策!足裏や、かかとに効果のあるものとは

下駄を履くと足の裏や、かかとが痛くなってしまう。下駄の選び方や痛くなった足裏やかかとの原因や対策を紹介続きはこちら

花火大会持ち物には女子と子連れに、おすすめはコレ!

花火大会にもっていくと良い持ち物。特に女子や、お子さん連れが持って行く、おすすめにグッズを紹介。子連れの方には、私の失敗を参考にどうぞ続きはこちら

花火大会持ち物に、食べ物と持ち寄り品。宅配ピザが来れる?

花火大会に持って行く食べ物って何がいい?持ち寄りには、どんな物を持って行けば喜ばれる?花火大会のメニューで悩んでいるかた参考にどうぞ。続きはこちら

淀川花火大会有料席チケットおすすめの席は?見え方はどう?

淀川花火大会は淀川河川上で打ち上げます。川を挟んで十三側と梅田側では見え方が違い花火を満喫したい方には有料の観覧席をオススメ。十三側と梅田側のメリット・デメリットや感想も紹介をしているのでチケット購入の参考にして下さい。続きはこちら

淀川花火大会穴場・海老江の混雑状況とグランドへのアクセス

淀川花火大会の穴場である海老江って混雑は?どんな場所?実際にいってきましたのでその混雑状況やグランドへのアクセス。また、駅からの道を詳しく、淀川花火大会、穴場の混雑状況・帰り道の混雑を避ける方法も紹介。続きはこちら

淀川花火大会海老江の観覧席から、見える範囲と場所取り時間

淀川花火大会の海老江観覧席は最近人気のスポット。場所取り時間は?場所取りに関する看板や体験談を紹介。海老江グランドの花火の見える範囲はどんな感じ?続きはこちら

淀川花火大会穴場無料の河川敷や屋台。静かで人は少ない?

淀川花火大会無料の観覧席。実際に河川敷で花火を見学しましたので、座って観覧してみた感想。実際に座った場所を、写真付きでトイレや、屋台の状況。人は少ないく静かだったのか?など紹介続きはこちら

花火大会の値段は?打ち上げ花火や、尺玉による費用は?

最近では、開催が危ぶまれている大会がチラホラ。花火大会って値段は、いくらかかる?花火1発の費用は?花火尺玉って何?値段を知れば、花火が一瞬にして消えていく姿に、思いも深まる?続きはこちら

浴衣に汗染みで黄ばみが出来たときの汗対策やお手入れ方法

浴衣に汗染みによる黄ばみが…どうすればいい?浴衣に黄ばみ・汗染みが付いた時の部分洗いや全体洗い・シーズンが終わってからのお手入れ方法を紹介。また浴衣を着た時に汗を出来るだけかかないようにするグッズや対策方法の提案続きはこちら

浴衣の履物にサンダルのオススメ他に合う下駄や草履の紹介

浴衣にサンダルって合う?現代では、下駄と草履のオススメや普段履きなれていないので指の間が痛くならないようにする準備や足袋のススメなど紹介しています続きはこちら

大阪の夏祭り夜店が出る地元の祭り・特色ある祭り・三大祭り

夜店ってワクワク!大阪の夏祭りは愛染さんで始まって住吉さんで終るといわれて、この大きな祭りには毎年多くの屋台や夜店が出店。夜店がでる地元の祭りや特色ある祭りも紹介。続きはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。