神戸どうぶつ王国授乳室・子連れ・幼児も・赤ちゃん連れ安心

神戸どうぶつ王国へ赤ちゃんや子連れでいくと

どんな感じ?

今回幼児を連れて行ってきました~。

想像以上に楽しいのは、もちろんですが

私の持って行って良かったもの、

忘れて失敗したものなど紹介しますので、

行く予定のある方の参考にしてください。

また赤ちゃん連れの方には

神戸どうぶつ王国の授乳室ってどんなところ?

体験談で紹介します。

スポンサーリンク

神戸どうぶつ王国授乳室子連れ

子連れにとって、大変なのが荷物。

色々コンパクトにまとめてみますが

いざっていう時にアレがない!家に沢山あるのに~ってものが

お出かけすると、忘れものに気が付きます。

そこで、神戸どうぶつ王国へ行く、子連れに必須だった

私の失敗談を紹介します。

子連れに必須な、タオルですが動物が好きな我が子は

動物とのふれあいで、ものすごく手を洗います。

ふれあいの場所には、必ずといっていいほど

近くに手洗い場所が設置してありますので、何回も洗います。

そこでチマチマした小さなタオルじゃなく

ベビーカーにぶら下げるような大きなタオルが便利だったな~と感じました。

もはや、バスタオルなら敷いたりくるんだり…。

そして、大失敗なのが当日晴天だったのに、園内でたまたま

水分が残る土の上で、

はしゃいで転んでドロドロ

着替えなんかいらないかも…って思っていたのに

バカでした。

あと、オヤツを食べたりします。そんな時、

除菌ティッシュが欲しかった~

手洗いはあっても、やはり心配。ショーが始まる間に

ぐずらないようにオヤツをあげると手に泥が…!!

慌てて手洗いまで連れていきました。

神戸どうぶつ王国授乳室幼児

幼児の場合、歩くかと思えば抱っこ!とせがんできます。

この場合、ベビーカーは必須ですよね…

ベビーカーを快適にすればお昼寝もバッチリ!!

保冷剤やミニ扇風機など準備して下さい。

冬場は、風除けがあると 外にいる

動物のふれあいで、上の子が遊んでいてもベビーカーの幼児を心配せずに済む

というメリットがあります。

動物のふれあいが沢山ある、神戸どうぶつ王国ですから

この辺の対策をしっかりとすれば、さらに楽しめます。

神戸どうぶつ王国、子連れの私が持って行って良かったもの~

・ペン…小さな待ち時間に子供と、お絵描きしました。
・水筒…すぐに飲みたくなるので。
・動物の絵本…同じものがいる~って喜んでました。
・お気に入りのおもちゃ…うちは、人形です。
(こわがって触れなかった動物に触れさせるため、この人形を使い、
人形も動物を触っているから大丈夫だよ。っていうと触ることができました。)
・オヤツ…グズグズや、お腹がすいた時の対策。
・ビニール袋…なんでもポイポイ入れれます。

スポンサーリンク

神戸どうぶつ王国授乳室赤ちゃん連れ・トイレも…

赤ちゃんを連れてお出かけするのには、荷物が多くなって大変ですよね。

神戸どうぶつ王国では授乳室があるので安心でしたよ。

ちゃんと個室になっているので、ケープで胸を隠さなくても安心。

上の子を夫に預けたいのに、ママといる~っていうことありませんか?

ママが特別な場所に行ってしまうのではないかと

上の子は、不安になるものです。でも心配しなくて大丈夫。

カーテンに動物のイラストがあったので、

この動物はなーに?とあてっこしたりして、退屈せずに授乳できました。

カーテンでは、上の子が出たり入ったりして遊んでいました。

このように、授乳しながら、上の子を見守ることもできますので

神戸どうぶつ王国では授乳室には子供にとって、

安心した雰囲気があるので安心でしたよ。

そして、トイレですが、

ちょうどトイレトレーニング中の上の子がトイレに行くって時、

下の子をのせたベビーカーのまま一緒に入れました

また、オムツ替えシートもある大きい個室もあって超便利!

たいていの場合、子連れでトイレに行くと時間がかかって

並んでいる人がいて、気まずい思いをすることもありますが、

神戸どうぶつ王国のトイレは、個室の数も多めで、とにかく広い!!

いつも、ほとんど待たずに利用できます。

トイレの心配もないので、子連れのとっては、ストレスフリーな動物園でしたよ。

授乳室・おむつ替えスペースの場所

「北エントランス横」「コンタクトパロッツ横」「フラワーシャワー横」

各所にベビーベッド、授乳用カーテンスペースがあります。

授乳室には男性は入室をご遠慮くださいと、書いてあります。

手伝ってほしいのは山々ですが当然男性は入れません。

尚、ミルク用のお湯のご提供はレトリバーとアルパカフェで行っております。

スタッフまでお気軽にお申し付けくださいと、あります。

私は、ここのバイキングレストランをよく利用します。

メニューや、味とバイキングの予約について紹介しています。
     ↓↓
神戸どうぶつ王国バイキングメニュー。口コミと予約について

神戸どうぶつ王国について、混雑状況・バイキング・おみやげ・ベビーカーの貸し出し
・デートプラン・ランチバイキングなど特集して書いています。
     ↓↓
神戸どうぶつ王国特集

まとめ

・授乳室は、ベビーカーも入れて上の子供も見れるスペースあり。
・トイレもベビーカーが入れるので安心。
・子連れに必須の、着替えやタオルは持って行きましょう。
・授乳室&おむつ替えベッドは、北エントランス横・コンタクトパロッツ横・フラワーシャワー横にある。
・ミルク用のお湯はレトリバーとアルパカフェに行って店員さんへ確認する。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。