花火大会持ち物には女子と子連れに、おすすめはコレ!

夏の風物詩といえば花火大会。

毎年、天気の心配もしながら

楽しみですよね。

花火大会にもっていくと良い持ち物。

特に女の子や、お子さん連れが持って行くのに、

おすすめアイテムを紹介します。

女子の方なら、

彼に女子力が高いところを見せてあげてね。

子連れの方には、私の失敗を参考に書いていますので

参考にして下さい。

スポンサーリンク

花火大会持ち物女子

・チケット

有料席の場合には、これを忘れたら絶対に入れません。

モバイルによるチケットだった場合には、一緒に行かれる方にチケット画面を送っておきましょう。

万が一、携帯を落としたり水没させてしまった場合…考えると恐ろしいですよね。

私の知り合いが、携帯を紛失してコンサートに入れなかったそうです。

同様に花火大会でもモバイルチケットでしたら、注意したいです。

・携帯電話(スマートフォン)・充電器

携帯の充電は、バッチリですか?

いざって時にも必要です。花火大会待ち合わせや、場所の確認。

なぜかバッテリーの消費が早いことも…時々ありますよね。

思い出の写真撮影にもスマートフォンが必要。

充電器バッテリーをしっかり持参して花火大会の、楽しい思い出を撮りましょう。

・レジャーシート・座布団など

場所を取るのに必要です。最近は、ややふっくらした素材のものが販売されています。

座り心地も重要ですので、座布団やクッションなどがあると便利です。

寝そべって空を見上げることも出来ますから。

・財布

花火大会では、夜店もたくさん出ています。混雑する場面もありますので、

すぐに出せるように小さな財布を準備するのも良いでしょう。

・傘・レインコート

突然の雨やゲリラ豪雨なども考えられます。花大会火によっては、傘の使用を禁止している場所もあります。

雨がパラパラぐらいでしたら、レインコートや防水対応のパーカーなどが良いでしょう。

すごい雨の時は、レジャーシートをかぶって対応することになりますが、

花火大会会場を離れた時は、傘があった方が便利です。

・ハンカチ・タオル

特に花火大会に活躍するアイテムです。手や汗を拭くのはもちろんですが、

特に野外で食事する場合、汚れないよう膝に敷いたり予防に使えます。

タオルは、座布団代わりに畳んで座れます。寒くなったら羽織ることも出来ます。

・凍らせたおしぼり

気の効く女子と思われます。

ウエットティッシュの代用品にもなりますのでオススメ。

・日焼止め

花火大会へ早めに場所取りに行くと、日差しがすごくキツイ!

普段から、美白に努めていたのに日が暮れるのを待っていたら、

日焼けした~なんてことに、ならないようにしてくださいね。

・汗拭きシート

真夏に花火大会会場に行くまでに、すでに汗ばむことありますよね~。

彼に汗臭いって思われないためにも、汗拭きシートで拭きましょう。

スポンサーリンク

ウエットティッシュが、足りない時にも代用できますね。

・うちわ・携帯扇風機

顔に汗が出る方は化粧崩れ防止など、特に便利。

もちろん花火を観覧するあいだ、あおいで涼し気に過ごせます。

浴衣の女性には、必ず持参してほしいです。なんと言っても彼からすれば、

とっても可愛いですから、魅力UPですよ。

最近は歩きながら携帯の扇風機を顔周辺に向けている方を見ます。

私の場合には、夜店に並んでいる間や花火大会に行くまで、

すごく暑くて便利でしたよ~。

・安全クリップ

なんと言ってもこれは、必要。デートでは特に必須アイテム。

こんな時に限って洋服の裾が落ちてきたり

破けたり…とにかく便利なのでポーチに付けて置きましょう。

・ばんそうこう

浴衣であれば、下駄など履きなれない靴で、靴擦れが起きます。

また、何かの拍子で絆創膏が必要な場面があった時、サッと出せると

女子力は高いですよっ!!

・鏡・化粧道具

これは、絶対必要ですよね~。

・ウエットティッシュ・ティッシュ

美味しいものを食べると、必ずベタベタしたりこぼしたり…

こちらも、彼にサッと渡せるようにしたいですね。

花火大会持ち物子連れ

・懐中電灯

子供って花火大会とは、関係ないものを持ってきたりしませんか?

我が家は、お気に入りのオモチャの付属品が、地面に落ちて芝生の中を探しました。

また、懐中電灯が楽しい見たいで、帰り道には足元を照らして遊んでいました。

グズグズ防止するのにも役立ちましたのでオススメアイテムです。

・ビニール袋・ジップロック

以外と忘れがちなビニール袋です。花火大会の屋台で買ったものを全て食べきれず、

ジップロックに入れたり。ビニールに、捕まえたバッタを入れたりして活用できます。

・除菌シート

手を洗う場所に行くまで時間がかかるけど。

今すぐにオヤツを渡さないと…などの緊急事態発生ってありますよね。

そんな時には。除菌シートの活用をしましょう。

・ウエットティッシュ

小さな子が居れば、もう言わずとも持参されますよね。

ウエットティッシュなら、おしり拭きで、

顔も拭けるものが売っています。これさえあれば完璧!

虫除けスプレー・虫刺されの薬

私がいつも行く花火大会には、虫はでませんが

 田舎にいった時に、虫に咬まれました。

大人だから我慢できましたが、子供だったらきっと、

掻きむしっていたのではないかと思います。

虫刺されには、貼るタイプもあるので、お子さん用に持参してください。

冷えピタ

痒い場所を冷やしたり、暑くてのぼせる子供に使うのも良いです。

花火大会に持って行く食べ物って、どんなものがいいのか紹介しています。

参考にどうぞ
   ↓↓
花火大会持ち物に、食べ物と持ち寄り品。宅配ピザが来れる?

花火大会持ち物おすすめアイテム

・おすすめは、やはり携帯扇風機・凍らせたおしぼり・安全クリップが女子力が高く役立ちます。

・お子さんには、光る玩具やグッズが飽きずに評判。

・蛍光の服を着せると喜びます。

花火大会での持ち物や、浴衣などについて。

淀川花火大会について、有料・無料席・花火が一発いくら?など紹介しています。

よろしければどうぞ。
     ↓↓
淀川花火大会特集

まとめ

・女子におすすめは、携帯扇風機・凍らせたおしぼり・安全クリップ
・花火大会持ち物子連れにはグズグズ防止に懐中電灯・冷えピタがオススメ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。