厚揚げとは。油揚げとの違い原材料は?栄養は?太るの?

厚揚げって油揚げとちがうの?

いったい原材料は何なの?

小麦粉を水で薄めて固めてるとか?

厚揚げと油揚げは、どうやって作るの?

豆腐みたいだけど何かちがうし…

油あげと、厚揚げの違いは?

厚揚げの栄養は、どんなもの?

もしかして

厚揚げは、油っぽいから

太るよね?

これらについて、紹介しています。

スポンサーリンク

厚揚げとは、油揚げとの違い

厚揚げとは

厚揚げ(あつあげ)は、豆腐を厚めに切り油で揚げた食品

揚げ豆腐の一種。油揚げとは違い、

内部がやわらかい豆腐の状態を保つように、十分には揚げないので、

生揚げ(なまあげ)とも呼ばれています。

豆腐の表面のみを油で揚げることで、

豆腐の食感を残したままカリッとした香ばしさが加わっているため、

煮物にすると、出汁がしっかりと浸透して美味しい~。

絹厚揚げは、絹ごし豆腐を使用したもので、

通常の生揚げよりも中身がしっとりなめらか柔らかい。

最近では、もっちりとした食感のものなども販売されています。

作り方は、しっかり水を切った豆腐を半丁程度に切ります。

高温の油でしっかり揚げるのですが、自宅で作り場合結構時間もかかります。

豆腐の表面が濃いきつね色になってきたら、油から引き上げます。

厚揚げは、高温で揚げるので表面を揚げる感じになります。

中身まで、十分に揚げず豆腐のような食感を残すので「生揚げ」の名の通り

厚揚げの中は、「生」っぽいものが特徴です。

おでん屋、煮物、焼いてショウガ醤油で食べたり食卓にはかかせない食材です。

油揚げとは

油揚げは、「あげ」「おあげ」「いなり揚げ」「きつね揚げ」「寿司あげ」「薄揚げ」と呼ばれています。

作りかたは、油揚げ(あぶらあげ)は厚揚げとちがって、

豆腐を薄切りにして油で揚げたもの

厚揚げ(生揚げ)とは異なり、薄切りにした豆腐を使っているので

内部までしっかりと揚がっていて、中身は豆腐のようになめらかな食感はない。

家庭で作るとなかなか揚げるのに時間がかかる理由は、

普通、豆腐は1kgの大豆から5リットルの豆乳を作り、にがりで固めるのだが、

油揚げ用の豆腐は1kgの大豆から10~15リットルの

薄い濃度の豆乳を作るそうです。

この薄い濃度だから、簡単に揚げやすいものが出来上がるそうです。

スポンサーリンク

厚揚げと油揚げとの違いは?

結局何がちがうの?

厚揚げは、豆腐を厚く切って油で揚げると、厚揚げとなる。表面は、パリっとしているが中は豆腐のようになっている。

油揚げは、豆腐を薄く切って油で揚げると、油揚げとなり、中身はなく内部まで揚がっている状態です。

厚揚げとは、原材料って何?

ズバリ『大豆と油』です。

豆腐を揚げたものが、厚揚げや油あげなので、

豆腐の原料である、大豆が原料となります。

シンプルな原料で以外ですよね。

厚揚げとは、栄養について

豆腐の水を切って揚げたのが厚揚げです。

そのため栄養が凝縮されているのです。

ん?何で?

豆腐には、絹こしと木綿があります。

絹こし豆腐は、豆乳ににがりを加えてそのまま固めたもの。

さらに絹ごしに重しをつけて水分を抜き凝縮させたものが木綿豆腐

さらに水気を切って揚げたものが厚揚げとなります。

水気を切ることで、栄養素もどんどん凝縮されていくという訳なんです。

厚揚げには豆腐(絹こし)の約2倍のたんぱく質、3倍の鉄分

そしてカルシウムは豆腐の約4倍、が含まれているのです。

ふつうの豆腐より栄養価が高い~!

もちろん女性にとって必要なイソフラボンも含まれているので、

積極的に女性は、摂りたい食品です。

厚揚げは太るの?

豆腐は100グラム当たりで50カロリーほどですが、

厚揚げは、100グラム当たり150カロリーなので豆腐の3倍!!

だから、カロリーオーバーすると当然太ることは間違いありません

ですが、ちょっと待って!

最近はやりの糖質ダイエットでは、この厚揚げがヒーローなのです。

糖質だけで言うと最高な食品で、糖質が低い食品の王様ですから

ダイエットには、ピッタリ。

今まで、豆腐をダイエットに取り入れた方は知っていると思いますが

豆腐を一杯食べてもお腹が空いてきます。

厚揚げだと、油で揚げている分とっても

腹持ちがいいし、原料が大豆なのでたんぱく質が豊富

しっかりと栄養が取れているので筋肉を減らさずに

ダイエットが出来るわけなのです。

糖質ダイエットをしっかり正しく行えば痩せると言われているので

厚揚げの人気が急上昇って訳なのです。

最近スーパーでも品切れがあるのは、人気によるものだったと

改めて実感しました。

まとめ

・厚揚げは、豆腐を厚く切って油で揚げると、厚揚げとなる。表面は、パリっとしているが中は豆腐のようになっている。
・油揚げは、豆腐を薄く切って油で揚げると、油揚げとなり、中身はなく内部まで揚がっている状態。
・厚揚げの栄養素は豆腐より高く、豆腐(絹こし)の約2倍のたんぱく質、3倍の鉄分、
 カルシウムは豆腐の約4倍、が含まれている。
・厚揚げは、糖質が低く腹持ちがも良くてダイエットに向いている。
・厚揚げは、カロリーとしては高いので、食べ過ぎると太る。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。