ワイキキバニアンバケーションレンタル・ヘルプデスクハワイの施設

ワイキキバニアンをヘルプデスク(CIMY HAWAII)で予約すると

最低限のサービスがあります。また、

コンドミニアムの施設には、ルールがあり

今回、施設について詳しく実体験と一緒に紹介。

ヘルプデスクハワイで予約したワイキキバニアンでの

注意事項・ルールが書いてあります。

大手の旅行会社で予約した場合には、色んなサービスが付いている分

値段も高めですが、コンドミニアムでも、

これだけあれば十分と思うのか、

私は、無理~!って思う方、

予約される際の参考にどうぞ。

ラナイやパーキングパスの返却についてなど

知っておかないと損しますので

しっかりと確認しましょう。

スポンサーリンク

ワイキキバニアンのバケーションレンタル

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアンは、

ワイキキ中心のビーチよりほんの2ブロックに位置し、

コンドミニアムは広々としたスペースご家族連れに最適!

ワイキキバニアン・ヘルプデスクハワイで予約

とにかく安く、質の良いホテルでハワイ旅行がしたい人にオススメ!

オーナーがいる部屋を、バケーションレンタルするため格安に

旅行できる個人手配旅行である。

アストンワイキキヘルプデスクハワイ
日本事務所
TEL:048-294-6041/FAX:048-294-6031

こちらに詳しく書いています。
     ↓↓
アストンワイキキバニアンの予約は格安で、事前に部屋は確認    

ワイキキバニアン施設

チェックイン

チェックインは、1階フロントではありません。

タワー1の4F管理事務所へ、予約確認書を持参して提示。

管理事務所は、午前9時から開いていて到着が15時以降の場合は、電話連絡となります。

また、チェックイン時間は到着してから教えてもらえますので、

その時間まで管理事務所にて荷物は預かってくれます。

スプリンクラー設備

スプリンクラー設備にハンガー、せんたくヒモなどを掛けると

スプリンクラーが作動してしまうことがあります。

洗濯ものを干すことも、

建物のルールで禁止されているので注意して下さい。

ワイキキバニアンの部屋の中は、日本と違って物干しスペースなどは、

スポンサーリンク

ありません。部屋のなかで干すことが出来ないので

コインランドリーと乾燥機を使用しましょう。

ハンガーで家具などを傷つけると問題になりますから注意。

ハワイへ持って行く荷物や出雲大社・アウラニなど紹介しています。
     ↓↓
ハワイ旅行について・まとめ

ラナイ(ベランダ)

ラナイに外からみて外観を損なうようなものを置くことは禁止されています。

もちろん洗濯ものを干すことも禁止なので、注意しましょう。

プールやジャグラージーからは、結構みんな建物のラナイを見上げる
ことが多くあります。丸見えですので、シービュー側の方は特に 注意して下さい。

部屋の掃除

ホテルのような毎日のメイドサービス(掃除)がありません。

室内完備の掃除道具を使用してください。

私が泊まった部屋の場合、

掃除道具がありました。掃除機や、トイレブラシなど必要時に使います。

もちろん有料ですが、滞在中のメイドサービス(掃除)の手配は可能。

事前に申し出とあります。

私の場合は、有料のメイドサービスを頼んだことはありません。

毎日、遊びまわって夕方に帰ってくるぐらいなので

部屋が汚れることは、ありませんでした。

パーキング

パーキング利用の場合は、事前に申し出する(日本で)

滞在中に使うパーキングパスをもらえますが、紛失した場合$150請求になります。

オーナーロッカー

これは部屋の所有者用ですので利用できません。

リクレーションエリア

各宿泊施設には、プール・ジャグジー・サウナ・テニスコート・バーベキュー設備の利用が可能ですが、

このエリアでの盗難・事故・ケガには責任負えません。

メンテナンス

宿泊施設の害虫駆除や水道管工事などによる断水などCIMY HAWAIIの管理下ではないため、

スケジュールの調整は受付できません。

チェックアウト

利用した食器・調理器具は洗って所定の場所に戻す。

シーツ・タオル類はそのままでOK。パーキングパスを返却する。

ゴミは室内に残さず所定のごみ箱へ捨てる。

実際に滞在した場合、このゴミ箱は所定の階にあり、大きなダストボックスでした。

ですから、滞在中にゴミが溜まったらポーイっと捨てに行きます。

毎日のメイドサービス(掃除)の時間など、

ちょっとしたことに気を使わなくていいのがラクでした。

チェックアウト時間がAM11:00以降の場合、

当日、この部屋に滞在客がない場合に限り

午後16:00まで$50の追加料金で滞在が可能。

アストンワイキキバニアンについて格安予約で宿泊した体験記など紹介しています。
     ↓↓
アストンワイキキバニアンまとめ
    

まとめ

・チェックインは、タワー1の4F管理事務所へ、予約確認書を持参。
・スプリンクラー設備にハンガー、ヒモなどを掛けるとスプリンクラーが作動。
・パーキングパスを、紛失や持ち帰った場合$150請求がくる。
・ラナイに外からみて外観を損なうようなものを置くことは禁止。
・オーナーロッカーは利用できない。
・宿泊施設の害虫駆除や水道管工事などによる断水などCIMY HAWAIIの管理下ではない。
・ホテルのような毎日のメイドサービス(掃除)はない。
・チェックアウト利用した食器・調理器具は洗って所定の場所に戻す。
 シーツ・タオル類はそのままでOK。パーキングパスを返却。
 ゴミは室内に残さず所定のごみ箱へ捨てる。
・チェックアウト時間は、当日滞在客がない場合に限り午後16:00まで$50の追加料金で滞在が可能。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。