永源寺のライトアップ・紅葉おすすめと、混雑状況について。

永源寺のライトアップに行ってきました。

どんな感じにライトアップされているの?

永源寺に行く階段は暗い?

坂が急と聞いたことあるけど

どんな感じ?

混雑しているのかな?

トイレってあるの?

トイレも混雑?

行ってきた内容を詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

近江随一の美しさを誇る紅葉

日本遺産「琵琶湖とその水辺景観」の構成文化財として認定されている

紅葉は、近江随一の美しさを誇ることで有名。

枯山水の庭と赤く染まったモミジのコントラストもすばらし

永源寺ライトアップ紅葉

永源寺ライトアップ紅葉の日程

開催日
平成30年11月3日~11月30日
時間
17:00~20:30
場所
東近江市永源寺高野町41
URL

お問い合わせ
永源寺地区まちづくり協議会
TEL : 0505-802-9336

通常のライトアップ期間は9:00~16:00ですが

紅葉のシーズンは8:00~17:00になります。

私が行った紅葉バスツアーについて紹介しています。
     ↓↓
阪急交通社トラピックス大阪永源寺鶏足寺多良峡ツアー土産もある

永源寺ライトアップのおすすめ

11月末の平日夕刻16時頃に行ってきました。

永源寺近くの駐車場にツアーバスが停まり、

そこから歩いて赤い橋を渡ります。

すでに、日が暮れようとしていました。

この日は、雨が降ったり止んだりした日で少し寒いな~って気温。

調整できる上着や、マフラー帽子があれば十分かと感じました。

橋の上からは、川が流れ山の斜面が紅葉してきているのが確認できます。

昼間に見たら、ここも絶景。

コンクリートの橋を渡ると、お土産屋さんがズラーっと並んで

名物の赤こんにゃくが、良く売れていましたよ。

食べ歩きしたり、座って食べる場所も用意されていています。

紅葉狩りをする前に、おでんやコンニャクなどを食べてから

行くのもいいですね。

そしてこの、お土産通りを過ぎるといよいよ

永源寺に行く為の階段があります。

この階段は、結構角度もあって登る方のために、

階段の横に、竹で作った杖が無料で置かれています

杖ってお年寄りだけ?と、思わずに使ってみて下さい。

実際に使うと、これは、ホント便利ですよ~。

ゆっくり、ゆっくりと階段を上がると

途中に十六羅漢の石仏も鎮座されていて、ホッコリとさせられます。

足元は、しっかりと照らされていたので危険は感じませんでした。

でも、脚の悪い方には、この階段はキツイと思われます。

紅葉は、緑からオレンジ、赤と色合いが移っていく良い時期。

スポンサーリンク

駐車場から歩いて橋を渡り、17分程で永源寺の山門に到着。

途中の階段が、ややキツイので時間が長くかかったように遠く感じましたが

以外に早く到着しています。

ここで、拝観料を払って入ります。

ここから、もう別世界。

境内には、3000本のカエデやモミジがあって

色鮮やかに紅葉しています。

川岸から上に向かって来た紅葉は、境内を抜けて、山の上まで広がりを見せます。

雨がポツリポツリと降っていました。道には水たまりとなっていましたが

そこにも、紅葉は落ち葉となって、境内の庭を朱色に染めていました。

本堂、山門などでは見事な調和をしており、

とても趣のある建物は、臨済宗の大本山で重要文化財に指定されていて黒色なので、

紅葉とのコントラストが映えるため、見ごたえある紅葉となっている。

山門を抜けると法堂、方丈、開山堂などが立ち並んでいます。

モミジや、カエデの木は中の建物をつつむように

大きく育っています。あらゆる場所の屋根にも積もって

池には散りモミジがユラユラと浮いていました。

ライトアップされた紅葉は、昼間と違う表情を見せてくれます。

デートにもピッタリだと思いますよ。

ここだけ、別世界の紅葉まみれ。

この日、私はバスツアーで紅葉狩りに3か所移動したのですが

1つ目は、鶏足寺。2つ目は、多良峡、3つ目が、ここ永源寺です。

その中で、最も良かったのが永源寺でした。

素晴らしい紅葉でしたので、どこか1ヶ所と悩まれるのでしたら、

ここ永源寺が絶対におすすめです!

永源寺に行かれたら鶏足寺まで足を延ばしてみて下さい。

こちらも紅葉が綺麗ですよ。
     ↓↓
鶏足寺まとめ

永源寺ライトアップ混雑状況

永源寺のライトアップ混雑状況!

ベストシーズンで観光バスで訪れる団体客も多いのですが、

境内は広くて混雑は無く、京都の社寺のように混雑の中で紅葉を楽しむという

ことが無いのが大きな魅力に思います。

ですが、私が行った夕方からライトアップにかけての時間は、

ツアー客が多いのと、雨で傘同士がぶつかり仕方ないですが

写真が撮れるスポットには少々うんざりする場面も、ありました。

そして、トイレなのですが…

境内の中や、外、うどん屋さんの2階にもあります。

私の場合、このトイレの為に15分は並びました。

バスツアーなので時間に余裕がないので焦りました。

トイレの混雑がなければ、見つけたらすぐに使いましょう。

周囲が真っ暗になればなるほど、ライトアップされた紅葉は

どんどんその、表情も変えていきます。もし、時間に余裕がある方でしたら

時間による紅葉の変化を楽しむため、15時半頃

永源寺到着して、ライトアップを見るのが、おすすめ。

まとめ

・ライトアップ期間は9:00~16:00だが、紅葉のシーズンは8:00~17:00になる。
・山門に行く為の階段は結構キツイ。無料の竹の杖を使いましょう。
・山門を抜けると別世界。
・トイレの混雑がなければ、見つけたらすぐに使いましょう。
・15時半頃に永源寺到着してライトアップを見るのが、おすすめ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。