鶏足寺の紅葉・駐車場とアクセスや行き方。無料駐車場も紹介

鶏足寺の紅葉を11月に見に行ってきました。

駐車場はどこにあるの?

無料駐車場もあるってホント?

バス停や駐車場から。

鶏足寺紅葉まで行くには

どうけばいい?

道ってどんな道なの?

実際に歩いてみましたので、

アクセスや、行き方と駐車場について

紹介しています。

スポンサーリンク

鶏足寺の紅葉駐車場

駐車場:

11月は、期間限定で臨時駐車場を設置

ピンク色矢印は、一般車臨時駐車場全部で230台。

ブルー矢印は、参拝者用駐車場となっていますので

駐車出来ないと思った方が良いです。

鶏足寺紅葉・無料駐車場

土日祝日の混雑時だと駐車できるか分かりませんよね。

駐車場に並ぶ時間も、もったいないです。

混雑が予想されるのであれば、

11月の土日祝日の限定となっていますが、

車でお越しの方に、駐車場が無料の北近江リゾートに車を駐車して、

循環バス(所要時間約10分)で、鶏足寺総合案内所へ行くのもオススメです。

9:00から15分間隔で出ています。バス料金無料

最終は、北近江リゾート前14:30発 総合案内所前16:00発となっています。

行かれる前に確認してください。→kitabiwako.jp/spot/spot_967/

お問合せ
0749-82-5909 長浜観光協会 北部事務所

鶏足寺の紅葉と、アクセス

鶏足寺(旧飯福寺):けいそくじ(きゅうはんぷくじ)

滋賀県長浜市木之本町古橋

鶏足寺の紅葉と交通アクセス

電車とバス:

・JR木ノ本駅からバスで古橋下車徒歩25分

・もしくは、木ノ本駅から鶏足寺紅葉に便利な、

 紅葉の季節だけ走ってる循環シャトルバスは500円で乗り放題

 この500円には、紅葉散策協力券1名200円が入っていますので

 実質300円となります。オトクですよね。

車:北陸自動車道木之本ICから約10分

参考までに

本尊(十一面観音立像)は、己高閣(ここうかく)に安置されています。

隣接する世代閣(よしろかく)とともに、重要文化財の薬師如来立像、

十二神将立像のほか、滋賀県指定文化財をはじめ多くの文化財が保存されている。

紅葉おもてなし期間:11月10日(土)~27日(火)8:30~16:00。

紅葉散策協力金として高校生以上は200円が必要。

期間中のみ一般車用臨時駐車場あり(230台)。

土・日・祝は大変混雑するため可能であれば平日がいいですよ。

鶏足寺紅葉を見る為に山の中を少し歩きます。

陽が落ち、うす暗くなってからの入山は危険です。

最終入場15:30頃推奨されています。

鶏足寺紅葉の行き方

バス停や駐車場から鶏足寺紅葉まで行く道は、

車の方なら、県道281号線がズドーンと真っすぐに走っています。

県道なので、すごく広い道ですし走りやすい。のどかな風景を楽しみながら来れる道です。
     ↓↓

スポンサーリンク

そこに、ポツンと小さな小屋があります。

周囲には、お土産のテントなどがあり

お客さんが沢山いてますし、観光バスが駐車されています。

これが、紅葉散策協力券販売所となっています。

係の方2名おられ、周囲の散策マップなど置いてくれています。
     ↓↓

こちらで、紅葉散策協力券1名200円を購入して下さい。

この紅葉散策協力券販売所横に鶏足寺に向かう道があります。

住宅が並んでいる中を抜けると古橋バス停、

鶏足寺付近に行けば、すぐに分かります。鳥居が見えてきます。
     ↓↓

この鳥居の階段を上がると、参道横のモミジが紅葉して綺麗ですし、

己高閣(ここうかく)世代閣(よしろかく)に、

行かれるのでしたらコチラの階段を登る必要があります。

ですが、階段がきつい方は、ブルーの矢印へ歩いて行きましょう。

ブルーの矢印側の道は、こんな風に道路となっていて

階段を登ったピンク矢印の人達と、結果合流出来ます。
     ↓↓

ここから先は、薬草の小道といって、田んぼの中の補整されて道を歩きます。

サラサラ流れる川の音を聞きながら小さな橋を渡ります。

途中、無人野菜の販売所があったり、キーホルダーなどのお土産、

ラベンダーなどもドライフラワーで売っています。

お団子などが売っている出店を過ぎると、

急に山道が出現して、やや坂道となっています。
     ↓↓

道は綺麗なので歩きやすくブラブラと歩いていると、

視界が開け茶畑が広がります。この茶畑は、亀山の茶畑といって

「こだかみ茶」の畑です。長浜市名物なんですって。

珍しいので買ってみました~。

この茶畑を抜けるとすぐ、鶏足寺紅葉に到着~♪
     ↓↓

今回、鶏足寺には阪急トラピックス大阪日帰りバス旅行で行って来ました。

紅葉の名所を3ヶ所巡り、2食付きで8.890円!バス旅行の1日を紹介しています。
     ↓↓
阪急交通社トラピックス大阪永源寺鶏足寺多良峡ツアー土産もある

まとめ

・JR木ノ本駅からバスで古橋下車徒歩25分。
・木ノ本駅から鶏足寺紅葉に便利な、紅葉の季節だけ走ってる循環シャトルバスは500円で乗り放題。
・駐車場は、11月は臨時駐車場を設置(230台)。
・駐車場が無料の循環バス(所要時間約10分)で、鶏足寺総合案内所へ行くのもオススメ。
・紅葉散策協力券販売所で協力券購入する。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。