鶏足寺御朱印と御朱印帳、受付時間や場所と値段の紹介。

鶏足寺に紅葉狩りへ行ってきました。

11月の末の紅葉狩りはとっても綺麗。

御朱印帳をしっかり持参してきましたので、

もらう気マンマン。

でも、御朱印ってどこでもらえるの?

3枚も御朱印があったのはなぜ?

御朱印帳ってどんなもの?

鶏足寺の紅葉をみるのには広い敷地を歩きます。

いったいどこで御朱印をもらったらいいのかな?

実際に行ってきましたので紹介します。

スポンサーリンク

鶏足寺御朱印・御朱印帳や受付時間

拝観時間:9:00~16:00 月休

夕方からは、山が暗くなって入れませんので注意が必要。

鶏足寺の紅葉は、ホント真っ赤な絨毯のようで美しいです。

見頃や混雑状況またマップで、大体の広さや範囲の確認の参考にして下さい。
     ↓↓
鶏足寺紅葉見頃見どころ混雑状況マップで紹介

鶏足寺御朱印と御朱印帳を持って行く場所

紅葉の絨毯が有名な己高山鶏足寺へと伺いました。

今回1日で紅葉の有名な場所を3ヶ所めぐる日帰りバスツアーで

行ってきました。7つもお土産がついて、2食付き~。

バスツアーっていったいどんな1日なの?ってギモンに思う方、

一度体験したら、バスツアーって病みつきになりますよ。

どこにでも運転せず、車窓を楽しめて気軽に色んな場所に連れていってくれます。

しかも、このツアー8990円でした。

この日に行ったバスツアーに関してはコチラに詳しく紹介しています。
     ↓↓
阪急交通社トラピックス大阪永源寺鶏足寺多良峡ツアー土産もある

紅葉シーズンなので混雑はどうかな~と思いましたが

平日でしたので、こんなものかな~って感じです。

鶏足寺があるのは、長浜市木之本地区の己高山(コダカミヤマ)山中にあった寺院です。

奈良時代の724年に行基によって開かれますが衰微し、

799年に最澄により再興され、その後真言宗の寺院に改宗されたと伝わります。

室町時代には寺運隆盛し浅井家三代と豊臣家の祈願所となりますが、

山上寺院は次第に山麓へと移転していき衰微し江戸時代末期に無住となり、

遂に本堂が1933年昭和の初期に焼失し廃寺となったのです。

ですから住職は、いないお寺となってます。今では参道しかありません。

その諸仏を飯福寺にて安置したなどの繋がりから

飯福寺と合併し改めて鶏足寺となりましたが、

1963年に無住となってしまい旧飯福寺と呼ばれる現在に至るのだそうです。

焼失時に持ち出した重要文化財の御本尊十一面観音などの寺仏はどこにあるのかというと、

1969年に国の補助金で建てられた与志漏神社境内地にある、

己高閣という収蔵庫に保管されています。

鶏足寺に行ったら、食べ歩きやお土産が楽しみです。

ダンゴや栗などもありましたし、

有名な映画とコラボしたパンも売っています。

私が買った吉も愛した、こだかみ茶や、へしこも紹介しています。

参考にどうぞ。
     ↓↓
鶏足寺のお土産に、屋台やグルメ、ご飯のお供もあったよ!

「世代閣」

1989年に地元有志によって建てられた世代閣には

「旧 世代山 戸岩寺」の仏像や仏像仏画・古文書などがおさめられて

奈良時代の「薬師如来立像(重要文化財)」や「十二神将(重要文化財)3軀」などの仏像が収納。

鶏足寺に行くには、村を抜けて山の中に鶏足寺方向へ歩いていくのですが、

境内の最初に「與志漏神社(よしろじんじゃ)」の大鳥居があります。

この石の階段を(ピンクの矢印)上がっていくと御朱印がもらえる場所に行けます。

ブルーの矢印の方向に行く場合には平坦な道となっていて鶏足寺にいけますが

御朱印をもらう場所には、いけません。

スポンサーリンク

御朱印をもらうのでしたら、こちらピンク矢印の階段を登って下さい。

石の階段を登ると、平坦な参道となり紅葉している木々をみながら

歩いていくと與志漏神社(よしろじんじゃ)に到着。

御祭神は、「神須佐能袁命(かむすさのおのみこと)」と

「波多八代宿禰(はたのやしろのすくね)」

そして、こちらが鶏足寺御朱印がもらえる場所です!

『己高閣』『世代閣』の拝観受付で御朱印がいただけます。
     ↓↓

私が、行った時には御朱印をもらう人が全然いないので

並ぶこともなく、すぐにもらえました。

鶏足寺に行かれるなら駐車場や、行き方の確認をしておくといいですよ。

無料駐車場って何?なども紹介しています。
     ↓↓

鶏足寺の紅葉・駐車場とアクセスや行き方。無料駐車場も紹介

鶏足寺御朱印と御朱印帳と、値段

鶏足寺の十一面観音、戸岩寺の薬師如来、魚籃観音。

この3種類の御朱印がいただけます。

すでに、書いたものが用意されています。

基本3枚セット600円でいただくことになります。

御朱印帳は販売されていませんでした。

まとめ

・鶏足寺御朱印もらえる拝観時間:9:00~16:00 月休。
・御朱印は、鶏足寺の十一面観音、戸岩寺の薬師如来、魚籃観音の3枚がもらえる。
・與志漏神社(よしろじんじゃ)の大鳥居を抜けて己高閣・世代閣の拝観受付で御朱印をもらう。
・御朱印は、基本3枚セット600円。御朱印帳は販売されていない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。