清荒神へアクセス車の場合。参道通らないの?参拝時間も紹介

清荒神(きよしこうじん)へ

お詣り(おまいり)にいくには車?

車でお詣りするなら、

高速道路はどこで降りるのが近い?

参道を通って、お詣りする場合には、

阪急清荒神駅周辺に駐車するのが良いでしょう。

今回、車で行ってきましたので

清荒神駅周辺に行く道を、詳しく

写真入りで紹介しています。

清荒神・参拝時間も確認して

お出かけして下さい。

スポンサーリンク

清荒神 清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)

清荒神は三宝荒神をまつる火の神・かまど(台所)の神として

毎年多くの参拝者が訪れる由緒あるお寺。

私達、地元では「荒神さん」と呼ばれていて、小さいころから

荒神さんへお詣りにいこうって言ってました。

兵庫県宝塚市にある真言三宝宗の寺院(大本山)。摂津国八十八箇所第72番。

本尊は大日如来。鎮守社として三宝荒神社があり、

竃(かまど)の神の荒神などを祀る神仏習合から「清荒神清澄寺」の名称がある。

火の神であると同様に農業や家畜、家族を守る守護神ともされています。

本尊は大日如来(だいにちにょらい)で、国の重要文化財に指定されている。

毎年、お正月が近づくと初詣は清荒神へ

コマーシャルが聞こえて来ます。関西ではなじみの深い、有名な場所です。

そこで、

清荒神へお詣りに車で行かれる場合には、

清荒神に一番近い駐車場に直接行く方法

参道を通って買い物を楽しみ清荒神に行く方法と、2つあります。

参道を通ってお参りする場合は、清荒神駅周辺に駐車して下さい。

ちなみに参道を、通らず直接清荒神に行く場合には、

清荒神に近い無料駐車場へ駐車しましょう。

清荒神アクセス車でお詣りする・参道を歩く場合

車で行く場合には、高速道路の利用が早いです。

清荒神へ神戸方面からだと阪神高速が近いかな?

と思う方もおられると思いますが、

中国道宝塚インターが最寄りのインターになりますので、

ここで降りましょう。

宝塚ってどんなところ?

近くに宝塚大劇場があって、有馬温泉も近いですし

六甲山の山並みが迫り美しい街なんですよ。

水と緑に恵まれた上品な雰囲気なので住みたい町として人気があります。

そんな市街地からも近い清荒神へは、

国道176号線の宝塚歌劇場前交差点を北へ約2km。

もしくは、京都・茨城方面を171号線からこられた方は、

宮野町15番の交差点を右折すると、宝塚歌劇場前交差点の方と合流します。
     ↓↓

右折するとすぐに、セブンイレブンにコンビニが見えてきますので

ここをピンク矢印のように右折してください。

スポンサーリンク

ちなみに、ブルーの矢印は、国道176号線の宝塚歌劇場前交差点を曲がってきた車となり、ここ合流となっています。
     ↓↓

次にこのような、坂を上ります。看板にベガホールと書いてあります。

このホールは、「音楽文化の発展と向上」を目的として昭和55年(1980年)8月21日に開館した。

パイプオルガンと名器・ベーゼンドルファー製グランドピアノがあって

コンクールや、発表会等行われるホールです。

パイプオルガンは、圧巻のパイプ総本数1,468本!!清荒神とは関係ないですがこの坂を上って行きます。
     ↓↓

そして、阪急電車線路が見えてきました。ここを右折でもうすぐ到着しますよ。
     ↓↓

この正面に見えているのが、阪急電鉄・清荒神駅となっております。

初詣には、3日間で30万人、年間ではおよそ350万人がこの清荒神にお詣りに来ます。

ものすごい人ですよね~。
     ↓↓

清荒神へ、参道を通らずに一番近くに駐車したい方

清荒神清澄寺の無料駐車場(380台)をご利用ください。(大型バスの駐車可)

兵庫県宝塚市清荒神5丁目3−60

こちらだと、車椅子でも清荒神まで5分で行けます

清荒神アクセス参道

阪急電車宝塚線の清荒神駅から北へ約1.2㎞、ゆるやかな坂道を登っていくと、

両側には飲食店や土産物店が軒を並べ門前の露店を含めると約200店舗、

行事がある時には、屋台も多くでますのでお子さんも大喜び。

人生相談と書いてある占いのお店も、あったりして

なんだか楽しい。

直接、清荒神に行かれるのもいいですが、この参道では

食べ歩きもできますし、ワンちゃんを預けることができる

ドックカフェもあるので、行くなら参道を通ってお詣りするのがオススメですよ。

清荒神アクセス参拝時間

宗務所受付

平日/8:00~17:00、日祝日/6:00~18:00(本堂および荒神天堂の受付時間変更あり)

毎月1日・27日・28日/5:00~18:00

御朱印をいただく場合には、時間は変わりますのでご注意下さい。

ホームページ
http://www.kiyoshikojin.or.jp/

まとめ

・清荒神は三宝荒神をまつる火の神・かまど(台所)の神として
  毎年多くの参拝者が訪れる由緒あるお寺。
・中国自動車道は宝塚ICを降りて国道176号線宝塚歌劇場前交差点を曲がる。
・京都・茨城方面を171号線からこられた方は、宮野町15番の交差点を右折。
・右折するとすぐに、セブンイレブンにコンビニが見えてきますのでここ右折。
・清荒神へ行くなら参道を通ってお詣りするのがオススメ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。