清荒神水かけ一願地蔵尊、お参りの仕方や作法の紹介。

清荒神へ行ったなら、

水かけ一願地蔵尊が有名ですよね。

ただ、水をかけるだけではダメなんです。

願いを叶えるためには、ある部分に水をかけると良いそうです。

なかなかいい難しいですが、

みなさんも行かれたら、チャレンジして下さい。

また、一願地蔵尊にはお参りの仕方はどうする?

清荒神水かけ一願地蔵尊の前で8月には

地蔵盆大施餓鬼会(じぞうぼんおおせがきえ)があるのですが

これっていったい何なの?

この会には、意味がありますので

分かりやすい言葉で、紹介します。

スポンサーリンク

清荒神水かけ一願地蔵尊

清荒神一願地蔵尊

一願地蔵尊は本堂にあがる階段の右側に建っている金銅製の巨大な立像で、

明治24年、多くの信者さんの寄進により建立されました。

光背にはその方々の名前が刻まれております。

一生に一回のお願いじゃなくていいの?

私も、以前は、一生に一回が叶ったらどうしたらいいの?

なんて思ってました。

いえいえ1回につき、一つお願いをするという意味だから

何回も来て、お願いしても大丈夫なんですって。

それから、頭上にまで水を掛けて一つの願いを念ずれば、

願いが叶うそうですが、清荒神一願地蔵尊は

とても大きいので、どうやったら頭から水をかけることが出来るのでしょう。

水を頭まで掛けようと思えば、かなりのテクニックが必要かも?しれません。

清荒神の中でも、もっとも多くの方が訪れる人気のポイント。

お賽銭を棒で引き寄せる、お金のパワースポットで有名な

荒神影向の榊も人気ですので参考にどうぞ
     ↓↓
清荒神影向の榊とはご利益やお参りの仕方。場所も写真で紹介

8月24日の地蔵盆大施餓鬼会(じぞうぼんおおせがきえ)では、

清荒神水かけ一願地蔵尊立像前にて読経、

並びに施餓鬼供養があり、

その後、小法話があり参詣人にお供物の授与があります。

地蔵盆大施餓鬼会(じぞうぼんおおせがきえ)って何?

地蔵菩薩の縁日である8月24日に、死後に餓鬼道に堕ちた衆生のために食物を布施し

その霊を供養する法要です。

地蔵菩薩はサンスクリット語でクシティ・ガルバと言い、

クシティは「大地」、ガルバは「胎蔵」(生命の源)を表し、

大地が全ての命を育むように、苦悩する人々をその無限の大慈悲の心で包みこみ、

救うところからこの名が付けられたといわれています。

また施餓鬼は、釈尊の弟子である阿難尊者が、

一切の餓鬼に食物を布施し供養して、死を逃れ長寿を得たことに由来しています。

私の勝手な解釈ですが、

この法要により、私達の心の中の「自分だけが良ければ…自分さえよければ」という

スポンサーリンク

餓鬼の心を捨て去ることができて、

周りの人達がよくなるように行動できるように少しでもなればと、

法要のあと、いつも思っています。

清荒神へ行かれるなら、バスについて紹介しています。

宜しければ参考にどうぞ。
     ↓↓
清荒神バスの時刻表。臨時バスや乗り場を紹介。駅の選択OK?

清荒神水かけお参りの仕方

「一願地蔵尊」でお参りをしてみます。

一杓三礼 願いは一つ 不作法は慎むべし」と書いてありますので

足元に置いてあります柄杓で一回だけお水を掛けます。

そのお水を掛ける際に願い事は一つだけなので、

そしてその水が地蔵様の頭まで届くと願いが叶うそうです。

ちなみに私は未だ、地蔵様の頭まで水が届いたことはありません。

清荒神では、参道が有名!

お正月の時期の露店について紹介しています。
     ↓↓
清荒神初詣の屋台は、いつまで?露店は?三が日以外はある?

清荒神水かけ作法

不作法は慎むべしって何が、不作法?

どんなことが、行けないの?

清荒神水かけ一願地蔵尊に、お願いごとを思うあまり

力が入り過ぎて、

柄杓で水を掛けると横の階段を下りてこられています参拝者に

水が掛かる可能性があります。このような事がないように気をつけよ、

ということだそうです。

実際に清荒神水かけ一願地蔵尊へ行ってみた

12月の初旬、山門をくぐると右手に大きな銀杏の木があります。

まだ木は黄金色に色付き境内の木々は、紅葉していました。

清荒神に参拝順路に従って、銀杏の前を左に曲がり鳥居の、先に

拝殿があります。でもここは本殿ではないですよ。

ここをお参りしたら荒神影向の榊で、

お賽銭を入れたら木の棒でよいしょっと頂きます。

荒神さんは、台所の神様とも言われ、火とかまどの神様であるせいか、

お線香の煙が常にもくもくしています。

順路をどんどん進み、石段を登って本殿へ行って前の階段を下りていくと、

左手に大きな一願地蔵尊があります。

ハイ到着しました。

お正月の混雑時には、水かけをしてお願いするために、

30分も並んだことがあります。一杓三礼 願いは一つ 不作法は慎むべし

思い出して…柄杓を手にします。

よーーーーーし!絶対に清荒神水かけ一願地蔵尊の頭に…水を…

願いを込めて、えいっ!バシャ

はい今回も一願地蔵尊足元に水がかかりました。

あらら。三礼して終わります。

でも、身の丈にあった願いなら、すぐに叶うと有名な清荒神。

今回もすぐに願いが叶いましたよ~。

また御礼詣りをしなくては…。

清荒神 清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)

清荒神は三宝荒神をまつる火の神・かまど(台所)の神として

毎年多くの参拝者が訪れる由緒あるお寺。

私達、地元では「荒神さん」と呼ばれていて、小さいころから

荒神さんへお詣りに行こうって言ってました。

兵庫県宝塚市にある真言三宝宗の寺院(大本山)。摂津国八十八箇所第72番。

まとめ

・一願地蔵尊に頭上にまで水を掛けて一つの願いを念ずれば、願いが叶うと言われている。
・地蔵盆大施餓鬼会では、全ての苦しんでいる人たちが
  救われる事を祈るのが施餓鬼会の大切な意味。
・お参りの仕方は、一杓三礼 願いは一つ 不作法は慎むべし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。