アジサイの移植時期は?枝は剪定すべき?翌年花はみれるの?

アジサイの綺麗な季節がやってきました

最近は種類も多く母の日のプレゼントにも選ばれるようになりました

そんなアジサイの花を庭に埋めて楽しんでいたけど

急な引っ越しでどうしても移さなければならない

移植に良い時期はあるの?

移植するのにこんなにも大きいのは困るので

少し小さくしたいけど

移植してから剪定?移植前に剪定していいのかな?

移植したあとの翌年にはアジサイの花って

咲いてくれるのかな?

この疑問を説明して紹介しています

スポンサーリンク
  

アジサイの移植する時期

花を開花させた後のアジサイは休眠期となるため生長が休む期間になりますの

で移植には良い時期です

アジサイの移植に良い時期

1 花が咲き終わって花を剪定したときが良い

 ・花が咲く時期だと花に栄養がとられ元気がなく移植で根を張るのに開花中は
  オススメできない

2 葉がすべて落ちる9月頃(根が休眠に入る時期)

3 地域にもよりますが3月頃(新芽が動く時期)

・アジサイは真夏と真冬以外であれば、いつでも植え替えが可能

・根詰まりして、できるだけ早く植え替えをすべき状態であれば植え替えは可能

・花が終わった休眠期が1番適しています

※一番寒い極寒と猛暑の時期さえ避ければ移植には良いです

花は綺麗だけど…虫だけはイヤ。

無農薬で虫除けを作ってみませんか?詳しく紹介しています。
     ↓↓
虫除けに!植物に使える酢で手作り。重曹などで無農薬!

アジサイの移植前に剪定(せんてい)する?しない?

剪定(せんてい)とは:樹木の枝を切り、形を整えたり、風通しを良くする事

          見た目を美しくするだけでなく栄養を効率よく促進し

          たり病気や害虫を予防する効果がある

アジサイの花が咲き終わったのであれば剪定してから移植しましょう

花が終わった直後に剪定する理由

①花芽は夏に花芽になる元を作りはじめ秋に花芽を付けます なので剪定する

 には剪定しておくことで花芽を切らずに剪定できる

②アジサイの花芽は見分けるのが難しいため間違って切ってしまいます この

 ため花が終わった時期が花芽を切らずに剪定できる良い時期です

 

・花芽(はなめ):芽が成長後に花になるものでやや丸みを帯びている

・葉芽(はめ):成長後に葉になるもので花芽より細長い

・新芽(しんめ):新しく出た芽のこと

・蕾(つぼみ):花のまだ咲かないもの

③9月から10月には花芽の元が作りだされるのでこの時期までに剪定しましょう

スポンサーリンク

④アジサイは成長がとても早く剪定しないと驚くほど大きくなってしまう鉢植

 えでは大きく育ち過ぎると株の傷みや栽培管理もたいへんですので剪定が必要

⑤アジサイの葉が多くなり重なりあってくると病気にもなりやすくなってきます

 また害虫の発生予防のためにも剪定しましょう

⑥アジサイの花の特徴として茎の先端に花が付きます背丈が大きくなると花が高

 い位置で咲いてしまい楽しむことができない ある程度アジサイの花の樹形を

 整える為にも剪定が必要

※翌年も花を楽しみたい場合はアジサイの花が咲き終わった後花の2~4枚下の茎

 を切り落とし花芽が残るようにしましょう

アナベルに育てかたや植え替え時期について紹介しています。
     ↓↓
アジサイアナベル花が咲かない?鉢植え育て方や植え替え時期紹介

冬の剪定

アジサイの休眠期である11月~3月上旬には、冬剪定を行います

冬剪定は、混んだり枯れて弱っている枝や多く重なり過ぎる枝を切ることで株

の風通しを良くするために行う

移植を冬にする場合は冬の剪定は必要ありません

※剪定した枝は挿し木しておきましょう移植してもしも失敗した場合の予備とし

て挿し木しておけば安心です

剪定して移植したアジサイは来年に花は咲くの?

①移植前に剪定して残った枝に花芽があればアジサイの花は咲きます

②秋に花芽を付けなければ花は咲きません

②移植に失敗した場合は花が咲きませんが、その前に芽がでないなどトラブル

 が出ます

花を咲かせる移植のPOINT

①移植する際に土からアジサイをスコップで引き上げるとき白いヒゲ根が大事

なので出来るだけ大きめに掘りましょう

ヒゲ根は栄養や水分を吸い上げることや植物を支える大切な役割があります

②移植をした後はタップリの水をあげるノズルをシャワーではなく緩い直流で

しっかりとやる

③夏はできれば芽が展開するまでは半日陰の涼しいところがベスト

少々陽当たりが良すぎるところに移植した場合は軽く日陰になるようによしず

など置きましょう

どうしても挿し木したのに花を咲かせたい

①冬に花芽をつけた枝を切り挿し木にすれば初夏に咲きます(休眠枝挿し)

 休眠挿しは、落葉している間に枝を切り取って挿す方法です

②1月か2月頃に枝を切って挿し木をする
 
③透明なビニール袋に入れます

④ビニール袋の底に楊枝などで突いて水抜き穴を作る

⑤上をまとめてしばり軽く空気の逃げ道を作ります。ビニール袋は保湿の為

⑥日なたで管理し、土を乾かさないようにする

休眠枝挿しの方は休眠中であるため発根がゆっくりになります

あじさいについて、病気や害虫・挿し木やドライフラワーについてまとめています。

宜しければどうぞ。
     ↓↓
   アジサイ特集

まとめ

アジサイの花の移植には花が咲き終わった時期が良い時期です 移植は極寒や猛暑でなければチャンスです

花が咲いた後に移植を行うのであれば、まず剪定を行います 花芽を切ってしまわずに剪定できれば来年に花は咲くでしょう剪定した枝は挿し木にして楽しみましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。