清荒神数珠や念珠とブレスレットの、販売場所や値段について

清荒神にお参りに行ったら数珠や念珠

そして綺麗な色のブレスレットが販売されていました。

荒神さんで売っている数珠なら

なんだか、ご利益ありそう!

そして厄年の方、必見です。数珠って

厄除けにもなる?

数珠のブレスレットとは?

清荒神オリジナル宝珠入り開運念珠もありますよ。

数珠を取扱う上での注意や

使い方など、数珠に関することも

合わせて紹介しています。

スポンサーリンク

清荒神の数珠や念珠

清荒神清澄寺は、真言宗十八本山の内のお寺です。

「真言三宝宗 清荒神 清澄寺」と言います。

近年でも法要に行ったり、お葬式には、欠かせない数珠ですが、

身近な仏具ですので皆さん持っていますよね。

新しいものを新調するのもいいですし、お子さんに

そろそろ買わないと…なんて思っているのでしたら、

清荒神へお参りに行った帰りに、購入されては

どうでしょうか?

以外に、仏具屋さんへ行こうと思っても

どこにでもお店がありませんから…。

でも荒神さんって、神様でしょ?数珠?って思いますよね?

宜しければ、こちらを参考にどうぞ。
     ↓↓
清荒神って寺なの?神社なの?神様と仏様が一緒でいいの?

清荒神で販売されていた数珠を見てみる

いつものように、お参りが終わったあと

お土産が販売されている場所に、行ってみます。

ここには、色んなものが販売されていて

お饅頭や、炭酸せんべい、キーホルダーのお守りや

御朱印帳など、たーーくっさん取り扱いがあります。

入って右がわに、数珠がならんでいます。

奥に見えるソーダライト 5.500円と書かれた立派な数珠が見えます。

数珠から出ている房(ふさ)がとっても立派に見えて、

男性なら、これぐらいの物が良いでしょう。

ソーダライトって何?

このソーダライトは石の名前で、現実的な目標や夢を達成する為の、

意思や我慢強さを強く高めてくれる石なのです。

数珠としての役割と、石のパワーとが重なるので

何かにチャレンジされている方にとって良い石ですね。

数珠には、他の種類もたくさんあり、

木の玉もありましたよ。

木の数珠は使い込むほどに色が変わり、手に馴染んできます。

他にも干支、水晶等の数珠があり、800円~8,000円で販売していました。

数珠(じゅず)って厄除け?

数珠は本来、お経を読む回数を数える道具だったのです。

つまり、『数を念ずる』、『数を記す』ためのものとして

数珠と呼ばれるようになったと言われています。

また、お葬式や法要には必ず持参する数珠は

持っていかないとマナー違反となっているぐらい

必需品。そして、以外なのが

厄除け、お守りとしての役割も担っているんですよ。

数珠を取扱う上での注意

法具なので大切に取扱い、携帯時には、カバンに直接に入れず、

数珠袋(念珠袋)など専用の袋に入れましょう。

一時的に置く際は、袱紗(ふくさ)などの上に置き、

スポンサーリンク

畳の上や机の上などに直接に置いたりしないように

しましょう。数珠の素材による扱いや注意もお確かめくださいね。

 数珠・念珠の基本的な持ち方

両方の手の中指にお念珠をかけ、そのまま手を合わせます。

房は上から自然にブラーンと、垂らしましょう。

 

清荒神の数珠やブレスレット

清荒神オリジナル宝珠入り開運念珠

上の写真にある、下の段にならんでいるものが、

清荒神オリジナル宝珠入り開運念珠です。

とってもカラフルな物や、単色でピンク色やブルーと

イエローなど各1.200円。

そもそも宝珠って何?

宝珠とは、災難を除き、濁水を清くするといわれ、

思い通りになる珠のことです。

これなら、腕にはめて置けるので、ブレスレットの様です。

数珠ブレスレットとは

数珠ブレスレットとは、形の揃ったパワーストーンの珠を、

数珠のように、一つ一つ繋げ(つなげ)ていったものです。

若い方でも、結構身につけている人を見かけますよね。

数珠は、いつも手にかけておくことで、

身を守る御守りになると言われておりますが、

中々普段の生活で身に付けることは大変むずかいい。

だってお坊さんならいいですが、常にとなると…

ブラブラ持って歩けません。

ですから、常に御守り代わりとして、普段の生活で

アクセサリーのように、身につけることができるものが、

数珠ブレスレットになったのです。

お葬式や法事では本来の数珠を持つ方がよいですが

普段はお守り代わりとして、腕につけるといいですね。

清荒神オリジナル 名前入り開運念珠もありましたので

皆さんも是非、買ってみて下さい。

清荒神数珠が売っている場所

清荒神売店

売店(山門を入って左)では、お社、花立て、線香などの神祭具のほか、

各種お土産や記念品を取り扱っております。

営業時間
平日
9:00~17:00
日曜、祝祭日
7:00~17:00
毎月1日、27日、28日
7:00~17:00

※年末年始は変則で、その年の曜日によって異なります。

こちらの売店は、外から見ると綺麗なガラス張りになっており

おしゃれな、お店なのですぐに分かりますよ。

こちらの売店には、美味しい饅頭があって

お守りのキーホルダーもあるので、干支のお守りを

買ってみては、いかがですか?

とっても可愛いですから、宜しければ参考にどうぞ。
     ↓↓
清荒神お守りにキーホルダーやストラップの場所や値段を紹介

清荒神について、駐車場や車椅子・御朱印・お土産・参道・お正月・トイレなどなど

紹介していますので参考にどうぞ。
     ↓↓
  清荒神まとめ

まとめ

・数珠、念珠、ブレスレット(干支、水晶等)800円~8,000円
・清荒神の売店は、山門を入って左側にあり、数珠が売っている。
・数珠ブレスレットは、常に御守り代わりとして身につけることができる。
・数珠は法具なのでカバンに直接に入れず、専用の袋に入れましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。