ハワイへ日本から飛行機への持ち込みリスト・便利グッズ紹介

ハワイへ行く飛行機に乗る際、

日本からの持ち込みには、何を持って行く?

女性なら、飛行機の中は乾燥するので

乾燥対策にするものがいる。

他にも機内食の他にお腹がすいたら…

色々考えるとキリがありません。

私は、機内の持ち物プラス、

降りた時、すぐに使うものをカバンに入れています。

また機内でのオヤツや便利グッズも紹介。

LCCの方や腰痛もちの方は、特に必見!!

スポンサーリンク

ハワイへ行く日本からの飛行機

機内に持ち込める手荷物は、ショルダーバックや、

ショッピングバッグなどの身の回り品のバッグ1個と、

他に手荷物1個と決められています。

大きすぎるものは「預け荷物」として、

チェックインカウンターに預けてしまいましょう!

国際線の手荷物について

サイズ:高さ55×幅40×奥行25cm以内、3辺の合計115cm以内

重さ:日本航空JAL、全日空ANA 10kgまで

ビジネスクラス、ファーストクラスの場合には、料金なりに優遇されていますので注意。

関西国際空港から、ハワイへの直行便があるエアアジアの場合には

・キャビンバック1個:

各辺の長さが56㎝(高さ) x 36㎝(長さ) x 23㎝(奥行)以内のものに限る。

座席上の共用収納棚に収納ができるものに限る。

・小さなバッグ1個:

各辺の長さが40㎝(高さ) x 30㎝(長さ) x 10㎝(奥行)以内のものに限る。

前の座席の下に収納ができるものに限る。

最大2つの機内持ち込み手荷物の合計重量は7kgまでです。

ハワへ行く日本から機内の持ち込みリスト

・目薬

機内は、かなり乾燥していますのでコンタクトの方にはオススメ。

・小説

映画などに飽きたら、小説などを読みます。

・メディキュット

これは、絶対に必要。足がパンパンに浮腫みますから。

・ボールペン

機内で、書く時に必要です。

・マスク

機内の乾燥を防ぐのはもちろん。

私の場合には、眠ってしまうと口を開けてしまいます。

すっぴんで、アイマスクして口を開けていたら…

おまけにイビキかいたら…恥ずかしい~。

隠すために、マスクは必須です。

・スリッパ

機内で靴を脱いで過ごしますが、トイレに行く時などに履いています。

ですがエアアジアでは狭い機内で使っている人は少なかったです、

・エコバック

こちらは、機内の中でもすぐに使うものを入れるバックです。

シートに座ったら足元に置くカバンとなっています。

・充電ケーブル

機内では、携帯の充電をしますので必須。

・化粧品

もうすぐハワイ到着の時に使います。最小限ですので、

日焼け止め、ファンデ、チーク程度。

・薬 酔い止めや、アレルギーを抑える常備薬

機内に乗れば数十時間は、出れなくなります。

絶対にコレだけはと思う薬は用意。

スポンサーリンク

必要な薬を小分けして持参しています。

酔い止めは、飛行機に乗る前に内服しておけば、

イイ感じで眠くなり熟睡できます(笑)。

・WI-HI 

ハワイ到着したら、すぐにON出来るよう入れています。

・ライトダウン

出発する時期が、寒い時には畳むと小さくなる

ライトダウンを着て行きます。機内は結構寒くなりますので

人の目は気にせず暖かい服を持参。

初めてハワイに行った時は、機内の寒さを知らなくて…

機内の毛布だけでは寒くて爆睡できなかった経験があります。
 
・ハンドタオル

トイレで顔を洗った時に使います。食事の時にひざ掛けにも使用。

・ショール・ストール

私の場合には、ひざ掛けにするか首に巻いています。

寒すぎる時は、マフラーとしています。

・マップ ガイドブック

飛行機を降りたらすぐに使いますので持参しています。

携帯でも十分に地図を使えますが、紙の地図のほうが、

旅行メンバーと場所の共有が、しやすいので必ず持参。

・おやつ

ニオイがきついとマナー違反となりますし、バリバリ音がしたりすると

恥ずかしいので、私はいつも

SOYJOYや、カントリーマーム、飴やチョコなどです。

LCCでは食事が有料ですので、食品の持ち込みは規制されています。

各航空会社で、確認しておいて下さいね。

ハワイへ日本からのる時の便利グッズ

・首枕

こちらは、絶対にあった方が良いアイテム。

行きの飛行機は、ウキウキして映画をみたりして眠くないかもしれませんが

ここで、眠っておかないと到着後に眠くなりますから…。

そして、首枕は使わない場合には抱いたり腰に当てたり。

私には必需品となっています。

・お尻用クッション

こちらは、腰痛もちの方には得にオススメしたい物!

特にLCCの方はシートが硬くて、腰痛が悪化します。

長時間のフライトですから甘くみてはいけませんっ。

クッションを敷くことで体圧の分散となりますが、

良い姿勢を保つことも出来ます。

腰痛がない私でも、長時間のフライトでお尻が

なんとなく痛いので変な姿勢になってきます。

この1枚で、長時間の機内がへっちゃらになるのですから、

絶対におすすめのアイテム!!

・アイマスクと耳栓

普段、私は使用しませんが

海外旅行の時に使用しています。

外界と遮断できて以外に熟睡できますから、

ホントこれも、おすすめですよ。

・携帯スタンド

これは、携帯を立てて置くもの。LCCで行く場合には

TVなどが見れませんので、携帯で映画やドラマを観て過ごすので

画面をいい角度で固定するため便利なグッズなのです。

しかも、コレ300円で購入しました~。

ハワイへ日本からのる時の便利グッズと思ったが駄目だったもの

・フットレスト

足を伸ばせるように座席についたテーブルにぶら下げて

使うものです。これで浮腫みも少しマシになりました。

・フットレストクッション

エコノミー症候群になりかけた主人の為に購入。

男性は、ぶら下げるタイプのフットレストタイプは

少しツライ様で、脚の辛さを軽減できると思ったのですが…

LCCの機内は狭くて役立たなかったです。

まとめ

・目薬・小説・メディキュット・ボールペン・マスク・スリッパ・エコバック
・化粧品・充電ケーブル・薬・ライトダウン・ショール・ハンドタオル
・マップ・おやつ
・便利グッズは、お尻用クッション・フットレスト・アイマスク・耳栓・携帯スタンド

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。