清荒神初詣屋台と出店と参道は、こんな感じだったよ!

清荒神へお詣りに行くなら、

もちろん楽しみにしている参道は

お店と屋台を含めると200軒ほどあるとも

言われています。

普段は何もない場所に、びっしりと

屋台が出ています。

どんなお店があった?

初詣だからこそ、出る屋台について

また、普段からあるお店についても

紹介しています。

スポンサーリンク

清荒神初詣の屋台

毎年、ものすごい参拝客を迎える清荒神では、

普段から人気の参道は、もちろん

屋台が集結して沢山のお店が出店されます。

私達が子供のころから、この屋台を目当てに

清荒神へのお詣りを楽しみにしています。

そんな親しみある荒神さんではどんな屋台があったのか

紹介しますね。

スタンダードなものとしては、天津甘栗・綿あめ・綿菓子・リンゴ飴

綿菓子・からあげ・たいやきでした。

これらは、もう皆さんご存知ですもんね~。

たまに、あるはずの定番屋台がなくて

悲しむこともあるんですよ。

例えば、綿菓子。最近はスーパーでも販売されているので

買っていく人が少ないのか?…お祭りや初詣にも屋台が

少なくなってきています。

清荒神初詣屋台で印象に残った屋台

・荒神饅頭 (清荒神の中でも売っていますよ)
・明石焼き
・タコ焼き
・イチゴ大福
・ぜんざい (参道のお店では、休憩所もあって座って食べれる)
・レンコンのど飴(喉が痛い時、私は効果ありました)
・天ぷら
・ホルモン屋台
・カステラ(小さなベビーカステラがありました)
・焼きそば
・豚汁
・コロッケ(清荒神駅近くにも有名な宝塚コロッケあります)
    
もっともっと、たくさんの種類が

出店していますので、期待してくださいね~。

清荒神初詣の出店

こちらは、いつもある出店(通常もしている)

とーーーってもキラキラしていて、まぶしいくらいのお店!

厄除け宝来の鈴~!これは絶対に厄除けになりそう。

鈴って小さいので、色んな場所に付けることが出来ますので

1つや2つあっても、どこにつけようか楽しみ。

そして、このお店は種類が豊富なので選ぶ楽しみもたくさんあります。

厄除け宝来の鈴

・ひょうたん6つ 無病息災
・金と銀の鈴 婦人病の予防。
・ヤカンの鈴 お金がわくわく。
・金のぞう 足腰が強くなる
・厄除けなすびの鈴 なすびの花は咲いたら必ず実になります。
・厄除の鈴 七色の鈴 
・弘法大使修行像
・三なすび 財なす福なす 人物をなす
・小鈴 3つ身につけると7つ厄除けになります
・合掌弘法大使 大きな願い事かないます
・水子地蔵 親の供養忘れても水子の供養忘れるな
・身代わりひょうたん

スポンサーリンク

↑↑ こちらは、たわしのお店。

荒神箒・たわしのお店

私の母は、たわしで野菜を洗うと

皮をむかなくても綺麗だから荒神さんの

たわしは、必需品と話ています。

とっても品がいいよと話しています。

お正月の清荒神へは、臨時のバスが出ています。

参考になさって下さい。
     ↓↓
清荒神バスの時刻表。臨時バスや乗り場を紹介。駅の選択OK?

参道には、露店や屋台だけではありません。

清荒神名物のお店が、たくさんあります。

むかしながらの、炭酸せんべいのお店や、かたやきせんべい

私が平日に買ったときには味見として1枚

くれました~。おせんべいをパリパリと頂きながら歩く

参道は、初詣でも楽しめます。

こんなに初詣だ、屋台が楽しめるところは他には

ありません。そんな、清荒神の屋台は、いつまでしているの?

宜しければ参考にどうぞ。
     ↓↓
清荒神初詣の屋台は、いつまで?露店は?三が日以外はある?

参道にある七味のお店で好きな味のブレンドを楽しんでみて下さい。

私が購入した七味の紹介をしています。
     ↓↓
清荒神参道の屋台で七味を購入。値段や味は?舌がピリピリ?

他にも、お漬物のお店や、野菜が売っていたり

もちろん荒神さんを祀る用品など、多種類のお店があって楽しい。

清荒神初詣の参道

お正月の参道は、とにかくものすごい人です、

お子さんは迷子にならないように注意して下さい。

あと、手拭きやごみ入れを持参されると困らないですよ。

清荒神 清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)

清荒神は三宝荒神をまつる火の神・かまど(台所)の神として

毎年多くの参拝者が訪れる由緒あるお寺。

私達、地元では「荒神さん」と呼ばれていて、小さいころから

荒神さんへお詣りに行こうって言ってました。

兵庫県宝塚市にある真言三宝宗の寺院(大本山)。摂津国八十八箇所第72番。

清荒神の初詣には3日間で30万人、

年間ではおよそ350万人がこの清荒神にお詣りに来ます。

本尊は大日如来。鎮守社として三宝荒神社があり、

竃(かまど)の神の荒神などを祀る神仏習合から「清荒神清澄寺」の名称がある。

清荒神へお詣りに行ったら、荒神さんで買えるおみやげお菓子が

ありました。詳しく紹介しています。
     ↓↓
清荒神の土産に、お菓子とせんべいと値段。おすすめはコレ!

清荒神について、駐車場や車椅子・御朱印・お土産・参道・お正月・トイレ

お守りや数珠など紹介していますので、よろしければどうぞ。
     ↓↓
  清荒神まとめ

まとめ

・荒神饅頭 ・明石焼き・タコ焼き
・イチゴ大福・ぜんざい・レンコンのど飴
・天ぷら・ホルモン屋台・カステラ
・焼きそば・豚汁・コロッケ・厄除け宝来の鈴
・七味などのお店が沢山ある。    

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。