生チョコの賞味期限と賞味期限切れ。保存方法と冷やす時間

生チョコは賞味期限はどれくらいなの?

せっかくもらったけど、

どれくらいの期間なら美味しさを保つことが出来るのかな?

賞味期限切れになったら、美味しくないよね。

冷蔵庫?冷凍ってできるの?

生だから、やっぱり常温はダメかな。

普通のチョコより腐りやすい原因は何?

買ってきた場合と手作りした場合では、

賞味期限は違う?

賞味期限が切れた場合には

何に気を付けたらいい?生チョコを作った場合には

冷やす時間って、どのぐらいなの?

などを、紹介します。

スポンサーリンク

生チョコの、賞味期限と賞味期限切れ

生チョコの賞味期限は

開封後、正しい管理をすれば3~4日程度ですが、

商品によって賞味期限に違いはあります。

また未開封の商品では賞味期限 1ヶ月 というものもあります。

どちらも温度管理は10度以下。

また生チョコレートは、

通常のチョコレートより、賞味期限が早いようですが

その原因は、なぜなのでしょう。

生チョコレートの賞味期限が早い原因

生チョコは普通のチョコレートに比べて、

水分が多いので、その分いたみやすいです。

生チョコの原料で、一番いたみが早いのは生クリームです。

市販のものなら冷凍で1ヵ月くらいの、生チョコもありますが、

手作りなら、雑菌がどうしても入ってしまいますので

当日もしくは、翌日には食べるのがベストです。

特に梅雨の時期になると、温度・湿度など

食品が腐る条件がそろいますので注意が必要。

生チョコの賞味期限切れ

未開封の状態での賞味期限は、賞味期限 1ヶ月 ぐらい。

開封をしたらお早めにお召し上がりくださいという文面が

記載されていることが多いですよね。

基本は、生ですから、開けてしまったら早めに

食べてしまわないと味はもちろん、風味もなくなってしまいますからね。

おいしく食べるためには開封後2、3日くらいが理想。

購入された賞味期間が良いですが、

手作りの場合には、当日もしくは翌日が賞味期限です。

もし、期限が切れた場合には、

自己責任で、ニオイや酸っぱさがないか確認して下さい。

生クリームの腐ったものは、あまり考えたくないですが…。

人にあげるものでしたら、やはり

あげる直前に渡すことや、あげる時にも

賞味期限が近いことや、保管方法を伝えましょう。

バレンタインに生チョコを渡すとき、男性には

あまり期限や保管について、気にしない方も多いので念の為、伝えましょう。

生チョコの賞味期限と、保存方法

生チョコの保存方法としては、冷蔵庫での保存が最適です。

できるだけ、空気に触れないように

密封容器があれば、ベストです。空気がはいってしまうと

結露ができてしまいますので空気が入らないことが良いでしょう。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事はコチラ↓↓
ベルギーチョコレートが、なぜ有名?理由やメーカーの紹介

生チョコは、冷凍保存はできないの?

通常のチョコレートは、常温で保存できる場合もありますが、

生チョコレートの場合には、冷蔵保存が適しています

生クリームを使用している場合は、

冷蔵保存(10℃以下)しましょう。

ですが、冷蔵保存でも最長で2、3日が限度ですから、

早めに食べきってしまう必要があります。

しかし、本来の味を味わいたいのであれば、

早めに食べることをお勧めします。

もし、

生チョコレートをすぐに食べない場合には、

冷凍保存することが良いでしょう。

冷凍するのにも、そのままポーンと入れたらおしまいじゃないですよ。

せっかくの生チョコレートの味や風味が変わってしまい

あ~こんな味じゃなかった!ってことにならない様に

正しい冷凍保存の仕方をして、冷凍庫へ入れましょう。

生チョコレートを冷凍で保存

チョコレートは、急激な温度変化を嫌います。

バターなどの成分が溶けてしまい再度

固まることでチョコの表面が白っぽくなるブルームが

起きます。

このような、変化を起こさない為にも

チョコの成分は徐々に冷やされていく必要があります。

さっきまで常温で食べていた生チョコレートを

急に冷凍庫に入れずに、

生チョコレートを冷蔵庫に入れて一旦低温にします。

そこから、

冷凍庫に入れることで、急激な温度変化を防ぎます。

こうすることで、うまく冷凍されて、味も落ちません。

生チョコレートを冷凍で保存する容器

保存容器は、とにかく空気に触れさせないような密封容器。

もしくは、購入したもので

一旦開封した場合には、ジップロックで

空気をストローで吸い込んで抜いてしまいます。

食べるときは、自然解凍して

そのまま頂きます。

ベルギーチョコレートの値段について紹介しています。
     ↓↓
レオニダス チョコレート 値段は安い?高い?1粒いくら?

生チョコの賞味期限、冷やす時間

冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なりますが

だいたい、1時間ほどで固まります。

しっかり冷めた状態で入れないと温度差で結露がでたり

失敗が多いので、

しっかりと冷やしましょう。

生チョコレートの表面にかける

最後のココアや紛糖などは、

固まってから振りかけるのがおすすめです。

もし、冷やしすぎてカチカチにならない?と心配になるかも

しれませんが、大丈夫。

生クリームが入っている為、カチカチになることは

ないです。

私の場合には、

生クリームの脂肪分が低かったり、植物性の生クリームだと

固まるのに失敗があることが、多いです。

ついつい安い植物性の生クリームを買ってしまうのですが

欠点もあるようです。

ベルギーで有名なチョコレートについて紹介しています。

宜しければどうぞ。
     ↓↓
レオニダスチョコレート特集

まとめ

・未開封の商品では賞味期限 1ヶ月。
・手作りの場合には、当日もしくは翌日が賞味期限・冷蔵保存でも最長で2、3日が限度・
・温度管理は10度以下。
・生チョコは冷蔵の保存が適しているが、冷凍保存も出来る。
・空気が入ると結露ができるので密封状態はが良い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。