蝋梅の花言葉と花はどんなもの?見頃や実はどんなもの?

蝋梅(ろうばい)の花って知っていますか?

あまり聞いたことのない花だし、

聞きなれないですよね?

実は、寒い時期に咲く花で

とっても香りが良い花。

この蝋梅の花って、どんな花なのでしょう。

花言葉はどんなもの?

蝋梅の花をみれば、きっと花言葉と

ピッタリですので感動しますよ。

ところで、どうして蝋梅って名前になったの?

そして、この蝋梅の花って見頃の時期は?

などを紹介しています。

スポンサーリンク

蝋梅の花言葉と花

蝋梅の花言葉

花言葉は、「慈愛」「ゆかしさ」「先見」「先導」などです。

「慈愛」とは、親が我が子をいつくしみ、かわいがるような、深い愛情を表す。

 「慈愛に満ちる」 と表現されることが多い。

「ゆかしさ」とは、

 心がひかれること。見たいこと・知りたいこと・聞きたいこと・欲しいことなど。

「長男にふさわしい、ゆかしさを持っている」などの

 表現に使われます。

 この「慈愛」「ゆかしさ」の2つは、冬の深々と寒い雪が積もる頃、

 何もない景色にひっそりと、咲く蝋梅の奥ゆかしい姿から

 由来されたと思われます。

「先見」とは

 将来どうなるか、あらかじめ見抜くこと。

 「父は、世界経済の動向を先見していた」などの

 表現に使われます。

「先導」とは

 先に立ってみちびくこと。さきだち。案内。「白バイが先導する」

「先導」と「先見」は、

 春に咲く花より先だって咲くことから由来しているといわれています。

 私も、まだ冬の寒い時期で春の訪れを心待ちにしていた頃

 蝋梅の花をみかけました。

 まさに銀世界の中で、そっと春の訪れを告げるように

 そっと咲いていてました。

 蝋梅の花言葉って、花の咲いている姿をみると、

 まさにピッタリと感じます。

 是非、一度見て頂けると分かりますよ。

蝋梅の花と、名前の由来とは

蝋梅ロウバイは、中国中部原産の落葉低木で

江戸時代のはじめに中国から渡来して、

漢名「蝋梅」がそのまま日本で、使われている。

極寒の葉のない枝の真ん中で花をつけ、

葉が落ちた後に、梅に似た香りのよい黄色い花をやや下を向いたように

うつむき加減に咲かせます。(多種類あり)

スポンサーリンク

ロウバイは花径2㎝、色は外側の花弁が黄色で中心部は暗紫色ですが、

庭木などに多く植えられている変種のソシンロウバイは、

ロウバイより花が大きく中心部までが黄色。

蝋梅の名前の由来には、いろいろな説があり

花びらがロウ細工みたいな質感で梅に似た花が咲くから

中国から伝わったことからカラウメ(唐梅)、ナンキンウメ(南京梅)

とも呼ばれます。

または花が臘月(陰暦の12月、現在の1月頃)に咲くことからとの説もあります。

英名は「Winter sweet(ウインター スウィート)」。

ロウバイ科 / ロウバイ属Chimonanthus

属名の「(Chimonanthus)」はギリシャ語の「cheimon(冬)」と

「anthos(花)」に由来し、

冬に咲く花にちなみます。

また、「ロウバイ(臘梅、蝋梅)」は、花がろう細工のような光沢と質感をもち、

梅の花に似ていることからこの名前が付いたという説もあります。

別名として、オウバイカ黄梅花。

中国ではウメ、スイセン、ツバキとともに、

『雪中の四花』として大切にされています。

日本では、盆栽にも使われており

ナンテン・ツバキ・スイセンとともに冬を代表する花のひとつで、

そっと控えめに咲く姿は日本人好みの趣です。茶花や生け花にもよく利用されます。

蝋梅の香り

4大香木にも蝋梅の香りは数えられています。

はっきりとした甘い香りが特徴で

蝋梅の香りは香水などにも使われているのです。

ちなみに4大香木の残りの3つは、

春の沈丁花(ジンチョウゲ)

夏の梔子(クチナシ)

秋の金木犀(キンモクセイ)

そして、冬の蝋梅となっています。

蝋梅の花言葉と見頃

蝋梅の花の種類は、数種類あり、

上を向いて咲くものや、梅に似たロウ細工の様な半透明の黄色い花を

うつむき加減に咲かせるものもあれば

薄くてまるで、ガラス細工かと思うほど透けるものや、

しっかりとしたものなど様々。

花期は12~翌2月頃で鉢の市販期は11~12月頃ですが、

早いモノは12月頃に、遅いモノでも2月頃に葉に先駆けて

咲きます。

花言葉ごとく、春の訪れを知らせる時期に咲く花です。

蝋梅、花言葉と実

蝋梅の実は、梅に似た甘い香りと花形で、

秋には卵形でこげ茶色の実が成ります。

「蝋梅」は、「梅」と言う漢字が含まれていますので

てっきり、梅の実に似たものが出来ると思ったのですが

今では見慣れましたが、蝋梅の実を初めてみたときは、

ザクロの実かな?と思うぐらい

なんとも言えない形でした(笑)

実と花言葉は、あまり関係ないようです。

まとめ

・花言葉は、「慈愛」「ゆかしさ」「先見」「先導」など
・中国から伝わったことからカラウメ(唐梅)、ナンキンウメ(南京梅)とも呼ばれる。
・花期は12~翌2月頃で早いものは12月頃に、遅いものでも2月頃。
・蝋梅の花の香りは、梅に似た香りで甘い香りがする。
・蝋梅の実は、秋には卵形でこげ茶色の実が成る。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。