チューリップの花言葉・赤と黒やオレンジ贈ると失敗な色は?

花を贈る時って花言葉を、気にしますか?

男性の方は、あまり気にしなくても

女性は意外と、花言葉を知っているものです。

せっかく想いを伝えるのでしたら

言葉に出さなくても、

花束にあった花言葉を添えて贈りたい。

チューリップの花言葉、赤や黒とオレンジは

どんな花言葉でしょう。

やっぱり、見た目と花言葉は似ている?

それとも見た目とは違う?

どんなシチュエーションが適しているか

また、そのカラーの花を送るのに、向いていない方についても

紹介しています。

スポンサーリンク

チューリップの花言葉、赤色

春になると色とりどりのチューリップが

咲きますね。

その中でもチューリップと言ったら赤を思い浮かべる方も

多いのではないでしょうか。

赤色のチューリップの花言葉は、

《愛の告白》

まさに、想いを告げるのにピッタリ!

プロポーズするにも、告白するにしても

結婚記念日に渡すのにもいいですよね。

オールマイティに使える赤のチューリップ。

真っ赤なバラも、素敵ですが

もし、赤いバラを花束でもらったら

ちょっと情熱すぎる印象があります。大人の雰囲気ですね。

また、ゴージャスなイメージがあるので

熱烈な情熱を伝えるのにピッタリではないでしょうか。

ですが、ちょと照れくさい印象もありますね。

若い女性には、バラの花束よりも

赤いチューリップの花束をもらった方が

嬉しいって女性は、多いですよ。

チューリップってその姿が、愛らしくて可愛いものです。

赤いチューリップの花束なら、間違いなく嬉しいはず。

また、本数を多くすると豪華ですが、

少ない本数で、もらっても存在感があるので喜ばれますよ。

チューリップの花言葉、黒色

黒いチューリップの花言葉は、

《私を忘れてください》

まさか、もらうことはないでしょうが、

大切な人へのプレゼントには向かないので贈るのは、やめた方がいいでしょう。

黒っぽいチューリップは、真っ黒のようなものもあれば、

赤っぽいものや紫色っぽいもの

色合いは様々で、花壇でもかなり目を引く存在となっています。

ディスプレイや、アレンジメントで使うのには

良く見かけますので、アクセントになる色と形に思えます。

大きなフラワーアレンジメントでは、

こんなにオシャレなチューリップがあるのかと思うぐらいの存在感を

出してくれます。

チューリップの花言葉、オレンジ

ビタミンカラーのオレンジ色のチューリップ

スポンサーリンク

とっても可愛い色ですよね~。

そんなオレンジ色のチューリップの花言葉は、《照れ屋》

見た目から、元気な印象をうけますので

花言葉が、照れ屋とは意外に感じます。

そして、照れ屋って花言葉がどんな時にプレセントできるかというと

照れ屋な自分だけど、勇気をだして

想いを告げますという言葉を、添えてみたらいかがでしょうか。

八重咲のオレンジ色なら、可愛らしい印象ですが

優しいイメージにもなります。

ピンクの八重咲だと、やや甘いテイストに感じます。

オレンジなら、元気な印象となってますから

もちろん、どんなタイプでも喜んでもらえますが

甘いテイストが、苦手な方には得に喜んでもらえるの

ではないでしょうか?

さらに一重咲きのオレンジでしたら、

もっと大人向きに感じます。

いずれにしても、花屋さんで相談されると

うまくアレンジしてくれますよ。

オレンジのチューリップだけの花束も素敵ですよね。

照れ屋さんの一生懸命な想いが伝わってきそうです。

ピンクや、赤のチューリップより、

とっても印象に残るので

チューリップだけの花束でしたら思い出に残ります。

交際を考える相手に、想いを伝えてみてはいかがでしょうか。

他の色に関してはコチラに紹介しています。
     ↓↓
チューリップの花言葉。青と白とピンク色はそれぞれ違うの?

結局チューリップどの花の色がいい?

チューリップの花の色は、黒は花言葉が私を忘れてくださいなので

使うことがないでしょう。

ですが、赤とオレンジで迷うなら、

相手の好みもありますが、結婚を意識するなら赤!

オレンジなら、交際!で良いのでは?

これは、あくまでも個人的な感想なので参考までに。

また、交際やプロポーズがOKだったら

チューリップは、以外に簡単にドライフラワーにできますので

送った花束は記念に、ドライフラワーにも出来ます。

きっと二人の良い思い出になるので是非してみてね。

我が家のおばあちゃんに贈ったチューリップの花束は、

いつまでもドライフラワーとして飾られていて

贈った日の写真とともに飾ってくれていました。

このときは、花言葉とか気にせず

チューリップが、素敵だったので誕生日のお祝いに買いました。

その後、贈った日のことを思い出して、喜んでくれていました。

チューリップの球根や保管方法についても紹介しています。
     ↓↓
チューリップ特集

まとめ

・赤色のチューリップの花言葉は、《愛の告白》
・赤いバラは情熱的だが、赤いチューリップの花束はかわいい。
・黒のチューリップの花言葉は《私を忘れてください》
・黒のチューリップは、花言葉から贈ると相手に嫌な気持ちにさせ失敗する。
・黒のチューリップはフラワーアレンジメントやディスプレイに向いている。
・オレンジ色のチューリップの花言葉は、《照れ屋》
・オレンジ色の花は甘いテイストが苦手な人に向いている。
・チューリップの花束に贈ったものは、ドライフラワーとして保存できる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。