エアアジアでハワイ。機内は寒い?服装は?ダメだったよコレ

エアアジアでハワイに行く機内って寒い?

どんな服で、乗っているの?

何かオススメのものってある?

今回、主人と私ともう一人の女性

みんなバラバラの服装でハワイまで

エアアジアに乗りました。

薄手の服を着た女性は、

ハワイで手荷物が増えてジャマになるから

コートは着ないと言ってましたが

いったい、どうだったのか?

手荷物が増えるとジャマ?

など、実際に行ってみた感想や失敗談を紹介します。

スポンサーリンク

エアアジアハワイ、機内に持ち込んだ防寒対策

ブランケットは有料となっていますので、

薄手のマフラーを持参しました。

周囲を見ると、ユニクロのダウンを着ている人が多く感じました。

これは、小さくなるから便利ですよね。

また、ひざ掛けや大判のタオルを持ってきている人もいました。

防寒の為に持ち込むより、

私が行った冬は、もともと空港まで着ていた上着をそのまま着ていて、

中に重ね着をしている人が多く感じます。

(一番下に夏物を着て、どんどん脱ぐ事が出来る上着を重ねるスタイル)

エアアジアでハワイへ、寒い?

私が1月に旅行した際、

ハワイでは気温27~28℃と予想されていた日でした。

でも、機内は寒いと聞いていましたから、

どうしたらいいいか服装にはすごく悩みました。

とりあえず、当日に着ていった服装は、薄手の膝まであるダウンジャケットに

長袖のトレーナー生地のワンピース。

パンツにはジーンズを履きました。寒さ対策に薄手のマフラーと、

白の薄手パーカー(ハワイで使う日焼け防止パーカー)を持参。

靴は運動靴で、飛行機を待っている間にトイレに行ってメディキュットを履きました。

主人は、

トレーナーの下にTシャツとジーンズと運動靴で上着は着ていません。

一緒に行った女性は、薄手のワンピースに厚手のパーカーを着ています。

下には、ゆったりとしたスエットを履いて靴はスニーカーでした。

機内に入った時には、さほど寒いとも感じませんでしたが

コートは着たままで過ごします。機内に乗っている人も、似たような服装で

皆さん上着はダウンジャケットやコートなどの方など

しっかりとした防寒対策をされています。きっと中は、重ね着なのだと思います。

エアアジアでハワイに行く、服装

いよいよ離陸してからの寒さ

関西国際空港から飛行機が飛び立つと、しばらくしたら機内は薄暗くなります。

夜のフライトで、飛行機に乗る前に腹ごしらえしている為、

みんなウトウトして眠りはじめました。

はじめは寒さを感じなかったのですが

眠りはじめると人間の体温は下がり始め

段々と冷えてきます。ダウンコートを着ていましたが

膝にマフラーを折りたたみ、膝かけにします。

主人は眠ってしまいましたが寒さは全く感じなかったようでした。

ただ、私が心配して余っていた白いパーカーを膝にかけてあげました。

スポンサーリンク

そして一緒に行った女性は、薄手のワンピーズに厚手のパーカー

スエットのズボンだったので

寒い寒いと言っており、可哀そうに感じます。

余ったパーカーを貸すと言っても遠慮して大丈夫という返事。

この女性、ハワイのアウトレットで自分のお土産に

帰国してすぐ着れるダウンコートを買い、

帰りの飛行機には、持参してました。

もし、買わなかったら長袖の服を買うつもりだったそうです。

お陰で復路では寒さは全く感じなかったと喜んでいました。

ハワイに着いたら上着は荷物になる?ジャマ?

一緒に行った薄手のワンピースに厚手のパーカーを着た女性に、

なぜ厚着してないのか聞くと

寒いと聞いていたが、今までハワイへ何回も行っているが

寒かった経験がない。それに、少しでも上着を軽くした方が

手荷物がジャマになるから。と言ってました。なるほど、今回行ったのは1月だったので

季節的にも、気温が低い時期だったのでしょう。

無事にハワイへ到着すると空港は、

相変わらずクーラーがガンガンに効いていますから暑いのか??まだ実感がわきません。

入国手続きをするために並んでいると、じわじわと気温の高さを実感。

やっぱり、トレーナー生地は暑くなる!

私は空港を出た後、そのままレンタカー会社へ行った為、

手荷物を車にのせて負担に感じることはありませんでした。

私が着ていた服は、ホテルに着いたらすぐに着替えました。

主人は空港に着いてすぐ、トレーナーを脱いでTシャツとスニーカー

ウキウキとハワイを満喫しています。

もちろん自分の手荷物でトレーナーを持ってくれていましたが

ジャマには感じなかったそうです。私も同様に、ジャマには感じていません。

エアアジアでハワイに行く、服装ダメだったよコレ

一緒に行った薄手のワンピースの女性は、薄手のパーカーを手荷物に入れて

飛行機を降りるころには、

パーカーを脱いでハワイの気候にピッタリな服装になっていました。

ですが手荷物を心配して薄手のものを着たことは、

失敗だった~。って笑ってました。

実は私も失敗が…履いていたジーンズがスリムタイプだったので

メディキュットの着脱がトイレに行かないとできません

メディキュットがピッタリとしていて、足先から引っ張ってもビクともしません。

ジーンズを一旦脱いでしまってから、靴下を脱ぐことが必要なのです。

機内でも、到着前には脱ぎたいのに脱げないし、トイレに入って

ジーンズを脱ぐなんて…面倒だし。

もちろんハワイに到着してすぐ、車の中でも脱ぎたかったのに…

皆さんは、気を付けて下さいね。メディキュットを履くならパンツは、

ゆったりとしたものがベストですよ!

手荷物を少なくしたい場合、ブランケットの利用

エアアジアではブランケットが当日でも有料ですが、

300円程で貸し出しがあります。

このブランケットもらえるって噂を聞いたのですが、

到着する1時間前には回収されますのでご注意下さいね。

機内に、アジア系の外国人が終始裸足でいましたが

軽装で寒くないようでした。寒さには個人差ありますが

比較的、女性の方が寒さ対策はした方が安全です。

せっかくのハワイ旅行です!ガマンして体調を崩したり

風邪をひいては大変ですから寒さ対策は、万全にしましょう。

まとめ

・エアアジアのブランケットは有料で1時間前に回収される。
・ユニクロのダウンを着ている人が多く、小さくなるから便利。
・上着を持参したが手荷物が増えてジャマになることはなかった。
・女性は特に上着や防寒対策はした方が良い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。