QT整形外科アイラインをブログ紹介。痛みや時間の体験談

QT整形外科で眉コンボとアイラインを経験した筆者の

当日に受けた施術内容や通訳さんとのやりとりはどんな感じ?

先生ってどんな人?

ちゃんと、話を聞いてくれるの?

乱暴にされたりしない?

アイラインは、綺麗にしてもらえるの?

通訳の人って、日本語がどの位通じる?

一番気になった、アートメイクの痛みってどれくらい?

麻酔を何回もしないとダメなのかな~って心配していました。

また当日は、帰国する日でしたのでや時間も

大丈夫?空港に間に合うのか?その辺も気になっていました。

体験談をブログで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

QT整形外科アイラインをブログで体験談の紹介

眉のアートメイクを行った筆者はとうとう1年が経過してしまいました。

ですから、次回は興味のあったアイラインに挑戦!!そう思って

早速、行き慣れたQT整形外科へレッツゴ―。

申し込みした予約時間14時に間に合わず、慌てて入ります。

受付で名前を言うと、「まゆみさーーーん」と通訳の女性が呼ばれます。

とっても、優しそうな方が来られました。

その、まゆみさんから、こちらへどうぞ~って小さな部屋へ誘導されます。

この部屋では、どんなデザインにしたいのか相談できる部屋です。

通訳のまゆみさんは、とっても丁寧な説明をしてくれましたので安心。

私の場合には、ナチュラルなタイプを希望しました~。

そして自分勝手ではありますが、帰国日であるためホントに時間通りに終わるのか

心配になり、15:30にはココQT整形外科アイラインを出発したいが

大丈夫ですか?って質問すると、施術する方に確認しに行ってくれました

返事は、麻酔の効き方が人によって違うので、何とも言えないが

時間通りにいけば大丈夫ですと返事。

一応、こちらの事情を伝えることができたので安心しました。

次に、ロッカーへ案内され

貴重品などの手荷物を鍵付きのロッカーへ収納します。

そこで、履いてきた靴を脱ぎスリッパへ履き替えます。

出てくると男性の日本語を話せる方がきました。

いよいよQT整形外科アートメイク施術する部屋に呼ばれます。

すでに、部屋の奥に一人がベッドでアートメイクをされています。

私は部屋の手前にあるベッドに誘導され

ベッドの上に横になって下さい。と言われスリッパを脱いで上がります。

足元には暖かいブランケットが掛けられます。

ベッドはビニールが張ってあり、つるりと滑りやすいです。

また、真冬だったのでベッドが温かい

きっと電気で温められているのではないでしょうか。

リラックスして眠ってしまいそうです。

次に麻酔をしますね、軽く目をつぶって下さい。

このままアートメイクをしている間も最後まで目を開けないで下さいねと言われ

ペタペタとまつ毛の辺りに麻酔を塗られます

ラップのようなものを貼ってしばらく待つこと15分程。

QT整形外科アイラインで隣にいた方も終了して出て行った頃、女性の施術する先生がきました。

スポンサーリンク

日本語が簡単に話せるようです。私に今からまつ毛のアートメイクをしますから、

痛みがある場合には、手を挙げて下さいと話します。

通訳の、まゆみさんがきて、何やら伝えてくれています。

きっと、

この方は、まつ毛の間を埋めるナチュラルアイラインですよって

施術内容の確認をしているのかな~って思います。

いよいよQT整形外科アイラインブログ施術紹介!

QT整形外科アイランのメニューに6種類もあるってご存知ですか?

詳しく紹介していますので、宜しければどうぞ。
     ↓↓
QT整形外科アイラインメニューや料金と院長。後悔しないデザイン

QT整形外科アイラインの痛み

アイラインを入れてくれる先生は、綺麗な韓国の女性の方です。

私はおでこを出して寝ているだけ。

先生は、まつ毛を確認すると「もうちょっとコチラに来て」と言って

ベッドに寝ている私の位置を調整。

麻酔が効いているのか?全く分かりません。「痛い時は教えてね」

「では、今からアイラインスタート」と言うと、

機械の音が聞こえます。ジィーーージィーーーって音が聞こえます

痛いのかな~?目じりをジジッと機械が当たります。

すぐに「イタイ~?」って優しい声で聞いてくれます。

私は大丈夫って答えます。少しずつ少しずつ進めてくれます。

肝心の痛みについては、機械が当たる部位は『かゆい』って感じがしました

よくある、

まつ毛の根本が痒くて爪でポリポリしたくなることって

ありませんか?そんな感じです。まつ毛を触る感覚などは、しっかりと分かります。

機械が目じりから中央へ移動していきます。少し部位が移動すると、

先生は、また「イタイ~?」って

必ず聞いてくれます。ですが、目頭のところになると、やや痛みが出てきました

でも、ガマンできない程ではなくジーンとした痛みです。

次に「イタイ~?」って聞かれたときに手を挙げて痛いと伝えましたら、

ちょうど終了だったのか、ハーイと返事とともに片目が終了。

同じ要領で反対側も行います。

「イタイ~?」って確認は、10回以上されたと思います

施術自体は、ジジッーっと進んでは時々濡れたコットンで拭きとります。

何回か、目を開けて下さいと言われて確認をしていました。

QT整形外科アイラインの痛みの感想は、全く痛くないです。

痛い場合には、麻酔の追加がしてもらえるそうですよ。皆さんにオススメです。

QT整形外科で眉のアートメイクをしたことについては、こちらに詳しく紹介しています。
     ↓↓
韓国アートメイクQT眉へ行ってきましたのでブログで紹介

あなたにオススメの記事 QT整形外科で腫れ、経過などについて紹介しています。
     ↓↓
 QT整形外科まとめ

QT整形外科アイラインの時間

QT整形外科でアイラインの時間予定では事前に1時間半程度と、

聞いていました。私が、当日到着が14:10頃だったのですが、

14:30にはベッドに横になっていました。ちょうど終わったのが、

15:25でしたので実質、

麻酔から終了までは、55分で終了となりました。

肝心の出来栄えに関しては、ダウンタウンや腫れなど次回紹介とします。

QT整形外科アイラインまとめ

・QT整形外科アイライン施術時間は病院について出るまで1時間15分だった。

・通訳の方は、たぶん日本人でしっかりと通訳をしてくれるし丁寧な対応。

・QT整形外科アイライン施術は「イタイ~?」って確認が何回もあり、全く痛みがなかった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。