韓国犬服冬の卸ソウル。南大門・東大門・ホンデ・明洞違う?

韓国の犬服を買いに冬の南大門の卸へ行ってきました~。

冬場の韓国犬服は、

またまた安くて可愛い服がありました。

南大門の卸商品は他に、どんなものがあった?

どんな素材で、いくらだった?

南大門・東大門・ホンデ・明洞では

どんな感じでお店があるの?

それとも屋台?

扱う商品に特徴はあるの?違う?

ある程度、犬服ばかり見てきた筆者の感想も

紹介しています。

スポンサーリンク

韓国犬服・冬に行ってきた~

韓国の犬服は、コートやボアが付いたものが多くみられます。

日本より暖かい素材が多く、しかも分厚い!

裏地に毛布のような素材が裏地となっていると、

もこもこ状態で…歩くことになります。

もはや、ぬいぐるみが歩いているようです。

やはり日本と違って寒さ対策された服が多いですよ。

韓国犬服、卸問屋の冬商品はこんな感じ~

またまた韓国犬服、卸問屋がある南大門へやってきました~。

当日は、帰国日で犬服を買ったあとには、アートメイクに行く為、

バタバタの一日です。

朝一番に南大門へ行こうと、早朝からお出かけしました。

階段を上がると、相変わらずの光景と香りが…

朝からラーメンの香りがプーーーーン。この3階のフロアが全て

ワンちゃんの服を置いていますが、お店とお店の間には、大きな仕切りがありません。

ですからフロア全体に、食事の香りがしています。

NPH(カバンの卸)でも、いつもこんな感じなので驚くことはなくなりました(笑)

肝心の犬服ですが、どこのお店も暖かいデザインを置いています。

夏場には少ない、長ズボンとなったデザインも多いですよね~。

マフラーがセットになったものや、コートやダウンジャケットなど

私が行ったソウルの犬服の中でも当然ですが、卸なので種類が一番多くあります

日本で販売していた服もありました。
     ↓↓

このお店は、↑↑ このフロアでも、特別感があります

なんと言っても、他のお店と違ってちょっと高級感があるし、

なかなか見ないデザイン。女の子ワンちゃん服が多い、お店に感じます。

ここのお店のお姉さんは、いつもパソコンか携帯をいじっているので

オンラインショップをメインにしているのでは?って思います。

スポンサーリンク

私が購入しようと思ったのは、写真の中央にあるパステルグリーンです。

モヘアのような生地にパールのネックレスが付いていて

お姉さんに値段を聞くと32000ウォンで(約3150円ぐらい)と言われました。

15000~20000ウォンの商品ばかり見ていた私は、高く感じて買いませんでした。

でも…

日本に帰ってきたら、すごく安いことに驚き後悔。

しかも、こんな感じの可愛いデザインの犬服は、この卸問屋しか

見ませんでした!私が良く行く韓国犬服アンナショップには

ありませんでしたので、

この手のデザインで気に入ったらココで買う事をオススメします。

またこことは違うお店ですが、犬服卸問屋の同じフロアで

私は、また犬の首輪を買いました~。この記事はコチラです。
     ↓↓
韓国犬服仕入れ卸でおしゃれな首輪を購入。ネーム付きで激安

オシャレに名前も掘ってもらって♪とっても素敵なんです~。

韓国犬服卸し問屋は、定休日を間違うと大変!入れませんので気を付けて!
     ↓↓
韓国犬服問屋がソウル南大門にあった!定休日や扱う商品とは

韓国犬服ソウル犬の冬服はどうだった?

いつもソウル東大門に宿泊する筆者は、色んな場所の犬服を見ます。

先ほど紹介した南大門そして、宿泊した東大門・弘大(ホンデ)・明洞(ミョンドン)で

色んな犬服を見てきました。そこで、見てきた場所の犬の冬服は

どうだったのか紹介します。

韓国犬服ソウル東大門ミリオレ前

ミリオレの前に数店舗の屋台が出ています。

ここの屋台犬服は、なんちゃって服が多いですね。

2軒程の屋台がいつも出ていました。

韓国の国旗をデザインしたものなどもあります。

以前、買ったことがありますがディスカウントと言っても

絶対に安くしてくれませんでした。種類は季節によって変わりますが

値段は明洞(明洞)で購入するのと変わりません。

なんちゃって服が欲しければ、南大門の方が商品が多く思います。

その次に明洞(ミョンドン)がいいと思いますよ。

韓国犬服ソウル弘大(ホンデ)大通り

ホンデには、屋台はありませんでした。犬服のお店があって

キャラクターっぽい犬服が多い印象。普通の犬服もあります。

南大門、東大門・弘大・明洞(ミョンドン)にはない雰囲気の服が多いです。

なんちゃ…服は、少ない感じでしたよ。

この弘大(ホンデ)で購入した犬服の記事はコチラです。
     ↓↓
韓国ホンデ犬服の種類と値段!インスタ映え服がここにあった

韓国犬服ソウル南大門市場

ここ南大門の市場でしたら、屋台の件数も4軒ぐらいで一番多く感じました。

犬服の種類が多いのも、ここ南大門屋台です。

ズボンタイプのオーバーオールや、トレーナー生地

セーター素材の服・チマチョゴリ風など色々。

なんちゃ…服も多いですし、リードもお揃いで売っていました。

少し歩けば、犬服卸し問屋へ行けますから、行くなら南大門がオススメ。

アートメイクやタッカンマリなど紹介しています。
     ↓↓
韓国旅行特集QT整形外科まとめ

韓国犬服ソウル・明洞(ミョンドン)

こちらも、いつも賑わっていますよね~。

ここミョンドンも通りにズラ~っと屋台が並んでいます。

冬の犬服は、どんな感じかというと普通の服もあれば、なんちゃ…服も

ありました。ですが、犬服屋台の軒数として2.3件であったと思います。

ミョンドンに行かれるなら、アンナショップがオススメです。

今回も行ってきましたので、こちらどうぞ。
     ↓↓
韓国犬服の問屋アンナはノーブランド。店の紹介と魅力。

屋台がお目当てなら南大門の方が、種類や数が多く良かったかな~っ?!

南大門は服とお揃いでリードも、購入できるので個人的にはがオススメ。

あなたにオススメの記事はコチラ
    ↓↓
韓国犬服問屋の特集

まとめ

・犬服卸では、当然ながら種類も一番多くある。
・南大門には屋台が多く種類も豊富だった。
・弘大(ホンデ)キャラクターっぽい犬服が多い印象。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。