No Brand韓国東大門の店舗・ブログで買ったもの紹介

No Brand韓国、東大門へ行ってきました。

いったいNo Brandに置いている商品って、

どんな物があるの~?

場所は東大門の有名なビルの中にありました。

実際に行ったお店の中はどんな感じ?

お店にあった商品の値段は?

私が購入したスナックや

ウエットティッシュなどの雑貨にてついて、

商品の使用感など紹介しています。

スポンサーリンク

No Brand韓国の東大門にもあった

No Brandが韓国で流行していると聞いてDOOTA MALLへ行ってみました~。

No Brandってどんなお店なの?ワクワクドキドキ。

いつも行っているDOOTA MALL!!

韓国東大門に行ったら、ミリオレなど大きなビルの横にあるDOOTA。

ミリオレは、とにかく背の高いビルでパッと見てすぐに分かりますが

DOOTAはミリオレのビルに比べると低いのが特徴。

ガラス窓が三角形のように集まっている形が印象的なビルですから、

韓国東大門に初めて行った方でもすぐにDOOTAが分かるので

No Brand韓国、東大門へいけますよ。

No Brand 東大門

店名: No Brand 東大門 DOOTA MALL店

住所:ソウル特別市 中区 乙支路6街 18-12・DOOTA MALL 4F階

(서울특별시 중구 을지로6가 18-12・몰 4F)

[道路名住所]

ソウル特別市 中区 奨忠壇路 275・DOOTA MALL 4階

(서울특별시 중구 장충단로 275・몰 4F)

電話番号:02-2279-7943

営業時間:10:30~23:00

No Brand 東大門 DOOTA MALL店の休業日:

第2・4日曜、 旧正月・秋夕(チュソク)の前日と当日

日本語:一部の店員さんが可能ですが、あまり通じませんでした。

No Brandへ行く交通機関(DOOTA MALL)

・地下鉄4号線東大門 (トンデムン、Dongdaemun)駅 8番出口 徒歩3分

・地下鉄2号線東大門歴史文化公園(トンデムンヨッサムナコンウォン、Dongdaemun History&Culture Park)駅 14番出口 徒歩5分

No Brand韓国の店舗はこんな感じ

No BrandがあるDOOTA は、地下2階~地上6階まで、洋服や雑貨など全てがそろう

ファッションビルです。

10年以上前に私が初めて韓国に来た時に、ここのフードコートで

食事をしました。

ラーメンのようなものを食べて、辛くて辛くて涙と鼻水で大変だった

思い出がある場所なんです(笑)

今では、辛いものも得意ですし、美味しいものを求めて

ここから近い広蔵市場にも行ける程です!

DOOTA MALLに入ったらオシャレな服がそろっているし、

子供服や雑貨、靴などもあります。私が行った時は急に嵐のような雨で、

一時的に出れなくなったことがあったのですが、

仕方なく、店内をブラブラしていたら

あっという間に時間が過ぎてしまうぐらい楽しい場所でした。

そんなDOOTAの4階にNo Brandはあります

お店のイメージはNo Brandという名前だけにきっと、

日本の無印良品?みたいな感じ?って思っていましたが、

いやいや普通に、No Brand韓国東大門は、おしゃれなお店でした。

韓国に行ったのは夏場の休日で、日本はお盆休みの時期です。

店内は家族連れやカップルなどで結構にぎわっています。

雑貨やお菓子と思っていたら、小さな扇風機やフィットネス関係の

ボールやマット。

シャンプーやリンス・キッチンペーパーなどの生活雑貨

お菓子や冷凍食品にレトルトやカップラーメン

果物も売っている!などなど…とにかく種類が多くて

No Brand韓国東大門はちょっとしたスーパーにも感じました。

No Brand韓国、ブログで買ったもの紹介

No Brandのお菓子を物色!いつもロッテマートで

オヤツを購入していた私にとって、

No Brand韓国東大門のお菓子は新鮮に感じました。

スポンサーリンク

日本人向けのお菓子もありました。

クッキーやスナック系も豊富で、袋がやや大きいものが多いです。

価格もさほど高くないのが安心して買えます。

店内は、ごちゃごちゃとした案内はなく、

写真のように雑然と積んで置いてあるスタイル。

どこかコストコのような印象です。

今回、私がNo Brandで買ったものはコチラ↓です。

写真左側にあるやや小ぶりでカラフルな物がウエットティッシュです。

これすごく香りが良くってしかも厚手!

ミョンドンの屋台で食べた時に手を拭いたのですが、

手はいい香りがするし、厚手なので

しっかりと拭き取ることができましたよ。

なんと言ってもカバンに入れていてカワイイ!!

写真右側にある、やや大きめのカラフルなものは

ティッシュで、部屋のインテリアに可愛いなと思って購入。

現在も部屋に置いていますが、カワイ過ぎて使えていません。

写真のスナック菓子は、かっぱえびせんをイメージしていましたが

もっと味が濃くて、ピリッと辛いくせになる味で美味しい。

チョコのワッフルロールは、日本のお菓子ピッコロに似ていました。

張り切って行った割には購入品が少ないですが、

このあとミョンドンやホンデに行く予定で、

No Brand韓国では、あまり買えませんでした。

ちなみにこの時の戦利品の一部はコチラ
     ↓↓

私が行く、韓国ショッピングや美容について紹介しています。
     ↓↓
   韓国旅行特集

まとめ

・東大門のNo Brandは、DOOTAの4階にある。
・No Brandの価格設定は高くない。
・生活雑貨全般から生鮮食品まで商品があった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。