子供が結婚しないと心配。しないといけない?知恵袋はコレ!

子供が結婚しないで、心配するのはモチロン。

何となく分かっているようですが、

そもそも何で子供が結婚しないのはなぜ?

結婚をしない理由について何がある?

結婚しないといけないと、

本人がギモンに思っているなら

親も、対応や考え方を変える必要が…

また祖母の田舎で成功している

知恵袋的・結婚しない子供への

実践方法について紹介しています。

スポンサーリンク

子供が結婚しない、心配…

子供が結婚しないことで、心配してどんどん親は

年を取る…孫の顔をみることができないの?

そもそも何で子供が結婚しないの?

相手がいないのは分かっている、もしくは

相手がいるのに結婚しない等、分かっているようでも

いったい理由として、どんなことが考えられるのか…?

様々な結婚しない理由について紹介しています。

子供が結婚しない・考えられる理由

・自分の育った家庭環境が幸せではなかった。

・異性への理想や要求が高い。

・心に決めた人がいる。

・出会いの場がない。

・結婚に魅力を感じない。

・異性に免疫がない。

・出会っても、お付き合いのみをくり返す。

・自分の子供が欲しくない又は子供嫌い。

・収入が多く、出会う人が金目当てじゃないかと吟味する。

・同性愛者である為、法律が整っていない理由で結婚に踏み切れない。

・既婚相手と付き合っている。

・年齢差があって結婚が考えられない。

・異性相手へコミュニケーション能力が特に低い。

・自分からは何もできないアピールできない。

子供が結婚しない。結婚しないといけない?

今の日本の流れとして、女性の社会進出も進み

少子高齢化は進む一方。保育園の問題や虐待、DVなど

明るい話題も少ないことで結婚に対して、期待ができない現状もあります。

子供が生まれて幸せなんて考えるのは、

現代では少ないようです。

最近の若者に多い傾向として、結婚という責任で縛られることが嫌だ。

自分のお金は、自分で使いたいという声を良く聞きます。

そうなると、

子供の意見として「結婚しないといけない?」となります。

結婚に魅力を感じないことが、多くの原因と言えます。

結婚しない人でも世の中は、

個人で楽しめる時代なので、結婚に魅力がないのが大きな原因ともいえる。

次では、

こんな、結婚しないといけない?と思っている方を

結婚したい気持ちにする対応について紹介しています。

子供が結婚しない、おばあちゃんの知恵袋

結婚をしたくない女性も増えていますが、

圧倒的に男性に多くみられる傾向にあるようです。

特に高学歴の男性に多い…。

また、女性に多いのが役職がある場合に多い。

スポンサーリンク

結婚することで、キャリアに支障をきたすことを心配するので

結婚より、恋人でいる方がいいと考える人も多い。

子供が結婚しない!おばあちゃんの知恵袋

祖母が老人会で相談した時に、おばあちゃんの知恵袋で

話していた内容を紹介します。

どんなパターンに置いても、結婚したい気持ちがあれば、

本人も何かしらの、努力するものです。

ですから、やはり周囲や環境を整えるよりも

本人の結婚願望をくすぐる作戦が一番いいそうです。

特に祖母の田舎の場合では、

やはり仲の良い家族の姿を見せることが

一番結婚したい気持ちを育てるのに一番なのだとか。

子供が帰省した際に、

両親がお互いを頼りにしている姿、家族団らんして

親戚を集めるのが一番良いと話ます。

いずれ自分には両親も亡くなり、兄弟も家庭を持ち一人になってしまう。

誰かとつながっていたい、寂しいと思ってもらうことが

一番の近道なのですって。

人のぬくもりや家族の団らんなど、

どれだけ文明が発達しても、これだけは他に代わるものはありません。

お一人様がこの先どんどん進んでも、

この寂しさを埋めるものは出来ないでしょう。

そう思えば、結婚したい気持ちも育ち

前向きな行動も出てくるそうです。

子供が結婚しない、おばあちゃんの知恵袋:対応編

子供が結婚しないって…親としてハラハラしますよね。

でも、

一番悩んでいるのは本人です。

見守ってあげましょう。

どんな時もそうですが、困った時に手を差し伸べればいい。

親から、恋愛や結婚に関して立ち入ったことを聞くのは逆効果

聞けば聞くほど実家へ帰ってきません。

逆に優しく見守る態度のほうが、実家に帰ってきて

様子を伺いたくなるものです。

この時がチャンス!

何も言わない親がいて、居心地の良い実家なら

帰ってくる回数も必然的に増える。

この時ばかりは、ごちそうを作って居心地よくしましょう。

そして、

このタイミングで、仲の良い家族の姿を見せましょう。

何も言わない親だからこそ、逆に心配になって帰ってくる。

そして親を安心させたい気持ちを育てることが、

「子供が結婚しない」場合の対応に良いそうです。

ちなみに、

「あなたが連れてくる人なら、誰でも歓迎するよ」

という態度が一番効果あるとか…。

間違っても、「そろそろ結婚相手連れてきて」とか「孫の顔がみたい」などの発言は

誰のための結婚なのか?親の為?となって、

結婚しない問題に対して心理的に逃げたくなるようです。

実家に帰れる状況を作り、親との時間をふやす。

そして家族の温かみを再体験してもらい、

自分自身の結婚問題に対して考える時間を作ることが、

結婚願望への第一歩となる。

簡単なようで、難しいですが祖母の田舎では成功しているようですから

皆さん実践して下さい。

まとめ

・結婚に魅力を感じないことが、多くの原因。
・実家に帰る機会を増やすことで問題への意識を高める。
・仲の良い家族の姿から、結婚願望を育てる。
・人のぬくもりや家族の団らんが効果的。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。