出雲大社周辺観光に、おすすめ砂時計と所要時間。思い出作りに

出雲大社周辺で観光したいな~って思い

ドラマや漫画で有名な「砂時計」へ行ってきました。

ココは仁摩サンドミュージアムと言って

世界一大きな砂時計がある場所です。

見どころは?

中はどんな感じ?

家族で行くにもオススメなの?

見るだけでなく体験もできる?

出雲大社からどれ位で到着して、

観覧するのに、どれくらいかかった?

など紹介しています。

スポンサーリンク

出雲大社の周辺、観光に仁摩サンドミュージアム

出雲大社周辺の観光するところってないかな~と探したところ

大きな1年時計がある仁摩サンドミュージアムへ行くことに。

なぜ有名じゃないここに?

仁摩サンドミュージアムを選んだ理由

砂のミュージアムで、世界最大の砂時計が有名。

砂に関する展示場。

また、むかし2007年に大ヒットしたTBS系列の昼ドラ『砂時計』の舞台ともなった

場所なので一度行ってみたかったのが理由。

出雲大社へ参拝したあとに、ココへくることで

更にドラマや漫画とリンクした世界へ入ることが出来る(笑)

ガラス工芸体験やオリジナルのペンダントやクリアキャンドルなどが制作できるので

もし、展示がつまらなくても思い出作りが出来そうだと思いました。

世界最大の一年計の「砂時計」って何?

ここ仁摩町にある琴ヶ浜の鳴り砂の保全と環境保護を願って設置されたもの。

使用されている砂は、1トンもあって、

中に入っている砂は山形県西置賜郡飯豊町遅谷の鳴り砂。

そして、1トンの砂を1年かけて少しずつ少しずつ落ちて行きます。

なんてロマンチックなのでしょう。

家族や恋人と眺めると、感慨深いものになってきます。

でも一年すると砂がなくなってしまう…どうなるの?

毎年大晦日に一年計の砂時計を半回転させるイベント「時の祭典」が開催されて、

年男・年女により、1年計を回転させ1年を迎えるイベントです。

午前0時ちょうどに約1000発の花火を打ち上げられます。

是非行ってみたいですよね~。

出雲大社周辺、おすすめ仁摩サンドミュージアム

近くにある駐車場からは数分河川敷を歩きます。

キラキラと川のせせらぎを聞きながら、右手に見える

スポンサーリンク

三角の建物を目指します。この河川敷は綺麗に整備されていて

学生が自転車で通ったり、犬の散歩をする人が沢山いました。

橋を渡り、階段を登ると公園のようで、ピクニックしている家族がいました。

そして、三角のガラス屋根の建物が仁摩サンドミュージアムです。

入館料を支払う際に、砂絵の台紙が頂けます

これ、子供いないし荷物になるし…って返さないで下さいね。

後で紹介する砂絵コーナーで必要ですよ。

中に入るとすぐに、一年計の砂時計がお出迎え!

圧倒される大きさですが、TVドラマではもっと大きく写されていて

思っていたより小さいかも…?!

他には砂に関するものが展示され砂をテーマとした美術館となっています。

あまり期待して行くとダメですが、

体験コーナーを楽しもう!ぐらいの気持ちで行かれることをオススメします。

楽しむのには、お金がかかるの?

700円も払ったのに、体験にお金払うの?

ガラス工芸体験やオリジナルのペンダントやクリアキャンドルなどが制作には

1000~1500円程かかりますので、ちょっと高いです。

ですが、入館した時にもらえる砂絵は、

無料ですし大人でも楽しめます

私の家族は入館した時に、この砂絵台紙をいりませんと返してしまいました。

いったい何に使うのか?分からなかったようです。

色んな砂が置いてありコーナーで大人たちが小さな台紙のシールをめくっています。

そこへ、自分で選んだ砂をパラパラと掛けて制作。

なぜかみんな夢中になり、思い出作りにもオススメです!

実際に作ったものがコレ。時期により台紙の絵柄は変更するようです。
     ↓↓

出雲大社周辺観光にかかった時間

出雲大社から車で1時間20分程で到着。

そこからぐる~っとミュージアムを観覧して

砂絵を作ったりしたら1時間もかからず終了しました。

私達は、鑑賞するのは早い方だと思いますが

飛行機の時間があったので、少し早めに帰りました。

もし、時間が余る方は石見銀山や歩くと砂が鳴く鳴き砂の琴ヶ浜海岸が近いです。

仁摩サンドミュージアム

〒699-2305

島根県大田市仁摩町天河内975

TEL:0854-88-3776 

車でお越しの方:出雲IC から50分

電車でお越しの方:出雲市 から60分 仁万駅下車(徒歩10分)

※列車の本数が少ないので注意

開館時間
通常
9:00~17:00 (受付終了 16:30)
年始1月1日
11:00~16:00 (受付終了 15:30)
1月2日〜5日
10:00~16:00 ( 〃 )

休館日
毎週水曜日 (展示入れ替えや催事等により変更される場合があります。ご確認ください。)
年末 (12月29日~31日)
年始 (1月7・8・9日)※変更有

詳しくはこちらの休館日カレンダーをご覧ください。

入館料
料金
大人700円 高校生700円 中学生350円 小学生350円
JAF会員なら 入館料 会員1名につき同行者1名まで 10 %割引
障がい者手帳をお持ちの方
ご本人(付添い1名) 
入館料:高校生以上 350円、小・中学生 100円

他にも出雲大社周辺には観光スポットがいっぱい。

楽天口コミはコチラ→松江・出雲の観光スポット

出雲大社の御朱印や待ち時間・御朱印帳と袋・お土産・おすすめぜんざい・ランチ食べ歩き(鯛めしや海鮮)
・服装・旅行ブログ・縁結びプラン・お願いの仕方など紹介しています。
     ↓ ↓ ↓
    出雲大社まとめ

まとめ

・出雲大社周辺の観光に仁摩サンドミュージアムがある。
・見どころは世界一の砂時計。
・砂絵は無料で誰もが夢中になれる。
・1時間あれば十分観覧できて砂絵も完成できる。
・砂時計のミュージアムは思い出作りとなった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。