ノートパソコン外部ディスプレイ・つなぎ方も簡単でおすすめはIODATA

ノートパソコンを使っていたが、画面が小さいので

文字を大きくすると全体が小さくなるし、どうしても見にくい。

そこで以前から気になっていた

外部ディスプレイをつないでみることに!

でも、うまく繋がる? 購入するならどれにしよう?

女性なら特に電化製品に臆病になってしまいます。

また、購入しても接続が心配・・・

私のような人でも簡単にノートパソコンの外部ディスプレイが

接続できて簡単だったので、おすすめしたい商品を

紹介しています。

スポンサーリンク

以前からノートパソコンが見えにくいとか、姿勢がきつくなってきたなど身体の不具合を感じていました。

そこで外部ディスプレイを付ければ目線や画面が大きくなって作業もしやすいはずと思ってはいたものの、

こんな電化製品は女性にとって苦手分野ですよね。

購入して上手く行かなかったらどうしよう・・・って心配していましたが、とうとう購入。

きっかけは、サポートがしっかりしていたので もしダメだった時には

何とかなるかも?!と思い購入しました。パソコン初心者でも外部ディスプレイを接続できたので

体験談を紹介したいと思います。

ノートパソコンの外部ディスプレイ!つなぎ方

ノートパソコンにつなぐIODATA(アイオデータ)の外部ディスプレイを楽天でポチっとしたら
3日程で配送!ドキドキ!

外部ディスプレイ本体と台座、説明書、ケーブル類
(アナログ、電源、オーディオ、HDMIの4種類)
とりあえず、必要なものは右端と左から2番目のケーブルさえあれば、良かった。
ちなみに黄緑のケーブルは、イヤホンを使用する際に必要なものです。
             ↓ ↓ ↓1⃣

取り扱い説明書は、1枚の紙で両面に説明があり、とても簡単で分かりやすい。
             ↓ ↓ ↓2⃣

ノートパソコンの外部ディスプレイ台座のつなぎ方

ディスプレイ画面と台座を合体させます。この時机にタオルなどを敷いて画面が傷つかないようにおきます。
台座をおもちゃのように、下の部分にカチッと差し込むだけなので簡単です。
             ↓ ↓ ↓3⃣

裏面はこのようになっています。この4つの穴は後からでも、棒(モニターアーム)に固定が出来るもの。
             ↓ ↓ ↓4⃣

ノートパソコン外部ディスプレイ電源のつなぎ方

IODATAのディスプレイ裏面を下から見たらこんな感じ。写真左側にある大きな四角い穴の所に、
「AC POWER IN」と書いてあります。ここへ写真1の右端のケーブルをグッと差し込む。
             ↓ ↓ ↓5⃣

スポンサーリンク

この線(ケーブル)は、IODATAの外部ディスプレイ本体に電気を入れる為の電源コンセント。
差し込んだら、このようになります。
そして反対側の黄色のアースがついた方は、部屋のコンセントへ差し込みます。
             ↓ ↓ ↓6⃣

IODATAの外部ディスプレイの台座にはこのような穴があいていますのでケーブルがスッキリ♪
             ↓ ↓ ↓7⃣

ノートパソコンの外部ディスプレイとノートパソコンのつなぎ方

IODATAのディスプレイ裏面から見て右側に下の写真のような穴があります。
ここへ 1の写真左から2番目HDMIケーブルを差し込みます。
             ↓ ↓ ↓8⃣

差し込んだIODATAのHDMIケーブルの反対側はノートパソコンに差し込みます。
             ↓ ↓ ↓9⃣

            
これは下から画面を見上げたところ。右端の丸いのが電源ボタン。ここをポチっとすると
完成!!できあがり~♪ 所要時間15分(笑)          
             ↓ ↓ ↓
< src="https://atsycoco.com/wp-content/uploads/2019/10/2019-10-05-11.58.33.jpg" alt="" width="480" height="640" class="alignnone size-full wp-image-6859" />

ノートパソコン外部ディスプレイおすすめはIODATA

わたしがノートパソコン外部ディスプレイにIODATAをおすすめしたい理由

・送料無料15,480円 (税込)
・ケーブル4本セットされているのですぐ使える
・広視野角・見る位置によって画面の変化が少ない
・5年保証付き
・23.8型ワイド液晶
・画面の枠が白いのでおしゃれ
・レビューが良かった
・サポートがしっかりしている(接続できない場合も考えて)

ノートパソコン外部ディスプレイIODATAは角度も変えることが出来て、台座の溝にはスマホが立てれます。
             ↓ ↓ ↓

ノートパソコン外部ディスプレイIODATA

ノートパソコンで外部ディスプレイを付けようと探している時、

9800円で薄型でランキング1位のモノと迷いましたが、よく見るとケーブルが付いていないことや

音が出ないなどでした。また、いつか後から机にモニターアーム(棒)を付けて

ディスプレイ画面を2つにしてみたいと思ったからです。

そこでIODATAアイ・オー・データの口コミが良かったので調べると、

ホームページのサポートが分かりやすくてLINEなどでも相談できそうだったから!

ケーブルも別で購入すると1本3000円程するし、ディスプレイに合うものを探すのは難しい。

保証も5年ついているし…

色々と考えて総合したら、やっぱり安いな~って思い購入しました。

結果、こんなにも簡単に取り付けができるのだったら、早く買っておけば良かった~!!

私のパソコン部屋って、むちゃくちゃ狭い部屋なんです(笑) 宜しければ部屋のインテリアについて紹介しています。
         ↓ ↓ ↓
狭い部屋レイアウトを考えておしゃれなインテリアに!ブログで紹介

私が購入したノートパソコン外部ディスプレイIODATA

アイ・オー・データ機器 「5年保証」広視野角ADSパネル採用

23.8型ワイド液晶 ホワイト(LCD-AH241EDW) 楽天で購入。

まとめ

初心者の私がノートパソコン外部ディスプレイIODATAを付けてみたら、意外にも簡単に接続ができてビックリした。
この商品はケーブルセットなので届いたその日に使えるのでパソコン初心者の人におすすめ!
ランキング1位のディスプレイと迷ったが、ケーブルは付属してなし、音が出ないものだったので、買わなくて良かった!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。