淀川花火大会有料席チケットおすすめの席は?見え方はどう?

淀川花火大会は淀川河川上で打ち上げます

ですから川を挟んで十三側と梅田側では

見え方が違います。

また無料の観覧スペースが

少ない為、花火を満喫したい方には

有料の観覧席をオススメします。

十三側と梅田側のメリットデメリットや

感想も紹介をしているのでチケット

購入の参考にして下さい。

スポンサーリンク
 

第31回なにわ淀川花火大会 2019

場所
淀川河川敷(新御堂筋淀川鉄橋~下流国道2号線)

日程:令和元年8月10日(土)

打ち上げ時間:19:40~20:40頃

雨天決行

打上玉数

未公開 約20,000発

予想来場者数

約55万人

販売については

公式サイト/チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス

2019年の有料観覧席の販売開始

2019年6月3日 

淀川花火大会、有料席、チケット

右岸会場:十三会場

十三会場はJR神戸線の塚本駅か阪急電鉄の十三駅が最寄り駅で駅から歩いて
会場へは15分ほど

エキサイティングシート

河川敷にあるシート席9000円(3才~小学生は5000円)
当日券なし
最大入場者数6500名
エリア指定自由席
開場時間17時 お弁当 お茶 机 パイプ椅子

アリーナシート

河川敷にあるシート席7000円(3才~小学生4000円)
当日券8000円(3才~小学生5000円)
最大入場者数7500名
エリア指定自由席
開場時間17時 お弁当 お茶 机 パイプ椅子

団体席(50名以上の団体席)は大人8000円(3才~小学生5000円)
当日券なし
最大入場者数5500名
団体指定席 
開場時間17時 お弁当 お茶 机 パイプ椅子

ステージシート

花火が始まるまでミニライブが楽しめる!
河川敷にあるシート席9000円(3才~小学生5000円)
当日券なし最大入場者数2500名 
完全指定席
開場時間17時 お弁当 お茶 机 パイプ椅子

納涼船

18000円(3才~小学生10000円)
当日券なし最大入場者数1800名 
完全指定席
開場時間17時 お弁当 お茶 机 パイプ椅子

右岸会場:パノラマスタンド

ライトスタンド1

河川敷にあるシート席3500円(3才~小学生2000円)
当日券なし
最大入場者数4200名
エリア指定自由席
開場時間16時 クッションシート

ライトスタンド2

河川敷にあるシート席3500円(3才~小学生2000円)
当日券なし
最大入場者数3200名 
エリア指定自由席
開場時間16時 クッションシート

ライトスタンド3

河川敷にあるシート席
前売り販売なし当日販売のみ4000円(3才~小学生2500円)
最大入場者数1600名 
エリア指定自由席
開場時間16時 クッションシート

レフトスタンド1

河川敷にあるシート席3500円(3才~小学生2000円)
当日券なし最大入場者数3400名 
エリア指定自由席
開場時間16時 クッションシート

レフトスタンド2

河川敷にあるシート席3500円(3才~小学生2000円)
当日券4000円(3才~小学生2500円)最大入場者数3200名
開場時間16時 クッションシート

レフトスタンド3

河川敷にあるシート席3500円(3才~小学生2000円)
当日券4000円(3才~小学生2500円)最大入場者数4500名 
開場時間16時 クッションシート

夏ピアシートS前売り価格5000円当日販売なし
            完全指定席
            開場時間17:00 
            最大入場者数3600名パイプ椅子 

      ピアシートA前売り価格4500円当日販売なし
            完全指定席
            開場時間17:00
            最大入場者数2700名パイプ椅子 

e+(イープラス)間近で観覧エリア 

      S前売り価格5000円当日販売なし
      最大入場者数3000名完全指定席
      開場時間17:00 パイプ椅子 

      A前売り価格3000円当日販売なし
      最大入場者数500名 エリア内自由席
      開場時間17:00 クッションシート

読売旅行 セット売り価格当日販売なし
     最大入場者数1000名
     団体指定席 開場時間16:00 パイプ椅子 

JTB   ・7500円当日販売なし
     最大入場者数500名
     団体指定席17:00 
     パイプ椅子、なだ万弁当、お茶

     ※10名様以上の団体様専用のお席になります。
     グループ毎にまとまったお席をご準備致します。

     ・4500円当日販売なし最大入場者数500名
      個人指定席 開場時間17:00 パイプ椅子

左岸会場

梅田会場 前売り価格大人4500円子供2500円
     当日価格大人5000円子供3000円
     最大入場者数8000名
     自由席17:00パイプ椅子

スポンサーリンク

ダイナミックシート 

    前売り価格大人2500円子供1500円
    当日価格大人3000円子供2000円
    最大入場者数3000名自由席17:00クッションシート

セブン-イレブンシート 
    前売り価格5000円  
    当日販売なし
    最大入場者数1500名
    開場時間17:00
    完全指定席 パイプ椅子
   
淀川花火大会無料観覧席は穴場!こちらも参考にどうぞ。
     ↓↓
淀川花火大会穴場無料の河川敷や屋台。静かで人は少ない?2

淀川花火大会の有料席おすすめ

花火を見に行くときは家族であったり、恋人であったり小さな子供を連れてい
たり人によって見に行く条件が違います。それぞれのメリットデメリットをみ
て決めてはいかがでしょうか?

十三会場メリット
・花火演出が正面なのですべてが見れる
・イベントも十三会場側
・一番安い席でも傾斜があるからきれいに見える
・北摂からだとアクセスが良い
・屋台も数多い

十三会場デメリット
・人が多い
・値段が高い席からの退出となる
・帰りの混雑はこちらのほうがひどい(道が狭い、商店街が近い)
・安い席だとスペース狭い

梅田会場メリット
・不人気なので混雑が少ない
・トイレ混まない
・パイプ椅子席で足元広い
※イープラス席は向かって左側、こちらは自分で敷くものを用意
・梅田より南側や奈良方面の人はアクセス良し

梅田側デメリット
・真ん中が進入禁止エリアで塞がれているので全景見えない場合あり
・屋台が少ない
・一番安い席でもちょっぴり高め
・最寄り駅からが結構遠い
・ステージ演出が全くない
・草が邪魔で見えづらい

ドーンと夜空に上がる花火の1発の値段って、

いったいいくらするの?など紹介しています。

参考にどうぞ。
   ↓↓
花火大会の値段は?打ち上げ花火や、尺玉による費用は?

淀川花火大会の有料席見え方や感想

梅田派

梅田会場は早い者勝ちでパイプ椅子なので、一度座れば詰めてこられるという

ようなこともなく快適。傾斜はほんの少しあるので、かなり後方席からでも問

題なく花火は見えます。何より立地が悪いのと実は場所によっては左側の草が

育ちすぎていて、水上花火の左端が見えないとかなんとかもありなので不人気

なのです。ぎりぎりについても普通に座れたりトイレも十三会場より空いてい

ますよ。スタンド席は傾斜(ナナメの場所)で、渡されたクッションシートの範

囲内しか場所を取ってはダメで荷物は直置きで広げるのもダメ。ですから子供

さんにはきついです。自由に席を取れるダイナミックシートや、パイプ椅子の

ある梅田会場の方が楽です。

十三派

普通に花火を綺麗に見るなら十三会場のセンターに近いブロックがおすすめ!

十三側なら夏ぴあシートのほうがいいと思いますが、売り切れます。ライト1

とレフト2も毎年売り切れになるので早めに購入して下さい。距離だけなら駅

からも近い。ただし、傾斜角度が強いためと、一人に割り振られているのが配

布されるクッションシート分のスペースのみなので(本来は荷物も置けない)

ずり落ちる場所もあるし、当然人も多く人気。有料席は基本的に、花火終了後

までエリアから出られません。出られる順序はお弁当とかがついてる席で値段

の高い席が優先。

・パノラマスタンドでは、少し下がって見るので全体が見えやすくて、レフト3

 からでも横から見ている感じがしないです。

・オススメは淀川に向かっての最前列は十三会場のエキサイティングシートと団

 体席、梅田会場とダイナミックシートです。これらの席なら近くで迫力のある

 花火を楽しめるでしょう。アリーナとエキサイティングシートでも私は十分で

 した。

意外と知られていない無料の観覧はコチラに詳しく紹介しています↓↓
淀川花火大会穴場・海老江の混雑状況とグランドへのアクセス

淀川花火大会について・花火が一発いくら?など紹介しています。

よろしければどうぞ。
     ↓↓
淀川花火大会特集

まとめ

淀川花火大会2019の有料席は、ネットでの販売になります。花火をしっか

りと見たい。混んでいてもOKな方は十三側がおすすめ。ある程度の花火

が見れればいい混んでいるのはイヤだしゆったりある程度のスペースで花

火を見たい。帰りも待たずに帰りたい方は梅田側で選びましょう。基本有

料席なのでどの席も全く見えないことはありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。