ホテルスカイパークキングスタウン東大門からタッカンマリへ行く道順

ホテルスカイパークキングスタウン東大門に宿泊したら、

オススメのタッカンマリを食べに行こう♪

でも、地図で見ると すぐそこにあるのだけど…

どうやって行けばいいの?

私は訪韓の度に、タッカンマリを食べに何度も行ってますが、

今では最短距離でタッカンマリまで行けるようになりました。

思い返すと、

あ~今まで遠回りしていたな~って感じています。

ですから、最短距離で行ける道で実際に歩いた道を、

写真で紹介していますので宜しければ参考になさって下さい。

スポンサーリンク

韓国旅行で、初めての場所に行くとき迷ってしまいます。

私もタッカンマリを食べるため、地図やアプリを使うけど上手く行かないのです。

一度行けば、な~んだココかぁって分かるのですが

行くまでが…。今まで遠回りしてタッカンマリまで行っていた私が、

簡単で分かりやすい道を紹介します。では出発!!

ホテルスカイパークキングスタウン東大門からタッカンマリへ行く道順

ホテルの1階へ降りると、↓ コンシェルジュが居るカウンターがあります。

ここの前にある出口 (※両替所がない方です)から外に出ます。

この出口から外へ出ると、商店(東和商店街)が見えます。

中はボタンやアップリケするようなステッカーなど

服を作るための材料が売っています。個人には売ってくれないと思います。

(夜はシャッターが閉まっています)

そこを右手に見ながら道なりに真っすぐ歩いて下さい。

そして、この建物をぐるっと回るように↓下の写真のように矢印の方向へ歩きます。

(左に行けばコスメショップや飲食店がありますが、矢印の方向である右側は大きな木が見えます)
        ↓ ↓ ↓

そこから真っすぐ真っすぐ歩いて下さい。ここはどこにも曲がる場所はありません。

時に、この東和商店街が開いている時には中を通ってホテルへ抜けることも出来ることもありますが、

なかなか商店から出れないこともあります。
        ↓ ↓ ↓

そして真っすぐ歩くとボドゥル橋があって、大きな上半身だけの銅像があります。

ちなみに、この銅像は韓国における労働運動家ということです。

この橋をわたって下さい。
        ↓ ↓ ↓

ボドゥル橋を渡るとすぐに、下の写真の景色になります。いつもカラフルなパラソルが置いてあり、

その下では、昼~夜にかけてチヂミなど焼いています。

スポンサーリンク

おじさん方がテントの下で楽しそうに呑んでいますよ。
        ↓ ↓ ↓

このテントを過ぎるとすぐに↓下の写真の景色となります。

ガラス戸「COFFE」と書いた喫茶店舗の前を矢印の方向へ歩いて下さい。ちなみにココのミックスジュース屋台と違って美味しい♪
        ↓ ↓ ↓

左側に焼き魚が食べれるお店がズラーーーーーっと並んでいます。ここも食べたいのですがガマンガマン。

ちなみに、この辺りを よーーーーーーく見ると、犬好きな私に衝撃が走る看板を発見しました。その名も「犬鍋」!! そこは見ないように歩きます。
        ↓ ↓ ↓

        ↓ ↓ ↓
ここを抜けると、お目当てのタッカンマリへ到着します。
        ↓ ↓ ↓

タッカンマリって美味しくて、おすすめですが若干お店によって味の違いがあるんです!

食べ比べる時間があればいいですが、なかなか短い滞在期間では難しいですよね。

お店に到着すると、急いで順番をとった方がいいので、お店を決めておくのがオススメ♪

私のオススメタッカンマリはコチラ ↓ ↓ です参考にどうぞ。

韓国東大門タッカンマリ!明洞タッカンマリと陳玉華ハルメ店

今回タッカンマリを食べた後は、美肌管理レーザーやフィラーの為に江南へ行きました。

タッカンマリがある、ここから広蔵市場まで歩いて行けます。お土産のキムチを買いに行くのもいいですよ。
          ↓ ↓ ↓
広蔵市場おすすめの、お土産おかずは、ホン二ムで決まり!

私はソウルでのオススメアートメイクや東大門ナイトショッピング、食事、大好きな犬服など紹介しています。
          ↓ ↓ ↓ 
      韓国旅行特集

あなたへのおすすめはコチラ
   ↓ ↓ ↓ 
ホテルスカイパークキングスタウン東大門・特集

まとめ

ホテルスカイパークキングスタウン東大門からタッカンマリへ行く道は、
・ホテル両替所がない出口から出て左へ歩く
・突き当りを右へ曲がり東和商店街の裏へ行くように大きな木がある方へ曲がる。
・東和商店街の裏を真っすぐ歩き銅像がある、ボドゥル橋を渡る。
・橋を渡ってすぐに、パラソルがある所を入って行く。
・ガラス戸「COFFE」の前を左に進むと焼き魚店がある。
・魚店の前を進むとタッカンマリ店へ到着。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。