看護学生の実習って何が大変?病院での一日を紹介!

看護学生の実習についてよく聞く『大変』

一体どんなことが大変なの?

一度経験すれば、強烈な印象として後輩達へ『大変』と伝えます。

ですが、これって大げさな表現ではありません。

ある程度の覚悟を持って挑まないとホント大変なのですから。

でも行ったこともない看護学生でしたら、

当たり前!恐怖に感じます。

でも知ってしまえば後は覚悟するだけですから

早く知りたいですよね(笑) そこで今回、

看護実習の『大変』と言われる病院での一日を紹介します。

スポンサーリンク

看護学生の実習は大変?

朝早くに実習病院へ到着。グループメンバーと着替えをすませたら、

病棟へ行きます。受け持ち患者の情報を収集するのですが、

病棟看護師がもちろん優先されますので、

看護学生はパソコンが空くのを待ちます。

空いたスキを狙って情報を取ったら、朝の申し送り。

ここで前日に用意した当日の目標を発表します。

発表が終わると、自分の受け持ち患者さんのところへ挨拶へ。

当然 状態が変わっている日もありますが、基本は日々同じ。

自分の目標に沿って実施するだけですが、

なかなかそれが・・・

朝から張り切ってバイタルをとり、指導者に報告。

するとその正常値は? その値からどんなことが考えられるの?

なんて突込みがあります。

ここを何とか切り抜け、当日の目標へ!

例えば『オムツ交換』

学校でも練習したし、先生にも見てもらった・・よし!

なんて意欲満々!!

目標を立てた時間に指導者看護師を探しに行くと、

他の学生の実習を見守っている。

時間はどんどん迫ってきます。結局自分の予定であったオムツ交換時間には

大幅に過ぎて指導者看護師が到着。

お湯の温度は下がってきているし、患者さんはもうすぐ『面会時間』や『検査』など・・・

なんか患者さんも不機嫌だし・・・イヤだなぁーなんて状況でも仕方なく実施。

そんなこんなで自分のオムツ交換を見てもらい何とか目標が達成。

と思ったらもう昼食の時間!!

慌てて食事の配膳を手伝います。

自分の受け持ちでなくてもボーーーーっと立ってみていると、

何か手伝える事なかった?なんて言われます。

そして順番に看護学生メンバーは食事へ・・・

ホッとして食事を食べたいのですが、午後からの実習が気になります。

食事にいたメンバーと予定を確認しながら食事をします。

食事が終わった午後からも、次々と学生は順番に散歩や足浴、洗髪など実施。

ちょっとした空き時間は、患者さんと談話します。

この時が癒しの時間で皆さんとっても優しい。

スポンサーリンク

でも、寝たきりで反応が薄い方や話が出来ない場合には・・・

思わずベットのそばで一方的に話かけるという技を習得します。

患者さんにとっては迷惑な話なのですが、

唯一看護学生が逃げれる場所の一つなので、ゆるして欲しい(笑)

そして15:30頃には学生によるカンファレンスを実施します。

自分たちで議題を出して話あうのですが、睡魔との闘いとなります。

これが終わればようやく17時には病棟から開放(釈放)されます。

これが看護実習の1日となります。

看護学生の実習はハプニング続出?患者さんの場合

とにかく患者さんがメインだから仕方ないが計画が実行できないことが多い。

例えば朝 情報をとってみたら、なんと昨夜に発熱!

え? 昨夜書いた目標が実施できない?! 午前中に書き直しだ・・・

なんてこともアリ。 

手術の後、絶食なのに勝手に水を飲んでしまった!とか、

高齢者の患者さんが多いので仕方ないが、

せん妄が起きるとか、イレギュラーが発生します。

看護学生の実習はハプニング続出?指導者の場合

とにかく忙しい病棟で、指導者看護師って

他にも業務をしていることが多く、なかなか捕まらない。

看護学生は必ず、指導者看護師の見守りの中で手技をしなけらばならない為、

学生側としては指導者看護師の手が空くのを待ちます。

実習当日グループメンバー全員が計画していた実習を、

一人でも予定時間が遅れると後の全員は遅れてしまいます。

その責任もグループのメンバーへ問われて、

一体何の実習なの?って言いたくなりますがガマンガマン。

だって反論したって、

就職したら、チーム医療なのでチームで活動する責任を!って言われるのです(笑)

看護学生の実習はあきらめも必要

結果 病棟の実習はスムーズに進むことはありません。

主体は患者さんなので、病状が変わることも覚悟しましょう。

病棟の指導者看護師は学生に突込みを入れることが仕事。

質問や突込みを覚悟しておきましょう。

なかなか看護実習がスムーズに行かなくても、こんなものだと思って

諦めましょう。時にはスムーズに終わって拍子抜けな日もあります。

そんな日はラッキーと思って下さい。その方が気持ちが楽になって実習を終わらせる事が出来ます。

世の中の看護師はみな、この看護実習を通過して『看護師』になっているのですから、

あなたに出来ないことはありません!!

自信を持って覚悟して看護実習に挑みましょう。

余計な心配をするより、なるようにしかならない!って思って下さいね。

アッという間に終わりますよ。

私の看護学校についての情報を沢山紹介しています。宜しければどうぞ。
        ↓ ↓ ↓
       看護学校まとめ

まとめ

看護学生にとって実習の1日は患者さんや指導者看護師によって、
スムーズには実施できない中、終わらせなければならないので大変。
指導者看護師から突込みや質問の嵐にあうのは覚悟しよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。