看護学生の実習は大変!その記録ってどんなもの?知れば覚悟できる!

看護学生でしたら一度は聞いたことがある、

看護実習に行ったら記録が大変だ~!って

どんな事が大変なの? 

いやいや そんな記録なんて

早くに書いてしまったらいいだけじゃないの?

私なら簡単に書いちゃうから大丈夫って思いますよね。

でも実際に看護学生はどんな風に、

看護実習の記録が大変だったのかを、

紹介したいと思います。

看護実習での記録を知ってしまえば覚悟できるものです。

スポンサーリンク

看護学生の実習は大変!記録について

看護学校に入ったら実習で記録が大変だと聞いていたが、

どんな風に記録が大変なのか実際に体験した感想をお伝えします。

看護学生の実習は大変!翌日の目標記録!

記録には種類があって、

まず看護実習を行う前に当日の目標を立てます。

例えばバイタル、足浴 、食事の介助だとすると、

それぞれの実施項目の目的や手順を書きます。

毎日目標や看護実施内容も変わっていく為、

毎日項目が変わっていくことになります。

適当に書いてしまったら大変、エビデンスを聞かれたら答えなくてはならないのです。

実習指導の看護師からは常に『なんでそう思ったの?エビデンスは?正常値は?』など、

それしか言えないの?って思うぐらい言われます。

この時に役立つのが基礎看護実習で学習した資料や提出物!!

ちゃんと置いておけば実習に役立ちますよ。

これを元に記録を毎晩書いて翌日の実習に備えます。

それだけでも結構な時間を使っちゃうので、かなり面倒・・・。

看護学生の実習期間について紹介しています。
     ↓ ↓ ↓
看護学生の実習期間ってどのくらい?知っておくべきその実態

え?

これだけ? いえいえまだまだありますよ~!

看護学生の実習は大変!当日の記録

看護実習が始まると毎日上記に書いた↑ 目標に沿って行動しますよね、

この実際に行った当日の看護記録を書いていきます。

カンタンカンタンって思いますが、これがまた・・・。

例えばバイタルの場合は、その値は正常だったのか異常だったのか、

なぜこの値となったのかなどを書きます。

看護技術についても、こうすれば良かったとか、

次回からこのようにするとか・・・・。

エビデンスに沿った記録が求められるので看護実習では、

看護や医療に関する本が必要となってきます。

緊張の中でバタバタとした実習が終わったーーーー!って

嬉しい気持ちで帰っても、この振り返りを本を参考に書いていると

またまた時間がかかってしまいます。

もしあなたが、

こんなに面倒なんだから、

この実施する項目を毎日足浴にしたらいいんじゃないって思いますよね、

それはそれで、またまた指導者から突込みが来ますよ(笑)

先生からも、もちろん評価は下がりますし、最悪な場合には

スポンサーリンク

目標の立て直しだったり、翌日の実習内容を増やされたり・・・

大変なことになります。

こんな事になるのだったら、ある程度の内容を書いておくことをオススメします。

看護学生の実習は大変!記録が返ってきたら赤ペンで・・・

日々の目標、日々の記録などを提出したら夕方に看護実習指導者や

看護学校の先生が赤ペンやブルーのペン等でわざわざ突込みを入れてくれてます。

丁寧に疑問点など書いてくれています。

例えば『なぜ?』『エビデンスは?』『どうしてそう思ったの?』など、

見た瞬間 最悪『・・・・』って気持ちになります。

この赤や青のペンに対しても、毎日 追加で記入しなけらばならず、

いちいち教科書など広げて書いていきます。

看護学生の実習は大変!事前の記録・検査

看護実習の記録で大変なことは、毎日の記録だけではなくまだあります。

受け持ち患者さんが急に翌日の検査となった場合には、

もちろんその検査についても事前に学習しておかなければならず、

目的や看護を書いておくか資料の準備をします。

そして、検査があった当日はもちろん

その日の記録も・・・。

実際の看護実習での一日を紹介しています。
   ↓ ↓ ↓
看護学生の実習って何が大変?病院での一日を紹介!

看護学生の実習グループメンバーって気になりますよね私の体験を紹介。
   ↓ ↓ ↓
看護学生の実習グループメンバーの決め方は?実際にはどう?

看護学生の実習は大変!記録は実習の前から始まっている?

上記のような日々の記録だけでも、うんざりしちゃうのですが、

看護実習前にも記録はあります。

担当の患者さんが決まったら、その方の病気や病状について。

病棟実習の初日は検査内容、薬など当日知ったことを調べます。

薬一つにしても作用・副作用なども書かなけらばなりません。

まだ実習が始まってないのに・・・面倒だな!なんて気持ちにもなります(笑)

看護学生の実習は大変!記録は実習の後半にも?!

看護実習もうそろそろ終わりかも・・・って喜んでいたら大変。

関連図の修正や、目標の評価、実習のまとめなど

とにかく記録の山が待っています。これが終わったらやっと記録物は終了!!!!!

この看護実習が終わった爽快感は最高です。

看護実習についてや、看護学校について色々と紹介しています。

宜しければどうぞ。
   ↓ ↓ ↓
   看護学校まとめ

まとめ

看護実習の記録って担当患者が決まった時から始まり、病状や検査

薬から始まり日々の記録や修正・突込みに対しての追加記入。

突然の検査など膨大な記録物の量との闘いになります。知ってしまえば覚悟して挑むのみ!

誰もが乗り越えた壁です!アナタなら必ず出来る!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。