プールの水で髪が痛む?理由とドライヤーの使い方や対策方法

ジムに通いプールを利用している

けど何だか髪の指どおりが悪い

プールの水で髪が痛むのかな?

きれいな髪の人もいるけど…

なにかコツがあるの?

塩素が髪に及ぼす影響ってどんなもの?

ドライヤーのコツや使い方

また対策案とオススメの

スイムキャップの使い方など

を紹介しています

スポンサーリンク
  

プールで髪が痛むの?

キューティクルとは

キューティクルは、つや・光沢に関わる部分。髪の毛の表面をおおっている部分で

外部の刺激から髪の毛の内部を守り、タンパク質や水分が失われないように働くと

同時に、髪につやを与えています。根もとから毛先に向かって魚のウロコの様に重

なっており大変薄く1枚1枚きれいに重なり1本の縄のようになっています。健康な髪

は、この状態が整いますが痛んだ髪は乱れています。ケラチンというタンパク質で形

成され、硬い性質だが摩擦(まさつ)に弱いため、無理なブラッシングや乱暴なシャン

プーによって傷ついたり、はがれやすくなったりします。さらに痛んでキューティク

ルがはがれてしまうと、内部のタンパク質が流出し切れ毛や枝毛の発生しやすい状態

になります

プールにどうして塩素が入っているの?

多くの人が入るプールには、何も入れない場合には雑菌が増え感染症も増えやすく

なります。ですから塩素による強い殺菌効果が必要となる

プールの塩素が髪に及ぼす影響

・塩素が髪に付着することで毛髪の主成分であるケラチンというタンパク質とくっつ

 いてしまいキューティクルが剥がれ(はがれ)てしまう。キューティクルで守ってい

 た、うるおい成分が流れだし毛髪のツヤやハリ、滑らかさなどが失われる結果とな

 る。塩素には漂白作用があるのでプールに頻繁に入っていると、毛髪の色も脱色さ

 れてしまい従来の黒色から薄くなり、茶色っぽくなる場合もある

・塩素には髪の毛のタンパク質に付いたあと、酸化を促す働きがある。その結果、髪

 の毛がパサパサになってしまう。髪の毛がパサパサになると、指ですいただけで

 髪の毛が切れてしまうこともあります

プールの塩素が頭皮に及ぼす影響

 塩素は皮膚を乾燥させる作用もあるので、頭皮のかさつき、何もケアしないとフケ

 やかゆみの原因となる。やがて頭皮環境が悪くなることにより、発毛にも悪影響を

 及ぼす場合もある。

プールで髪が…理由

髪が痛む理由

スポンサーリンク

①塩素の入った水に髪をさらしている

②水泳用のシリコンキャップを装着していない

③プールに入った後にしっかりと洗いながしていない

④髪を自然乾燥させている

⑤濡れたままの髪の毛で自然乾燥させたりドライヤーまでに時間がかかっている

プールで髪が!!ドライヤーと対策やオススメ

対策1

シリコンキャップをかぶりましょう。プールの水を防ぐことは出来ません。乾

いた髪にシリコンをかぶるとプールの水が入ってきてしまうのでかえって髪に

悪いです。髪の毛の隙間から水は入ります。痛めない為には前もって塩素の少

ない水(シャワー)で濡らしておいてからキャップをかぶります普通の水でガ

ードしてしまう訳です!

オススメ

2ウェイシリコンキャップ

2ウェイトリコットの生地(ウォーキングなどの方が使われている)のキャッ

プは泳ぐと脱げ易いし、シリコンはキツくて痛いですが2ウェイシリコンキャ

ップは2ウェイトリコットにシリコンをコーティングしてあるので、キツくな

く脱げにくく髪のダメージや痛みも少ないです

対策2

水泳後のシャンプーなどでは、しっかりと塩素を洗い流す

出来れば毎回のトリートメントを行い髪の痛み補修を行う

対策3

ドライヤーですぐに乾かす

プール後にシャワーを浴びて15分以内を目安に、できるだけ

早めに乾かす。シャンプー後の濡れた状態で放置していると、

頭皮にいる常在菌が繁殖しニオイやベタつきの原因にもなる。

髪が濡れた状態のとき、キューティクルは開いており、開い

たままにしておくと、トリートメントでケアしたうるおい成

分が外に出てしまうのです。

つまり髪を濡らしたままにしておくのは危険!

対策4

ドライヤーでの乾かしかた

①プール後にシャワーを浴びて上がったらドライヤーをかける前に

 水分をしっかりと吸い取る。この時、髪をゴシゴシしないタオルの

 間に髪を挟むようにする

②髪がドライヤーの熱で高温にならないよう15cm以上離して髪の根元から

 乾かす。ドライヤーを動かしながら温風→冷風→温風→冷風とする。この

 順番で乾かすと痛みにくい

③毛先は痛みやすく乾きやすいので一番最後に乾かす

④ドライヤーの冷風を最後にしっかりとあてる。キューティクルが閉じて整

うことでツヤが出る。またキューティクルは上から下に向かってウロコ状に

生えているので、上から30度くらいの角度でドライヤーを当てると、キレイ

に整いしなやかな髪となる

まとめ

プールの塩素水は髪に付着することで毛髪の主成分であるケラチンというタン

パク質とくっついてしまい悪影響となる。対策は水泳用の2ウェイキャップや

ドライヤーで15分以内を目安に、すぐに乾かす。ドライヤーを動かしながら温

風→冷風で乾かすと良い

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。