奈良おふさ観音で御朱印。えびすや大神神社で七福八宝とは?

奈良おふさ観音で御朱印を

貰うのでしたら

近隣の七社と大神神社を

参拝して七福八宝を 授かる

御朱印めぐりは、

いかがでしょうか?

参拝する七福八宝を

紹介しています

スポンサーリンク
  

奈良のおふさ観音で御朱印

奈良おふさ観音で御朱印

御朱印とは、神社や寺院で参拝した証にもともと、写経を奉納したあかしとし

てお寺からいただく証書を指していました。お寺とご本尊の名前が書いてあり

、当日の日付を入れた半紙に墨書きをしてに朱で押印されます。またマナーの

一つとして御朱印を集める為に、参拝するのではなく参拝した記念に貰うよう

にしましょう。観音菩薩だけでなく七福八宝もどうでしょうか?

おふさ観音

頂いた御朱印はコレ↓

奈良のおふさ観音には、えびす:恵比寿天様をおまつりしてます

おふさ観音では、七福八宝を 授かる御朱印めぐりの中の1社なのです!

おふさ観音といえば、大和十三仏霊場めぐりに名を連ねる観音菩薩が有名ですが

、奈良県内の七福神と大和一之宮である大神(おおみわ)神社からなる『大和七

福神八宝霊場』は、すべてを巡ることで七つの大きな災難を逃れ、七つの福徳と

八つの宝物を授かることができるといわれています。

大和七福八宝めぐり

❶長谷寺:はせでら

〒633-0112  奈良県桜井市初瀬731-1

(大黒天) 福宝:財宝

インドから中国に渡り仏教を守る神様となり、後に日本の大国主大神という神

様が合体した大黒さん(男性)大黒柱というように、食物や財産など富をささ

える神様商売繁盛の神様として有名

❷談山神社:たんざんじんじゃ

〒633-0032 奈良県桜井市多武峰319

(福禄寿神 )福宝:開運出世

福禄寿の「福」は幸福、「禄」は財産、「寿」は長寿を示している。長い頭と

白く長い髭を生やし、左手に宝珠、右手に巻物をくくりつけた杖を持った背の

低い老人です。幸運と金銭に恵まれ長寿をもたらす神様

❸安倍文殊院:あべもんじゅいん

〒633-0054奈良県桜井市安倍山

(弁財天) 福宝:愛嬌縁結び

唯一女性男性の神様に囲まれた弁才天。「才」の文字、姿から弁財天は音楽、

芸能、学問の神として知られている

❹信貴山朝護孫子寺:しぎさんちょうごそんしじ

スポンサーリンク

〒636-0923 奈良県生駒郡平群町信貴山2280-1

(毘沙門天) 福宝:家門隆昌

七福神の中では唯一の武将の姿。日本では戦いの神様として武将たちの篤い信

仰を受けていた。特徴としては兜や鎧で武装していて、右手に槍・左手に宝塔

を持ち、邪鬼天(あまのじゃく)という鬼を踏みつけている。頭巾はこれ以上

は上を見るな、俵は2俵でがまんという意味

❺高野山真言宗 當麻寺:たいまでら中之坊

〒639-0276 奈良県葛城市當麻1263 中之坊

(布袋尊) 福宝:家庭円満・子宝 ・福徳の神

唯一実在した人物で、中国の唐の時代僧侶だった布袋さん(男性)。放浪生活

が好きな神様で大きなお腹が目立ち、宝物をたくさん詰めた大きな袋を持って

いる。まさに笑う門には福来るの言葉がぴったり

❻久米寺:くめでら

〒639-0276  奈良県葛城市當麻1263

(寿老人) 福宝:長寿延命

中国の道教の神である寿老人(男性)で1,500歳で福禄寿は同一の神様とも言

われている。長い頭と白く長い髭を生やした仙人のようで、長寿を意味する

桃や、難をはらう意味でのウチワ長寿を記した巻物をむすびつけた長い杖を

持っている。また、1500年以上生きている鹿を連れた長寿・健康の神様

❼おふさ観音

(恵比寿天) 福宝:商売繁盛

恵比寿さんは、漁業や農業の神様と言われ、ふくよかでニコニコしてて愛嬌た

っぷり。エビスビールの缶や商売繁盛の神様として有名。意味するところは網

を使って魚を大量にとるのではなく、先を読みながら釣竿を使って少しずつ漁

をするということのようです。おふさ観音では、毎年1月の第3日曜日に「恵

比寿大祭」えべっさんさんが営まれる。おふさ観音へのアクセスはこちら↓↓

今年も風鈴まつりが、奈良県かしはら市にあるおふさ観音でありますアクセス方法は、駐車場情報や駅から徒歩の場合も紹介。かき氷も食べてきましたので感想や帰りに、気を付けてほしいことをお伝えします。風鈴の音色で厄除けし涼しい1日を過ごす参考に。

奈良おふさ観音と大和一之宮大神神社と、まわり方

大和七福八宝めぐりは、七福神と大和一之宮である大神(おおみわ)神社から

なるすべてを巡ることで七つの大きな災難を逃れ、七つの福徳と八つの宝物を

授かることができるといわれています。

大神神社

大和一之宮 大神神社:やまといちのみや おおみわじんじゃ

大和一宮とは格式が高いことを表す伊勢神宮や出雲大社も一宮である

ご神体は、三輪山で、山自身がご神体。

三輪山は日の昇る山として古来の人々に信仰された我が国の信仰の原点であり

、我が国最古の聖地です。この三輪山はお山自身がご神体で三輪明神として信

仰されている。三輪明神は福寿増進の神として知られており、七福神の七福を

倍増させ八宝円満に導く御利益がある

〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422 大神神社

(三輪明神) 福宝:七福倍増

私が参拝したオススメのまわりかた

電車:1日で、めぐるのは厳しいです

三輪明神→長谷寺→談山神社→信貴山朝護孫子寺→当麻寺中之坊→久米寺→お

ふさ観音→三輪明神

大和七福神八宝巡りは桜井市・橿原市がメインなので、先に信貴山 朝護孫子寺

/ 當麻寺中之坊 をお参りすればあとは車移動でしたら一時間圏内。最後に大神

神社のお参りでゆっくりする

大神神社の三輪さんの鳥居の入り口には、みむろのもなかのお店や、10分位

のところに、にゅう麺の美味しい所がありますよ
おふさ観音では風鈴まつりが有名です!↓
風鈴まつり 奈良おふさ観音アクセスや時間、帰りに注意!

まとめ

おふさ観音へ参拝されたのであれば是非、大和七福八宝めぐり

もして御朱印めぐりをされて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。