岸和田だんじり祭りの日程、初めてなら時間や場所のおすすめ

岸和田だんじり祭 初めて

行くけど…

宵宮と本宮のどっちに行こうか?

行ってみてどこで見物したら

いいのかな?

岸和田だんじり祭は、時間帯により

朝・昼・夜では全くちがう雰囲気

が楽しめます。また、岸和田だんじり祭を

初めて楽しむ前に曳出し(ひきだし)

曳行(えいこう)カンカン場などの言葉について

おすすめの場所や時間と合わせて紹介しています

スポンサーリンク
  

岸和田だんじり祭日程 初めて行くなら!宵宮と本宮どっち?

日程
2019年9月8日(日)~9月15日(日)

9月8日(日)午後2時~午後4時 試験曳き
9月13日(金)午後2時~午後4時 試験曳き

9月14日(土)午前6時~午後10時 宵宮

9月15日(日) 午前9時~午後10時 本宮

宵宮(1日目)

6:00~7:30…曵き出し

9:30~11:30…午前曵行

13:00~17:00…パレード・午後曵行

19:00~22:00…灯入れ曵行

本宮(2日目)

9:00~12:30…宮入

13:00~17:00…午後曵行

19:00~22:00…灯入れ曵行

※曳出し(ひきだし)とは

祭初日の早朝、午前6時から一斉に各町のだんじりが繰り出すことを言う

※曳行とは

だんじりを引っ張って行くこと

※遣り廻し(やりまわし)とは

テレビで良く目にする場面で、だんじりが勢いよく街角を直角に曲がること。

ブレーキのはたらきをする左右の前テコと、かじをとる後テコのタイミングが

難しく、腕の見せどころと言われ見せ場でもある!

本宮

本宮は、2日目の午前9時頃から「宮入り」が岸城神社、岸和田天神宮、弥栄

神社で行われ、岸城神社の宮入りでは、岸和田市役所前のコナカラ坂を一気

に駆け上がる「やりまわし」が行われ、祭りの最大の見せ場となっている。

岸和田だんじり祭を初体験するなら、1日目ならパレード・午後曵行がおすす

め。2日目なら本宮の宮入がおすすめです!日取りを見て決めましょう

岸和田だんじり祭・初めての人におすすめ

・岸和田駅前(パレード)
・カンカン場 
・北町交差点(カンカン場の横)、カンカン場の大阪側に
 ある北町交差点
・船津橋
・らんかん橋
・菊右衛門橋(通称武部。角に武部仏壇店というお店がある交差点)
・カンカン場から岸和田駅間の通り(夜の灯入れ曳行)

岸和田だんじり初めて見物される人へのおすすめは

パレード→岸和田駅前(宵宮:1日目)13:00~17:00

パレードでは、それぞれの町のだんじりが一旦止まって青年団長が花束を、も

スポンサーリンク

らったり、簡単な催しがあります。その後、臨場感ある曳行が楽しめます!そ

のまま午後のだんじりを見て、屋台巡りをしましょう。じっくりお祭りを楽し

めますよ。大混雑するパレードですが、初めて岸和田だんじりを見る人にとっ

て感動するでしょう。スケジュール確認し、午前中には席を取っておきましょう

カンカン場とは

迫力あるやりまわしを観覧できるメインスポット!

和歌山側にある大北町交差点(通称舟津橋)

豪快なやりまわしが観覧できる岸和田だんじり祭のメインスポット。初めて岸

和田だんじり祭りを見物するなら、岸和田だんじり祭観光協会が有料の観覧席

を設けていますので、ゆっくり見れます。事前に申し込んでおきましょう。カ

ンカン場は、警備も厳しく混雑する場所なのですが、迫力あるだんじりを堪能

できるポイント!ですが、初めて岸和田だんじり祭りに行く方は混雑で近くに

行けないかもしれません。ある程度広い交差点であればいつでも見ることがで

きますので予定表やスケジュールをみて焦らずに行きましょう。

カンカン場から岸和田駅間の通り

ゆっくりだんじりが観覧できる夜の灯入れ曳行を見るなら、カンカン場から岸

和田駅間の通りがおすすめ。ゆっくり曳行する22台全てのだんじりを見ること

ができる!

宮入→こなから坂 (本宮:2日目)9:00~12:30

本祭りの一番の見せ場が、こなから坂からの宮入です。岸和田市役所前のこな

から坂を15台のだんじりが一気に駆け抜ける瞬間は、まさに圧巻。岸城神社に

宮入する前の見せ場で、一気に駆け上がるだんじりは迫力満点です!!午前9

時にはお祭り会場へ到着しておきましょう。

日曜日の午前中に行われる「宮入」は、だんじりが神社の境内に入ることを指

します。

灯入れ曳行を見よう

夜間曳行は、ゆっくりと見る人にも艶やかな曳行となる。祭の2日間、午後7時

から10時までの間、約200個の、赤い駒提灯をだんじり一杯につけ飾られる。

着飾ったただんじりは昼間のだんじりの激しい「動」に対し、雅やかな「静」

を演出。19時になると、暗闇にぼんやりと赤く灯しだし『灯入れ曳行』を見る

ことができる

岸和田だんじり祭、時間帯で朝・昼・夜では全くちがう雰囲気が楽しめる場所

岸和田だんじり祭り時間帯によって趣が違ってます!岸和田だんじり祭を初体

験するなら予定表をみて時間に注意しよう!

それぞれの時間

曳出しは午前6時前~7時半ぐらいまで各所で「やりまわし」
を代表とする、曳行(えいこう)あり

午前曳行は9時半~11時半まで各所で「やりまわし」
を代表とする、曳行あり

パレードは午後1時~南海岸和田駅前を中心に「やりまわし」
を代表とする、曳行あり

午後曳行はパレード終了後5時ぐらいまで各所「やりまわし」
を代表とする、曳行あり

夜間曳行は7時~10時まで各所で、それぞれ行われる
※曳行はありませんので注意

まとめ

岸和田だんじり祭りを初体験する前に、宵宮と本宮どちらかスケジュールが

決まったら、時間に余裕を持ってお出かけしてください。時間帯で、ちがう

祭りの雰囲気も楽しんで下さい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。