地震で避難・持ち物は?最低限のペット犬と自分の用意リスト

地震!

避難しなければならない時

何を準備したらいい?

人間だけでなく、ペットである

愛犬の準備も…

何を準備したらいい

人間用の地震で避難するときの持ち物 リスト

とりあえず最低限持っていくリスト(人間と愛犬用)

ペットである犬用リストの

紹介をしています

スポンサーリンク
  

地震で避難するときの持ち物 リスト

災害時に重要・必要となるものを一ヶ所にまとめた非常持ち出し袋を用意する

。両手が使えるようにリュックサック型のものが便利。避難する時に支障のな

い重さは成人男性で15キロ、女性では10キロほどといわれているので、軽量化

できるものを考えて全ての持ち出し品がなるべくこの重量内におさまるよう工

夫する。自分用の持ち出し袋に加えて愛犬を連れ出すことも必要となる

地震で避難するときの持ち物として準備するもの(時間に余裕があるときリスト)

・バッグ
 非常持ち出し袋
 できれば、防炎や防水素材で作られたもの。大きすぎないものを選びましょう

・飲料水
 災害発生時はスーパーなどの飲料水の売り切れが予測。できれば1人1日1L
 欲しい

・食料
 缶詰系の食料や、栄養補給に役立つカロリーメイトなど、コンパクトなものを
 選びましょう。レトルト食品などの大掛かりなものは余裕があったら入れてお
 きます

・ヘルメット
 枕元に置いておくのがベスト。最近は折りたたみ式のコンパクトなヘルメット
 もあるので、非常持ち出し袋の中に入れておく

・マスク
 震災だけでなく、火山噴火による降灰にも対応

・ホイッスル
 建物に閉じ込められた時の救助を求めるために吹く。防犯ブザー
 などの音の出るものでも良い

・懐中電灯
 携帯用のミニライトなどのもので構いません。予備の電池も用意

・手袋
 軍手など、ガレキや割れた窓など触るなど役に立つ

・レインコート
 雨具としてだけでなく、防寒具としても使えます

・ふろしき・ハンカチ
 荷物を包むだけでなく、怪我の手当てや、汚れのふき取り

・携帯ラジオ
 電池を必要としない手巻き式の携帯ラジオ回すと発電するタイプ・懐中電灯と
 セットで付いているタイプもある

・携帯電話
 予備のバッテリーは忘れないように!

・連絡先メモ
 緊急時の連絡先や、集合場所などを紙に書いておく

・身分証明書とコピー
 健康保険証や運転免許証、パスポートのコピーでも良い

・筆記用具
 鉛筆やシャーペン・布粘着テープと油性マジックがあれば、メモ・メッセージ
 に使える。家に書き置きしたり、目標をつけたりすることにも使える
 

・現金
 ATMやカードなどが使えなくなる可能性もあるので、現金を入れておきましょ
 う

・救急セット
 消毒液、脱脂綿、ガーゼ、絆創膏、包帯、三角巾、目薬はひとまとめにしてお
 きましょう

スポンサーリンク

・持病薬
 持病の薬は最低3日分と薬剤情報も持っておくと安心

・マスク
 災害時は砂ホコリなどが多く空気が汚染。防寒のためにも使えますので、マス
 クは必需品

・簡易トイレ
 災害の規模によっては水道が止まって水洗トイレが使えなくなります。一般的
 なトイレにかぶせて使う簡易トイレや、組み立て式のものを用意

・ティッシュ
 清潔な状態の吸水性の高いものとして必須です。傷を止血したり様々なこと

・防寒
 使い捨てカイロを2〜3個

・安全ピン
 布の固定などにも使える。リュックに付けておく

・ポリ袋
 料理からケガの手当て防寒やカッパ代わりまで使える

・運動靴
 歩きやすい靴

・万能ナイフ
 様々な用途に使える万能ナイフは入れておくと便利

・ロープ(10m)
 荷物をまとめたり固定する。体重を支えられる太さのロープを10m程度入れ
 ておく

・ライター
 マッチよりは、ライターが使い勝手がよい

・タオル・いろいろと使えるので必須

・トイレットペーパー・衛生用品・生理用品

・広域避難地図
 家族の学校や勤務先まで調べておきましょう

地震 避難・最低限の持ち出しリュックリスト (緊急用)

あまり詰めすぎると持っていくのすら大変であるため、最低限とする。余裕が

あれば地震で避難するときの持ち物 リスト(上記のリスト)も持っていくと良い

最低限持っていくリスト人間と愛犬用

・食料
・水
・ウェットティッシュ
・笛
・現金
・携帯電話
・腕時計(防水機能必須)
・懐中電灯と予備電池
・ラジオ
・筆記用具
・タオル
・ティッシュ
・ペットボトル
・非常食
・救急セット
・ライターなどの着火できるもの
・レインウエア
・ビニール袋

ここから↓犬の最低限持ち出し↓

・キャリーやクレート
・首輪と鑑札・迷子札
・水とペットフード1日分
・食器
・リード(犬)
・ペットシート

地震 で避難ペットの犬準備(長期用として)

・キャリーやクレート
・首輪と鑑札・迷子札
・水とペットフード3日分
・食器
・おやつ・ガム
・狂犬病予防注射済み票・ワクチン接種証明書
・リード(犬)
・タオル・バスタオル
・ペットシート(長期避難であれば洗って何度も使えるもの用意)
・救急用品=包帯・滅菌ガーゼ・吸水性パッド・動物用抗生物質軟膏
・排泄用品=ペットシーツ・新聞紙密閉性ゴミ箱や袋
・ゴミ袋(特に避難所では臭わないものが良い)
・オムツ
・マナーベルト
・サニタリーパンツ
・ドッグウェア(防寒)
・給水器
・ウェットティッシュ
・おもちゃ・玩具
・医療・介護グッズ
・ペットの写真=行方不明時の手がかりになる

※普段から犬や猫をすばやくキャリーやクレートに入れる練習をしておくこと
 も重要です

まとめ

災害時に重要・必要となるものを一ヶ所にまとめた非常持ち出し袋を用意する

。持ち出す荷物は軽量化できるものを考えて全ての持ち出し品がなるべくこの

重量内におさまるよう工夫する。自分用の持ち出し袋に加えて愛犬を連れ出す

ことも必要。人間の場合、時間がたてば物資について援助されることもありま

すが、愛犬の持ち出し品は、援助は期待できないことや避難所で借りることが

出来ないことを考えて準備しましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。